米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★再訪‥ 草津白根山(前編) 【2007年7月31日】

<<   作成日時 : 2007/08/02 00:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

強い雨が車のルーフを叩く‥
 


目を覚まして外を見ると周りはガスに囲まれていた
窓の外には「岩菅山登山口」の標柱



今日は16時に地元へ戻らなくてはいけない
なのにこの天気か‥
これでは登山道の状況もあまりよくないだろう



車を走らせ更に標高の高い場所へ向かう
途中にはいろいろなユニフォームの集団
国道の長い上り坂でトレーニングをしていた



見慣れた駐車場に車をとめる
しばらく様子を伺っているとやがて東の空が明るくなってきた



慌てて準備をしているとみるみる広がってくる青空
久しぶりの好天で嬉しくなる


画像



レストハウスの南側はまだ厚い雲の中
「湯釜」へ続く道を見送り「芳ヶ平」へ向かった


画像



歩き出すとすぐに後方の「逢ノ峰」が姿を現してくる
風が弱く雲の切れ目がどこへ向かうのか読めない‥

太陽の光に誘われるようにそのまま歩き続けた


画像


画像


画像


画像


画像



視界の広がるザレた道を歩くのが心地いい
青い空が広がっている事が何より嬉しい

画像


画像



周辺は火山らしく硫黄のにおいがとても強い
緩やかに続く道を歩いていくと「芳ヶ平ヒュッテ」が見えてくる


画像


画像


画像



ヒュッテの横を通り抜けて「芳ヶ平湿原」の遊歩道へ向かう
期待していたワタスゲは残念ながらほとんど終わっていた


画像


画像


画像


画像


画像



木道が整備された湿原をひとまわり‥
陽射しは強くなってきたが山の風は涼しく心地いい


画像


画像


画像


画像


画像

(↑クリックするとパノラマになります)


ヒュッテの横を通り再度「大沢川」を渡る
草津温泉へ向かう道を左に分けて「弓池」方面へ


画像


画像


画像

(↑クリックするとパノラマになります)

画像



レストハウス通過のタイムリミットは10時頃かな‥
昨年途中敗退した「本白根山」にも行かなくては


画像


画像


画像



レストハウスから2時間ほどで「芳ヶ平」を往復できた
国道を渡り、そのまま「白根火山ロープウェイ」駅へ向かった





後編へ続く)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★再訪‥ 草津白根山(前編) 【2007年7月31日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる