米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★雨の妙高山(後編) 【2007年7月25日】

<<   作成日時 : 2007/07/27 00:32   >>

トラックバック 0 / コメント 22

(前編はコチラから)

(「河原の湯」から先の「惣滝遊歩道」は崩落により通行止ですが
「燕新道」は通行可能です 過去記事では勘違いをしていました)





下山は「燕新道」を経由する事にした

強い雨の中、レインウェアの上下を着用
滑りやすい急な岩場を下っていった

画像


画像


画像


画像


画像


画像



登りも下りもひたすら急登が続く登山道
山のカタチを思い浮かべるとそれも納得
しかしこんなにキツイ山とは思わなかった
(燕温泉からのコースはいずれも標高差1300bほど)

画像



「大倉乗越」への道を左に見送って更に進む
突然視界が広がると「長助池」の標柱が立つ湿原
写真を撮りながらしばらく休憩した

画像


画像


画像


画像



いつの間にか雨はあがっていた
ドロドロのレインウェアは脱ぐのが大変
面倒なのでそのまま歩き続けた

画像


画像


画像


画像



「大倉分岐」を過ぎると「黄金清水」
山の水はやっぱり美味しい

画像


画像



「燕新道」は登山者が少ない印象
そのせいかヤブが登山道を覆っているところがかなりある
レインウェアを着用したままでよかった

画像


画像


画像


画像


画像



展望が利かない道をひたすら歩き続ける
やがて沢の音が近づいてくると「大倉沢」の河原に到着
ここは橋が無いので水量が多いと渡れなくなるらしい

画像


画像



「麻平分岐」まではわずかな距離のアップダウン
ここまでの道程がとても長かったので意外とキツかった

画像


画像



分岐から更にぬかるんだ登山道を下り続ける
やがて道が平坦になり、見慣れた風景が目に入った

画像



入浴用のタオルを忘れてしまった‥

残念だがそのまま「妙仙橋」を渡る
平日に関わらず多くの人々とすれ違った

画像



紅葉の季節になったらぜひまた登ろう
タオルもザックに入れておかなくては‥







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
あきさん、こんにちは。
やっと山へ行けるようになって良かったですね。
実はあきさんが妙高に行った日、私も狙っていたんですよね。
でも天気予報がイマイチだったので、急遽、天気の良さそうな大朝日岳へ行っちゃいました。念願のヒメサユリも数株ほど咲いているのを見ることができ、さらにたくさんのお花が咲き乱れていて感慨無量でした。
妙高にもいつか行ってみたいです。タオル持参で!(*^-^*)
ここあパパ
URL
2007/07/27 07:19
あきさん、山に行けるようになってよかったですね。
妙高、私は秋でしたけど、あまりお天気がよくなくて残念でした。
今の時期はお花がたくさんですね。
余震は大丈夫ですか?
sanae
URL
2007/07/27 13:57
ここあパパ様 こんばんは
コメントありがとうございます

震災の影響は大きくまだまだ不便な生活を送っていますが、こんな日があるとホッとします ガスでも雨でも「山は楽しい」って思いますね

私は紅葉の季節に登る予定だったんですよ このあたりの紅葉は素晴らしいのでぜひ秋に登ってみてくださいね なかなか遠くに行けない状況なので今回は予定を変更しましたが、思っていたより登り応えのあるコースで結構バテバテでした

大朝日もまた行きたいですねー
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/28 22:19
sanae様 こんばんは
コメントありがとうございます

前日(火曜日)は素晴らしい晴天だったのですが、私は地元でボランティア活動してました この日はやや残念な天候でしたが、雪でも降らない限り山に登るつもりでした(笑  久しぶりの土の感触が心地よかったです

登山口まで1時間ほどと近いのでいつでも登れる山と思っていましたが、いざ登ってみるとキツイ山ですねー このコースを2時間ほどで登る方もいるらしいのですが、とても信じられません 次はもう少し気合を入れて登ろうと思っています

中越地震の時は何日も大きな余震が続きましたが、今回はとても少ないんですよ あまりに少ないのでちょっと心配でもありますが、おかげで復旧のスピードは驚くほど速いです まだまだ不便な状況ですが、夏休みの頃には街の様子も落ち着いてくることでしょう

ご心配頂きありがとうございます
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/28 22:32
あきさん、こんばんは♪
燕登山道〜燕新道のコース、いつか行ってみたいと思っていたので、とても参考になりました!
妙高山山頂の標識も立派なのが出来たのですね!!
長助池のワタスゲの写真、すごく可愛らしいです(´▽`*)
あきさんのレポを拝見して、やっぱり山はいいなぁと改めて思いました!
最近masaの仕事が忙しかったのですが、来週から本格的に登山を再開する予定なので、今から楽しみです☆
moe
URL
2007/07/28 23:37
moeさま こんばんは
コメントありがとうございます

やっぱり黒沢池から登ってくる(または向かう)方が圧倒的に多かったです 私にとってはほぼ「地元」の山なので、登る時は燕温泉からと決めていましたが‥ 思っていたより登り甲斐のあるコースでしたね〜

焼山登山解禁で雨飾山までの縦走を計画されている方も多い事でしょう 3日間は必要のようなので今年は難しそうですが、いつか歩いてみたいと思っています 天候が悪いと次に登るのが楽しみになりますね

梅雨明けが待ち遠しいですね 週末頃にはきっと天候も良くなることでしょう 私も楽しみにしています

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/29 21:54
山に行かれたのですね!少し安心しました。
やまとそば
2007/07/30 19:36
 妙高山でしたか、あきさんの山歩きが再開されたようで、落ち着かれた様子、ほっとしました。以前、同じコースを歩いたことがありましたが燕新道の下山、私にはきつかったです。あきさんは、ホント健脚ですね。
テントミータカ
2007/07/31 00:42
あきさん、こんばんは!(おはようございます・・・かな?)
山歩き再開されたみたいでよかったです(^^)
このコース、歩いてみたいコースです。
だけど、あきさん、やっぱり健脚ですねー(^^;
まゆ太
2007/07/31 02:43
あきさん、こんにちは〜。
妙高山で少しストレス発散できましたかね。
私も中越地震後に燕岳に登りました。
気分転換も必要ですよね!
楽しみな時間を上手く活用してください。


じゅんこ
2007/07/31 09:51
山に行けるようになって良かったです。
生き抜きも大事です。

燕登山道〜燕新道のコース
7年ぐらい前に登りました。
長くてとても疲れた覚えがあります。

同じく夏場に登ったはずなのですが、
お花に興味がなかったので、お花たちに全く気付かず
もったいないことをしました。
レポとステキな写真をみて、また行ってみたいと思いました。
のんすけ
URL
2007/07/31 17:38
やまとそば様 こんばんは
コメントありがとうございます

まだまだ忙しい日々ですが、山を歩くとホッとしますね 生活も落ち着いてきたので、またレポをアップできると思います ご心配頂きありがとうございます

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/08/01 22:43
テントミータカ様 こんばんは
コメントありがとうございます

ご心配頂きありがとうございました まだ不便な暮らしですが、それなりに落ち着いています ガスの供給が止まったままなので、自宅で風呂に入れないのが辛いところですが‥

このコースはもう少しサラッと歩けるのかと思っていました 歩いてみるとずいぶん長い印象ですね 燕新道下山中はほとんどガスの中だったのでよりそう感じたのかもしれません 次はぜひ晴れた秋の日に歩いてみたいと思っています

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/08/01 22:55
まゆ太さま こんばんは
コメントありがとうございます

自宅から一番近い「百名山」‥ 登る時はこのコースと決めていました 震災後初めての山をどこにしようかと考えた時、真っ先に思い浮かんだのがここです 本当は紅葉の季節を予定していたのですが、秋に登りたい山がいっぱいありすぎて‥ この周辺の紅葉は素晴らしいんですよ 紅葉に彩られた「惣滝」の風景はオススメです 機会があればぜひお越しくださいませ

ご心配頂きありがとうございます
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/08/01 23:05
じゅんこ様 こんばんは
コメントありがとうございます

少し無理をしても「普段の暮らし」をしたいと思っています 山歩きの時間はやっぱりいいですね 下山後は「被災地の暮らし」が待っているのですが‥ 私のところは被害も少ないので、またレポもアップできることと思います

燕岳また行きたいです〜

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/08/01 23:11
のんすけ様 こんばんは
コメントありがとうございます

ご心配頂きありがとうございました 自宅でお風呂に入れないのが何より辛いのですが、被害の大きかった方々に比べたらたいしたことはありません こうしてまた山歩きができること、とても感謝しています

妙高にも花が咲くんですね あたりまえの事ながら意外に感じました 眺望は得られなかったので、歩きながら足元ばかり見ていたように思います 
確かに長いコースでしたね かなり甘く見ていたのですが、下山後は久しぶりに筋肉痛になりました 左ひざの痛みが再発しなかったのでホッとしています 次に行く時は「スカイケーブル」に乗ってしまいそうですね‥

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/08/01 23:24
こんにちわ、はじめまして。
あきさんのレポと全く同じコースで、昨日妙高に登ってきました。
日にちも近いので参考になりました。やはり思ったよりキツイコースだったので気合入れて登りましたよ。
雨降るとかなりつらそうなコースですね。
お気楽
URL
2007/08/13 12:07
ご無沙汰です。
ここ一月くらいPCの調子が悪く訪問できずになっていましたが、今日は何とか動いてくれています。
あきさんがいつものように山へ戻ってきて良かったです。
PCが何時固まるか分からないので新しいPCが来たらゆっくり訪問させて頂きます。今日の所はこの辺で失礼します。
やまや
2007/08/16 15:11
お気楽さま はじめまして
コメントありがとうございます
お返事遅くなりましてスミマセン

お天気よかったようですねー 火打〜焼山と繋がる景色を見たかったのですが、この日は残念でした 地元の山なのでまた登ることになると思います 次回は晴れてくれるといいのですが‥

登りはほぼイメージ通りだったのですが、燕新道の下山は結構キツい印象でした 足元もあまりいいコンディションではなかったので、余計にそう感じたのかもしれませんね

ご訪問頂きありがとうございました
今後ともよろしくお願いいたします
あき
2007/08/19 23:06
やまや様 こんばんは
コメントありがとうございます
お返事遅くなりましてスミマセン

私のPCもそろそろヤバそうですが‥ 最近の記事はとても画像が多いので、PC環境によっては見づらいかもしれませんね でもせっかく撮った写真なので、なかなか絞りきれずにいます‥ 新しいPCが来たらぜひまたお越しくださいマセ

ご心配頂きありがとうございます
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/08/19 23:17
ご自身が被災されているのに、Volunteer活動や山歩き、精力的にこなされる貴殿に敬意を表します。
小生妙高は大概 燕新道を利用しますが、何時も最後でバテバテに…
輝ジィ〜ジ
URL
2007/08/21 09:36
輝ジィ〜ジ様 こんばんは
コメントありがとうございます

私のところは被害も少なかったので、ほぼ普通の暮らしに戻りました ご心配頂きありがとうございます 今回の妙高登山で精神的にも楽になったように思います 地元の山々から受ける恩恵はいろいろとあるんですね〜

燕新道は下りで歩いても長く厳しいコースでした 登りに使ったら相当鍛えられそうですね 暑い時期はさすがにつらそうですが、紅葉の季節になったら別のルートも検討しようと思っています 次はぜひ晴れてほしいですね〜

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/08/21 22:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★雨の妙高山(後編) 【2007年7月25日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる