米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆早月尾根往復‥ 剱岳(第二部) 【2007年8月7日】

<<   作成日時 : 2007/08/08 18:06   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像






8:50 早月小屋を後にする



山頂までの道程はまだ長い
だが多くの高山植物が足を止める



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




ザレた登山道で浮石も多く、足場はあまりよくない
なんでもないところの方が危ない雰囲気



画像


画像




9:20 2400bの標識を通過



画像


画像




ハイマツに覆われた亜高山帯らしい風景になる
風が涼しく陽射しも雲に隠れてきた



画像

(↑クリックするとパノラマになります)



右手には室堂のターミナルが小さく見えるようになる
今頃はきっと混んでいるのだろう



画像




逆光だった小窓尾根の岩壁に陽が差してくる
奥に見えるのは赤谷山〜白萩山あたり



画像




遠くに白馬岳から清水尾根へ続く稜線も確認できた



画像


画像

(毛勝三山と赤谷山)

画像




10:00 2600bの標識を通過
小さな雪渓を登っていく



画像


画像




早月尾根は冬のメインルート
しかし積雪期の剱岳など私には縁が無い
逆光に浮かぶ山頂へ向かって登り続けた



画像


画像


画像


画像


画像


画像




すれ違う登山者はとても少ない
平日とはいえ夏山シーズンの北アルプス
静かな登山道は少し不思議な雰囲気



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




右手には立山三山
少しずつ近づいてくる



画像


画像




11:00 2800bの標識を通過



画像




目の前に広がる岩の塊が剱岳の山頂
近くで見ると強烈な威圧感を感じる



画像

(↑クリックするとパノラマになります)



左手奥には白馬三山の姿
右手には室堂ターミナルへ続く車道も見える
その奥に大らかな姿を見せているのは「薬師岳」



画像


画像


画像


画像




岩屑の道は傾斜を強めていく
やがて鎖がかかる岩場となる



画像


画像


画像


画像


画像


画像




「カニのハサミ」と呼ばれる難所を通過
やがて剱沢からの道と合流して山頂へ



画像

(↑クリックするとパノラマになります)

画像


画像




山頂付近は大勢の登山者で埋め尽くされていた



画像




時刻は11:40
憧れだった剱岳(2999b)の山頂に到着
絶景に間に合ったようだ



画像


画像




立山の奥には槍ヶ岳がその穂先を見せる



画像




北方稜線の先には「八ッ峰」の特異な姿
谷底へ向かうギザギザの稜線は迫力がある



画像




歩いてきた方向を見下ろす
あそこから歩いてきたのか



画像




コンビニおにぎりとお茶だけの簡単な昼食
団体の下山を待って写真を撮った



画像



東に連なる後立山連峰の山々
こうして西側から眺めるのは初めての事



画像




この後は登りより厳しい下山の道程が待っている
山頂滞在はわずか30分ほど
気を引き締めて来た道を戻っていった




第三部へ続く)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あれぇ、もう行っちゃったんですか。
ご一緒しようかと思っていたんですけど。
やっぱりしんどかったですか?
だるふぉ
URL
2007/08/08 19:03
だるふぉ様
すみませんでした

ご一緒するのを楽しみにしていたのですが、いろいろと事情があり前夜に急遽馬場島行きを決めました まぁいつもの事なんですが‥ 事前にご連絡も出来ずスミマセン‥

私の体力ではかなり厳しいコースだと思いました 単調な直登の連続で変化に乏しく暑い時期と重なったので結構大変でした 状況は違いますが個人的には「平ヶ岳」「笠ヶ岳」の方が幾分楽かなと感じました

ヘタレな私の歩きではご迷惑をおかけしていたかもしれません 山中では少々残念に思いましたが、いずれ機会を見つけたいと考えています

コメント頂きありがとうございました
あき
2007/08/08 20:06
いえいえ、そんなに恐縮なさらないでください。
こちらこそ連絡しなかったのがいけなかったので。早月は気になっていたんですが、災害の状況がよくわからなくてメールできませんでした・・・ゴメンなさい(汗)

北穂か奥穂か槍ヶ岳の日帰りがまだありますから!(笑)

しかしいい景色ですねぇ。
天候に恵まれてなによりです。
あきさんの歩みが迷惑になるとはとても思えませんが、いつかどこかのコースでご一緒できたら良いですね(笑)


だるふぉ
URL
2007/08/08 21:05
だるふぉ様へ

「槍」日帰りですかぁ〜 って思ってCT見たら‥ なんだか行けそうな気がしてきました(笑  でも暑い時期は避けましょうねー

スッキリ青空ではなかったのですが、コレくらいがちょうどいいように思いました 雷が怖かったのですがこの日は安定していましたね 山頂からの眺望は予想以上で結構感動しましたよ

先週やっと都市ガスが復旧したので、ほぼ元通りの生活に戻りました やっぱりお風呂は自宅で入るのが一番落ち着きますね まだ復旧が遅れている地域もあるのでちょっと複雑ですが‥

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/08/09 00:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆早月尾根往復‥ 剱岳(第二部) 【2007年8月7日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる