米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★後立縦走[‥ 鹿島槍ヶ岳 【2007年8月16日】

<<   作成日時 : 2007/08/21 20:22   >>

トラックバック 0 / コメント 4

(後立縦走Tはコチラから)





キレット小屋を後にするとすぐに急な岩場となる
鎖を頼りに登っていくと一旦信州側に出る



画像


画像


画像


画像


画像


画像




再び黒部側に戻るところに大きな落差
(ビビって写真がブレてます‥笑)
対向者とのすれ違いを終えると年配の女性が励ましてくれる
「私でも歩いて来れたから大丈夫ですよ」

そんなにビビっているように見えるのだろうか



画像


画像


画像




その後も何度か岩場を通過すると
次第にガレ場の道が続くようになる



画像


画像


画像




2度ほど大きなガレ場を水平にトラバース
稜線上に標柱のシルエットがぼんやりと見えた



画像


画像




最後の岩場を登りきると「吊り尾根」と書かれた標柱に到着
この瞬間に私の後立山連峰は繋がった
扇沢から日帰りでココまで往復した昨年の思い出が蘇る



画像


画像


画像




ザックをデポして鹿島槍ヶ岳北峰(2842b)に到着
流れる雲がすぐ隣の南峰を包んでいた
雲に浮かぶ剣岳もかかなり近くに見えた



画像


画像


画像


画像




徐々にガスが晴れてきている様子
鞍部へ戻って南峰へ向かう
ここも気が抜けない道だ



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




吊り尾根を伝って岩場を登り鹿島槍ヶ岳南峰(2889b)山頂へ
雲はちょっと多いが前回よりずっと素晴らしい景色が広がっていた



画像


画像



画像


立山三山
画像


剣岳
画像


大町方面
画像


遠方に槍ヶ岳
画像


遠方に浅間山
画像




山頂を後にして緩やかな稜線をのんびりと下っていく
この先に緊張する場面はあまりない
道の脇に咲く花がとてもきれいに見えた



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




布引山(2683b)山頂で休憩
振り返る鹿島槍ヶ岳があっという間に高くなり
立山連峰は次第に青いシルエットに変わっていく



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




お花畑を通り過ぎるとやがてテン場に到着
ザックを置いて更に先にある山荘へ受付に行った
わずかな距離だがずいぶん遠く感じた



画像




4度目の設営を終えて心地よい疲労感に包まれる
山中で夜を過ごすのもこれが最後となる
翌日の行程には余裕があるので翌朝はのんびりできそうだ



画像


画像


画像


画像


画像


画像




明日は下界に降りる予定
ホッとするような寂しいような‥



画像


画像






後立縦走\へ続く)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ
注文した様な形になった剱のシルエットの写真ありがとう
ございます。遠い昔を思い出す事が出来ました。
 これからも心に残る山登りをお楽しみ下さい。
京のポンポン山
2007/08/27 00:39
京のポンポン山さま こんばんは
コメントありがとうございます

前の週に剱へ登った時、今回の縦走をすでに計画していました 記事の中ではその事に触れませんでしたが、東に連なる稜線を眺めながら「あそこを歩くんだ‥」って思っていたんですよ 写真でお判りのように、縦走中は少しずつ角度を変えていく剱岳の姿をずっと追いかけるように眺めていました

写真はあまり上手ではありませんが、ご覧頂きありがとうございます 縦走前に剱岳へ登ることができて本当によかったと思います 夕陽に浮かぶ剱のシルエット‥私にとっても忘れられない思い出になりました

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/08/27 23:58
 こんにちは

ここからは私も天気が良く鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳からの大展望を満喫しながらの道中でした。大変懐かしくあの感動を思い出しながら拝見しました。

あきさんも冷池テント場まで足を延ばせて良かったですね。

5枚目の写真の所で日の出だったんですが、ある4人の小父さん小母さんグループがザックを降ろしカメラを出しながら写真を撮ってたんです。オマケにですねすみませんお先にどうぞて言うんですよ。行けるわけ無いですよね。落ちたくないですよね。仕方ないので待っていました。全く常識無いしこんな所で立ち止まるなんかとんでもないですよね。

そして恒例の夕焼け。雲は多いようですが剱など素晴らしいです。
続いて最終日も訪問させて頂きます。
やまや
2007/09/24 13:50
やまや様 こんばんは
コメントありがとうございます

本当に素晴らしい景色でしたね 少しずつ近づいてくる剱岳の姿が特に印象に残っています 昨年鹿島槍ヶ岳へ登った時は立山方面が全く見えなかったので‥ 夕陽が落ちるポイントもこの日が一番いい場所でしたね

鎖場での追い越しは危ないですよね すれ違いはそうでもないのですが、追い越す(または追い越される)のは難しいと思います それによってペースを乱すこともありますし‥ 私はあまり人のいない山を歩くことが多いので、余計にそう感じるのかもしれませんね

五竜山荘から冷池までは結構距離がありますね 明るい時間に到着できてよかったです 天候に恵まれたのがなによりでした

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/09/25 22:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★後立縦走[‥ 鹿島槍ヶ岳 【2007年8月16日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる