米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★花咲く道‥ 大朝日岳(第三部) 【2007年7月10日】

<<   作成日時 : 2007/07/12 03:12   >>

トラックバック 0 / コメント 32

稜線を流れる風が心地いい





小朝日岳山頂から鳥原山経由での下山も考えていたが
今日は登りで時間を使ってしまったので余裕が無い



画像




当初は車を飛ばして「早池峰」まで行く事も考えていた
山頂付近に咲き乱れるヒナウスユキソウを眺めながら来年こそはと思った



画像


画像




雪渓を慎重に下っていく
再び華やかな道が待っていた



画像


画像


画像


画像




次はいつ会えるだろう
ほとんどのヒメサユリが登山道側を向いて咲いている
「また会いに来て」と言われているようだ



画像


画像


画像


画像


画像




ガスの中にぼんやり浮かぶ「小朝日岳」
このピークは登っておこう



画像


画像


画像


画像




トラバース道を左に分けて急登を行く
かなりキツイ登りで汗が吹き出てくる



画像




振り返る真っ白な景色の真ん中に歩いてきた稜線が浮かび上がる
再び高度を上げていることがなんとなくわかった



画像




山頂が近づいてくると再び賑やかな道になる
今年初めてのキスゲはヒメサユリとの競演



画像


画像




大朝日小屋から約1時間
小朝日岳(1647b)山頂に到着
しゃがむ姿勢が多いせいか今日は疲れ気味



画像


画像




休憩後、そのまま古寺山へ向かう
鳥原山は朝日鉱泉からのコースを歩く時までお預け



画像


画像




霞む稜線を歩いていく
登る時は地面が近いせいか花々の姿をよく見るが
下山時は花が少なく感じる



画像


画像




トラバース道を合わせて更に先へ
古寺山まではあっという間だった



画像


画像


画像




稜線を振り返り‥
ヒメサユリに見送られて樹林帯へ



画像


画像




ハナヌキ峰の分岐を通過したのは16時すぎ
再び一服清水を一杯
ここまで来れば登山口までは1時間ほど



画像


画像




曇り模様の天候のせいか辺りは薄暗くなってきた
そういえば夏至はもう過ぎていた



画像




17時すぎに古寺鉱泉に到着
お風呂は残念ながら準備中だった



画像




夕方から雨という予報だったが
最後まで雨にあたることはなかった



画像




帰路も長い


いつのまにか降り出した雨の中、新潟へ向かって車を走らせる
山形県小国町を過ぎると「飯豊登山口」の標識が目に留まった





前日も立寄った関川村の温泉施設「ゆ〜む」で入浴
目を閉じると淡いピンク色の花が残像となって浮かんだ





画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
花、花、花、 ・・お花たちの乱舞!スゴイ、凄すぎですよ〜!!
目にも鮮やかなピンクのヒメサユリ、こんなにたくさん咲いているのを見たのは初めてです。とっても綺麗。。。
登山道の方を向いている花々、舞台でいう「花道」とはまさしくこのことでしょうか。自分が役者にでもなったような(笑)そんな気分にさせてくれますね。私もこんな道歩きたいなぁ〜。
ユリみたいな花って撮るの難しいな・・って思いますけど、あきさんには関係ない話ですね(笑)どれもこれもステキな写真ばかりでため息がでちゃいます。。。
そしてこの山も、とても2,000mに満たないところにはみえませんね。雄大な稜線、奥深さ、さすが東北の山といったところです。
遠征お疲れ様でした。そして今回も力作☆感動しました〜♪
みっちゃん
2007/07/12 08:06
流石、奥深い朝日連峰の山々、梅雨の真っ只中にもかかわらず、身も心も癒されるような素晴らしい山歩きを満喫なされたご様子。お疲れ様でした。
登山口に広がる、緑濃いブナ林・・・まるで緑のシャワーでは!!!
高度をあげて、稜線に出るや・・・・花・花・花・・・中でも、ヒメサユリの群生、驚きです。小生、一度もお目にかかったことの無い花、優しい色合いですね。  兎に角、山頂まで癒され続けて登った感じでは!!
先日、白神岳を歩きましたが、とても、こんなに素晴らしいお花達が出迎えてくれる景観には残念ながら出会えませんでした。
本当に、素晴らしき映像で共に歩かせて頂き、有難うございました。
葦原ボーイ
2007/07/12 08:55
あきさんこんにちは〜♪
ついにヒメサユリとご対面でしたね。
それも満開の朝日連峰の姫様街道なんて素敵です!
私は一足早かったです。来年に期待します。
受けましたよ・・・納豆(7・10)の洒落にポチ!
綺麗な花の写真ありがとうございました〜♪
じゅんこ
URL
2007/07/12 09:51
あきさん、こんにちは!
先日私達が見た、あの蕾たちがこんなに可愛い花を咲かせているんだぁ。。。と思って、嬉しくなってしまいました♪
最近は山にすら行けていないのですが、あきさんのおかげでとっても幸せな気分になりました。
ありがとうございますo(´▽`*)o
他の花も私達が行った時には無かったものが咲いていたり、残雪もかなり減っているようですね。
ヒメサユリがあれだけ見事に咲いていたら、私も写真撮りまくりで、なかなか前に進めないはずです(。-∀-)ニヒ♪
いつか、あきさんのようにヒメサユリに囲まれた道を歩いてみたいです!!
moe
URL
2007/07/12 10:03
いや〜ヒメサユリ、キレイに咲いていますね!
朝日は周回コースで行きたいところですが、お花たちに引き止められ、思うように進ませてもらえないようですね(^_^)
自分も来年には行きたいなぁと思っていますので、是非、参考にさせていただきま〜す。
ところで山で食べる納豆の味はいかがでしたか?
山小屋の朝食メニューではよく出てきますが、ご持参されていたとは・・・、いろんな意味でホント、スバラスィーです。ヾ(^-^;)
ここあパパ
URL
2007/07/12 12:40
凄い!の一言です。本当にお花ロード・・・会津にもヒメサユリの咲く所があるので見たりしますがこんなに群生しているのは見た事がありません。それとやっぱり写真とブログの作り方が上手です。見習わなければ・・・私は朝日は秋に2度行っていますが、来年はこの時期に行きたいと思います。日暮沢からのグルリップは良いコースだと思いますが、朝日・飯豊は
『飯豊朝日の登山情報』のHPの記事を参考にされると良いと思います。兎に角、このレポは素晴らしいです。
やまとそば
2007/07/12 13:36
「また会いに来て」そのとおりですね、
そう言われているような気がしますよね。
ちょうどまっさかりでしたね、週末晴れたら混んだでしょうに。
大朝日は休みと天気とヒメサユリに合わせるのがなかなか思いに任せません。
素敵なお写真楽しませていただきました。
sanae
URL
2007/07/12 14:08
朝日、やっぱり素敵ですね〜
見事なヒメサユリにうっとりです。
いつの時期でも、本当に楽しめて魅力たっぷり。
私もまた秋にでも、と思っていましたが夏も見逃せませんね!
いつもながらに、どれも素敵な画像です(^^)
tomomi
URL
2007/07/12 21:03
みっちゃん様 こんばんは
コメントありがとうございます

初めて見たヒメサユリ‥とても鮮やかで優しい色の花だと思いました ガスに囲まれどんよりとした風景の中でひときわ輝いていましたよ もう少し晴れていたらと思いましたが、こんな天候だったからこそ鮮やかに見えたのかもしれません ご覧の通り他にも多くの花々が咲いていて、曇り空でも楽しく歩くことができました

花の写真は難しいと感じます いろいろと工夫してみましたが、モニターの使用が多くなってしまい途中でバッテリーを入れ替えることになってしまいました ガスの山行なのに撮った写真は260枚‥さすが「朝日山」ですね お褒め頂きありがとうございます

もちろん事前に画像で見ていたのですが、実際にヒメサユリが咲くこの道を歩くととても感動しますよ 日本海側の山々は美しいところが多いですね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/12 23:16
葦原ボーイ様 こんばんは
コメントありがとうございます

新潟県内でも見ることができる花ですが、ぜひここで見たいと思っていました 時期はバッチリでしたが天候は残念でしたね もう少し晴れ間も覗くかと思っていたのですが‥なかなか思うようにいかないものです

画像では何度も見ていたヒメサユリですが、古寺山近くで最初に目にしたときはとても感動しましたよ ちょうど見頃だったこともあり、他の花々の印象が薄れてしまうほどでした 豊富なコース、明るい森、鮮やかな花々、広がる展望、美しい残雪、そして温泉‥ ここには山の楽しみのほとんどが揃っているように思います 機会があればぜひお出かけくださいね 私もいずれまた登ることになると思います

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/12 23:31
じゅんこ様 こんばんは
コメントありがとうございます

浅草、守門、粟ヶ岳‥ 忘れていたわけではないのですが、県内の山々はいつでも行けるように感じてしまいます 「姫様街道」はずいぶん前からチェックしていて、今回待望の遠征となりました(私のところからだと結構遠いんですよ‥) 天候は残念でしたが、「再訪したい山」リストにまた一山加わることになりました

この日は巷でも「納豆の日」だったようですよ(私は知らなかった) 「○○の日」なんてたくさんありすぎて覚え切れませんが‥ アルファ米も納豆と漬物のおかげで美味しく食べることができますね 「ポチ!」ありがとうございます

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/12 23:43
moe様 こんばんは
コメントありがとうございます

今回は後追いさせて頂きました 参考になるレポありがとうございました 歩きながらお二人の様子を思い描いていましたよ

ご覧の通り多くの花々が咲き、とても華やかな道になっていました 途中までエーデルワイスに一番近いとされるハヤチネウスユキソウに未練があったのですが、満開のヒメサユリに出会った瞬間「来てよかった」と思いました 本当に綺麗でしたよ〜

年齢的にもあまり無理が出来ないので、たまにはゆっくり歩くのもいいかなと思いました ぜひ次は満開のヒメサユリをご覧になってくださいね きっとなかなか進めなくなるはずですよ(笑

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/13 00:01
ここあパパ様 こんばんは
コメントありがとうございます

結果的にはこのコースを選んで正解でした 実際はそんなに遠いところではないので、また登る機会もあることと思います 今回諦めた周回ルートは次の機会にぜひ歩いてみたいと思っています

栄養価が高くて手軽に食べられる‥今回山メシとして登場の食材はもっと注目されてもいいのではと思います ただ臭いを嫌う方も多いように思いますので混雑する週末ではきっと気が引けてしまうでしょう 私の場合はご承知の通り他に誰もいない場面が多いので、その点は気楽だと思います 軽くて日持ちがいいのもありがたいですね 海苔と卵があれば完璧だったのですが‥(笑 山で食べるものは皆とても美味しく感じますね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/13 00:12
やまとそば様 こんばんは
コメントありがとうございます

定型のテンプレートに写真を貼り付けてちょっと工夫しているだけですが‥ お褒め頂きありがとうございます 平日ヤマノボラーである私の写真には人物が写らないので綺麗に見えるのではと思いますよ

HPの情報を頂きありがとうございます 実は知らなかったんですよ 下山後にいろいろと調べることは多いのですが‥ 一度登ると実感が湧くので、私の場合は事後調査の方が多いように思います 周回コースも次はぜひ歩きたいと考えています

秋の朝日もよさそうですね〜 実はどちらの季節を選ぶか迷っていました 私も次はぜひ紅葉に彩られた朝日連峰をこの目で見たいと思っています

ご訪問頂きありがとうございました 
あき
2007/07/13 00:23
sanae様 こんばんは
コメントありがとうございます

先週末は晴れ間もあった様子‥きっと大混雑だったでしょう 天候は思うようにいかないのですが、花の見頃はドンピシャだったと感じています 休日を天候に合わせる事ができたら理想的なんですが、なかなか難しいですね

美しい景色は生で見るのが一番‥ 行ってよかったと思います また同じタイミングで行けるかどうかわかりませんが、ぜひまた登りたいと思いました お褒め頂きありがとうございます

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/13 00:33
tomomi様 こんばんは
コメントありがとうございます

写真ではとても敵わないと思っていますよ でもせっかくの「朝日」、どうせなら綺麗に撮って残したいと思いますよね カメラは素人の私ですが何度も撮り直しているとたまにいいものが残ります 今回はモデルがよかったんだと思いますね

紅葉の季節にぜひまた登ってみたいと考えています ここは今回が初めてでしたが、やっぱりいい山だと感じますね ヒメサユリは実際に見るととても美しい花だと思います 次はぜひ周回ルートを歩きたいですね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/13 00:52
お花の乱舞ステキですねー。
3連休尾瀬の予定でしたが、台風が・・・
少しでも北に逃げようかということで
大朝日も候補のひとつでした。
まぁヤマは逃げませんから、無理は禁物ですね。

天気が悪くてイライラしてたんですが、
ステキな写真で癒されました。
お昼ヘルシーですね♪
のんすけ
URL
2007/07/13 10:03
あきサン、こんにちは。
 ヒメサユリの大朝日、無事、堪能された用でなにより。熊越の群生が大朝日連峰では一番の大群生ではないかな?。小朝日岳、私も行けばよかったな〜、キスゲやハクサンシャクナゲ・・・。
 深夜の日暮沢、車でのあの沢通過は、勇気が要りますよね。御影森〜平岩山もヒメサユリが多いんですよ。私は鳥原山界隈でヒメサユリは見たことはないです。
テントミータカ
2007/07/13 12:28
こんにちは。
あきさんもヒメサユリですね。
ピンクのラッパは見てみたいのですが、週休1日の僕には遠すぎて・・・・
登山道を向いて咲いているっていうのも良いですね。
いつも花には背を向けられていますんで・・・(苦笑)
だるふぉ
URL
2007/07/13 19:32
のんすけ様 こんばんは
コメントありがとうございます

週末の天候はあまりよくないようですね‥ 毎年この時期は天気が悪化するので災害を心配しています 交通の障害も懸念されるので、しばらくは情報収集が重要ですね

この日は思いっきりガスっていて「展望派」の私としては少々残念でしたが、これだけ豊富な種類の花々に出会うことができて嬉しかったです 恥ずかしながら、山登りを始めて(ブログを始めて)やっと「花がきれい」だと感じることができるようになりました 山の木や草花は人為的に植えられているものと違って「生きている」っていう迫力を感じます あたりまえの事なんですが‥

あまりブログには登場しませんが、毎回いろいろなメニューを試してますよ(笑 山では何を食べても美味しく感じられますね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/13 23:35
テントミータカ様 こんばんは
コメントありがとうございます

実は出発前に速報記事をチラッと拝見してました(読み逃げでスミマセン‥) いつも大変参考になる記事ありがとうございます 天候が若干悪くても時間がかかってもここのヒメサユリ群生はぜひ見てみたいと思っていました

実際に目にしたら予想以上の咲きっぷりにビックリ‥ 次から次へと続く群生に「今日は登山者少ないからそんなにいっぱい咲かなくてもいいよ」‥なんて思ってしまうほどでした 今週末は残念ながら悪天候が予想されるのでちょっと心配ですね

深夜の日暮沢はちょっと怖かったです あらかじめ知っていたら違った行動になっていたのかもしれませんが‥ 今回は(今回も)事前準備不足でした 次は別ルートを歩きたいと考えています アプローチの雰囲気もおおよそ把握したのでもう少しキチンとした計画を立てて臨みたいですね 同じ時期なら平岩山経由のコースも検討したいと思います

天候は残念でしたがいい時期に登ることができてよかったです
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/14 00:23
だるふぉ様 こんばんは
コメントありがとうございます

巷で噂のヒメサユリ‥ 画像で何度も見ていたので、「確認」のために登っているような気がしていました でも実際に見るとやっぱり感動してしまいます 「富士山の画像」と実際に見るあの雄大な富士山との違いみたいな感じでしょうか‥

そちらからだと確かにかなり距離があるように思いますが、機会があればぜひ一度‥ このあたりの山域は重厚な雰囲気を持っていて、なかなか味わい深い感じがしますよ

私は最近青空に背を向けられているような気がしますね(苦笑) なかなか思うようにはいかないのですが、自然が相手なので仕方ないですよね 次こそと思いますが‥まだしばらくは悪天候が続きそうですね‥

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/14 00:46
こんばんわ
すごい数のお花ですね^^すごいなぁ。
いつもながら綺麗写真の数々に感動です。
お花だけでなく緑もなんだか澄んでいて綺麗!!
東北のお山って本当にいろいろ花が咲きますね^^いいなぁ〜

それにしても山頂のピーク碑は巨大・・
すごすぎだけどなんだかお山にミスマッチ^^?
ふくし
2007/07/16 00:23
むっはぁ〜
ひっ ひひひ ヒメサユリ…か〜わいいですねぇぇぇぇ
見たい、生で見たい…

この季節は雨が大変だけど一年で一番花が楽しめる時だからどうしても行ってしまうんだって、山で出会った達人がおっしゃってました。なるほど、本当にそうなんですね〜

雪渓とお花が楽しめるなんて、大朝日岳はなんて無数の楽しみのある山なんでしょう。ここも新潟近隣なんでしょうか。いい地域にお暮らしですねっ
 あきさんの詩的な表現が読む側にヒメサユリの美しさとその感動を実に深くうったえかけてきます。

ところで雨具…あきさんは以前山道具のお話でノースフェイスのレインウェアを新調したって言ってましたよね。さすが、いい物を揃えてますねぇ…
今、雨の日は行かないつもりで予備的にレインウェアを買おうとしているんですが、安ければ通気性は劣るし高くても防寒着程度でしか活躍しない、と思うと購入に悩み過ぎ、その内梅雨が明けてしまいそうな勢いのプカプカです。
プカプカ
URL
2007/07/16 00:40
 あきさん 大丈夫ですか? 地震による被害は
有りませんか?
 そうか、今はあきさん勤務中なんだ

 周辺の山に登っている人も心配だなあ!
雨の後の強い揺れで、落石やがけ崩れ、
皆さん無事で有りますように。

 本編の関係無いコメントですみません。
京のポンポン山
2007/07/16 11:13
小生 今朝6時半頃1週間ぶりに遠征から帰宅したばかりで、PCを触っていたところ、グラッときましたが、其方が震源地に近いと思います。被害は有りませんでしたでしょうか?お見舞申し上げます。台風、地震嫌な事ばかり続きます。この惑星、病気に罹っているのでしょうか?無事を祈ります。
輝ジィ〜ジ
URL
2007/07/16 13:44
ふくし様 こんばんは
コメントありがとうございます

時期がよかったんでしょうね〜 花の種類も数も豊富でした 今まで東北の山はあまり行かなかったのですが、実際に行ってみるとアルプスとは違う山の魅力があるように思いました 昨年夏に鳥海山に登った時も豊富な高山植物に圧倒された記憶があります ちょっと遠いけど「行ってよかったなー」って思いました

山頂のピーク碑はそんなに大きくないんですよ 写真の撮り方かな‥ 細い「標柱」に慣れると若干違和感がありますが、それぞれの山の個性なので意外と楽しみにして登っています 話はそれますが「燕岳」の山頂はちょっとガッカリでした‥

お返事遅くなってしまいました
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/18 00:55
プカプカ様 こんばんは
コメントありがとうございます

雨の日もそれなりに山の楽しみはあるようですよ 晴れた日のほうが嬉しいですが、なかなか休日と晴天は一致しませんね‥

朝日連峰は一部新潟県ですが、私のところからはかなりの距離があります(ちょうど上高地へ行くくらいの距離) 時間もかかるので「いい時期」を狙っていたんですよ 有名な「ヒメサユリ街道」‥天候はイマイチでも登った甲斐がありました 眺望も素晴らしいとの事なので機会があればぜひ登ってみてくださいね

山道具は「いい物を長く」って考えてます 確かにあまり使わないかもしれませんが、いざ使うときにはやっぱり少しでも頼りになる物の方が安心です 値段だけでは判断できませんが納得のいくモノを選んだ方が愛着も湧くので、結果的には長く使えて費用も抑えられるのではと思っています

お返事遅くなってしまいました
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/18 01:13
京のポンポン山様 こんばんは
ご心配頂きありがとうございます

まさに勤務中でした ご覧頂きましたようにこの後の記事にて詳細を報告しています 山の記事とは関係ありませんが、地元の者としてこの話題を無視するわけにはいかないと思いました いつもご覧頂きありがとうございます

お返事遅くなってしまいました
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/18 01:18
輝ジィ〜ジ様 こんばんは
ご心配頂きありがとうございます

メディアでは私のところばかり報道されますが、そちらの状況はいかがでしょうか 地震、洪水など新潟県は災害が多いですね ただでさえ大雪で毎年被害があるのに‥ 辛抱強い県民性がこれから発揮される事と思います

詳細は次以降の記事にて報告しています 被災したのは私の住む街ばかりではない事を承知しています お互い頑張りましょう

お返事遅くなってしまいました
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/18 01:25
コメントしたつもりだったのですが、してなかったみたい・・。
ヒメサユリ、本当に品があって素敵なお花ですよね。わたしも昨年、ちょうどあきさんと同じ時期に、朝日鉱泉から大朝日岳の避難小屋泊りで行きましたが、ヒメサユリと雪渓の朝日連峰の景色に心が震えた記憶があります。今回もいい山歩きされましたね〜。
また、山歩きできる日常がはやくあきさんに戻ってきますように。
まゆ太
2007/07/18 06:36
まゆ太さま こんばんは
コメントありがとうございます

山登りを始めて最初にこの山を知ったのはまゆ太さんのレポでした 「ヒメサユリロード」いつか見てみたいなぁと思っていましたよ ガスの中でひときわ映える優しい色合いが今でも目に焼きついています 山頂からの眺望は残念でしたが次こそ大パノラマを眺めてみたいと思っています

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/18 23:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★花咲く道‥ 大朝日岳(第三部) 【2007年7月10日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる