米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆刈羽3分の2山‥ 八石山編 【2007年7月4日】

<<   作成日時 : 2007/07/04 21:29   >>

トラックバック 0 / コメント 8

(刈羽黒姫山編はコチラ




磯之辺キャンプ場から車で30分ほど
「八石山へようこそ」と書かれた手作りのアーチをくぐる

久しぶりの登山口だが今日はスルー
林道終点から登る事にした

画像


画像



冬に登ることが多い「八石山」
雪がない登山道は本当に久しぶりだ
(前回冬のレポはコチラ

画像


画像



米山さんは雲の中
朝早くスタートしたら一日で刈羽三山全て登れそうだなぁ‥

画像



「かやかり場」先の分岐を今日は左へ
「三ッ小沢コース」から赤尾八石の展望台に向かう

画像


画像



少し行くと「磐湧水(いわしみず)」とかかれた標識
降りていくと‥なぜか「水車」が回っていた

こんな水場は珍しい

画像


画像


画像



ここの水もなかなかの味
今日は手持ちの水を使わない日だ

画像


画像


画像



しばらく急な階段状の道を登る
少し行くとのぼりが立っている

画像



立派な屋根まで‥‥
よくわからないけどとりあえず手を合わせて先へ

画像


画像


画像



展望台が近づくと視界が広がってくる
少し霞んでいるが雲海に浮かぶ米山は珍しい

画像



市内方面はモヤモヤ‥

画像


画像



1時間ほどで「赤尾八石山」展望台に到着
里山とは思えない立派な建物だ

画像


画像



隣の東屋で一休み
みるみるガスに覆われて雨が本降りになってきた

画像


画像


画像



すぐ隣の「南条八石山」
豪華無人小屋「やまぼうし」も見える

画像



休憩後レインウェアを着て縦走路を行く
(‥といってもわずかな距離だが)

画像


画像


画像



「沢コース」を右に分けて更に先へ

画像


画像


画像



10分ほどの急坂を登りきると「南条八石山(下八石)」
何度も来ているが懐かしい山頂だ

画像


画像


画像



3時間ほど前に山頂にいた「刈羽黒姫山」
ここから眺める姿はなかなかかっこいい

画像



いつも賑わっている山頂だが今日は誰もいない
地元の山で誰にも会わないなんて珍しい日だな‥

画像



更に視界が悪くなってきたので下山開始
歩き慣れた「尾根コース」に向かう

画像


画像



残念ながらデジカメのバッテリーがここでアウト
(山の準備は何もしてなかった‥)


ガスに囲まれた急な階段状の道を降りていき
17時前には林道終点に到着

雨はまだ降り続いていた



梅雨明けが待ち遠しい




画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お!歩かれてますね!
刈羽三山、恥ずかしながら初めて知りました・・・。
緑が奥深いな〜。あきさんの写真は、曇天でも構図の取り方が良いので、ほんとすてきな写真ばかりですね。
雨は(まったく降らなくても困るので)ザッと降ってサッと明けて欲しいな、なんて思ってます(笑)
気負わずに歩ける里山が近くにあるのって良いですよね〜。
まると
URL
2007/07/04 22:05
「3分の2山」といい、、、ちょっと今回笑えました。。
雨の日登山もたまにはいいですよね。
緑の葉っぱもいつもより生き生きしてみえますね。
どちらも里山らしい 人の暖かみが感じられる山だと思います。
豆の木小屋、懐かしいです〜 ちゃんと覚えてましたよ。
葉っぱの水滴、画面をスクロールすると落っこちそうですね。。。

それにしてもバッテリー切れとは・・。
私など3時間の山でも予備持参です(笑
みっちゃん
2007/07/04 23:58
まると様 こんばんは
コメントありがとうございます

天気はイマイチでしたが、トレーニングを兼ねて近場の山を歩いてきました 当初はお休みの予定だったんですが‥

私の住む街は刈羽三山と日本海に囲まれています 白馬三山や鳳凰三山などに比べるとかなり地味ですが‥ それでも近くに山があるのはありがたい事です 唯一未踏だった「黒姫山」にも登ることができてホッとしてます

今回の隠れた目的は「露出補正」の練習でした(今回が初めて) まだまだあまり上手ではないですが、いずれデジイチに挑戦したいので今から少しずつ勉強していこうと思っています コンデジでも出来ることはいっぱいありますね お褒め頂きありがとうございます

雨の日は静かでいいのですが、山を歩く時はやっぱり晴天であってほしいと思いますね〜

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/05 00:03
みっちゃんさま こんばんは
コメントありがとうございます

地味な山はレポ作成が難しいです(笑  写真は珍しく気合を入れて撮ってますが‥ やっぱりテキトーに撮った方が良さそうな気もしますね(笑 梅雨時期は仕方ないかな‥

里山を歩くのはなかなか楽しいです 天気が良かったら別の山に行っていたはずなので、こんな日もたまにはいいかなと思いました 準備不足はいつものことですが、バッテリー切れは残念でしたね

「八石山」はなかなか面白い山ですよ 米山さんに登る機会があったらぜひこちらにも登ってみてくださいね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/05 00:44
この山ほど地元の方たちが大事にしている山、ほかにジィ〜ジは知りません。水場の水車は見てません。
そうか 写真露出の勉強か?ヤッパリ学習必要なんだ!
輝ジィ〜ジ
URL
2007/07/06 09:13
輝ジィ〜ジ様 こんばんは
コメントありがとうございます

本当に‥ ここは特別な里山だと思います 行くたびに登山道のどこかが新たに整備されていて、小屋の備品や水も必ず補充されています 水車はまだ設置されたばかりの様子でした 地元にこんな里山があることを誇らしく思います

カメラの知識はあまりないのですが、撮っているうちに「もっとこうしたい」という欲求が出てきますね 明暗など状況が激しく変わる自然が相手なのでなかなかうまくいきませんが、だからこそ面白く感じるのかもしれませんね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/06 22:35
あきさん、こんばんは!
あじさいがたくさん咲いているのも、この時期ならではですね(´▽`*)
青空の代わりに、あじさいのブルーが、とっても綺麗です。
あきさんのレポを拝見していると、梅雨の登山も良いなぁって思えるから、本当に不思議です♪
そして、何度も言いますが、自分の住んでいる町の近くに里山があるって、本当に羨ましいですね〜!!
moe
URL
2007/07/06 23:34
moeさま こんばんは
コメントありがとうございます

昨年の今頃は北アルプスに何度か登っていましたが、今年は仕事の都合もあり近場の山が多くなってしまいました 遠征に行くなら天候が良さそうな時に‥と思っているのですが、最近は休日の天候があまり良くないので少々残念に思っています そんな時、気軽に行ける里山が近くにあるのはとてもありがたいですね 現在の環境がなかったら私は山登りをしていなかったと思います

地味なレポですがご覧頂きありがとうございます 季節が変わり、天候が違えば同じ山でも違った風景を見ることができますね 歩いた距離はわずかですがそれなりに楽しい時間でした 次はまた違う季節に登りたいと思っています

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/07 22:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆刈羽3分の2山‥ 八石山編 【2007年7月4日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる