米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★稜線は雲の中‥ 西穂独標 【2007年6月26日】

<<   作成日時 : 2007/06/27 20:55   >>

トラックバック 0 / コメント 26

車中泊にも慣れてきた


二度目の新穂高温泉駐車場
目が覚めると外は予報通りの曇り空

ゆっくりと準備をしていたら
ロープウェイの始発時間が過ぎていた

画像



往復切符を買って改札に並ぶ
手荷物料金の請求に少し慌てた
(なぜ10`もあるんだ‥?)

急勾配を登る第一ロープウェイ
「鍋平高原駅」で乗換える

久しぶりに立寄る「アルプスのパン屋さん」
ここのクロワッサンは美味しいのだ

画像


多くの観光客と一緒に第二ロープウェイに乗り込む

数分後には標高2155bの「西穂高口駅」に到着
気温10℃、視界不良‥

画像



千石平園地から西穂山荘へ向かって歩き出す
他に登山者はいないようだ

画像


画像



今日の天候は回復傾向にあるが‥
この様子では稜線上も終日ガスっていることだろう

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



標高差1000b以上をわずか20分ほどで上がったせいか‥
イマイチ体が動かない

仕事の疲れが溜まっているのだろうか

画像


画像



1時間ほどで傾斜が緩やかになってくる
そろそろ山荘が近いはずだ

画像


画像


画像


画像



ずっと行ってみたいと思っていた「西穂山荘」に到着
手入れの行き届いた山荘内でゆっくりと休憩した

ここは居心地がいいな

画像



帰りのロープウェイまでの時間を考慮しても山頂往復は可能
だがこの天候では山頂まで往復する元気が出ない‥

「なぜ山の頂まで登るのか」などと考えていると果てしない
目の前にある岩場をゆっくりと登っていった

画像


画像


画像


画像



視界は最悪だが‥
久しぶりの「アルプスの稜線」
ガレた道とハイマツが懐かしい

画像


画像



一瞬ガスが晴れると先に続く稜線が見える
その瞬間のなんと嬉しいことか

画像


画像



こんな天候で楽しみなのは雷鳥との出会い
そう思っていたら登山道上で私を待っていてくれた

久しぶりに聞くあの鳴き声

画像



このオスを追いかけると
その先には当然のようにメスの姿があった

微妙に距離をおきながら寄り添う二羽
ちょっと微笑ましい

画像


画像


画像


画像



しばらく雷鳥と遊んだ後、更に先へ
岩場を若干下り、登り返していく

独標が近いようだ

画像


画像


画像


画像



山荘から1時間ほどで独標へ到着(標高2701b)
周りは見事に真っ白だ

画像



風もあり、やや肌寒い
ごくたまにわずかな青空が通り過ぎる

今日はここまでにしよう
そう思ったら余裕ができた

フリースを着込んで岩場に寝ころんで休憩
視界が開けるのをのんびりと待つことにした

画像



ガスに囲まれてまるで室内にいるような感覚
山頂へ向かう稜線が見えたのもほんの一瞬‥

画像



1時間ほど滞在の後、下山を開始した
ちょっと残念だがまた来ればいいんだ

画像



先ほどの雷鳥の番いが二羽揃って私を迎えてくれた
ツーショットを撮ってあげるとそのままハイマツの中へ去っていった

画像



誰にも会わなかった稜線上で一人の登山者が抜いていく
ピッケル、ザイル‥奥穂から来たんだろうか

この天候の中、とても私には無理だな
(天候が良くても無理だが‥)

画像



晴れ間が現れる間隔が短くなっているようだ
天候の回復まで稜線上にいられないのは残念

画像



一瞬微かに見えた上高地方面
反対側の新穂高温泉方面も晴れている様子

画像


画像


画像



再び山荘に到着
独標からはあっという間だった

食べてみたかった「西穂ラーメン」を注文
飛騨高山ラーメンの味を久しぶりに楽しんだ

画像



行き交う登山者で賑わう山荘を後にする
相変わらずの曇り空だがわずかに晴れ間も覗く

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



下山途中に見上げる稜線は未だ雲の中
時折薄日が差すようになり暑くなってきた

画像


画像


画像


画像


画像


画像



山荘から1時間ほどで千石平園地へ到着
賑やかな声が聞こえてくる

画像



時間には余裕がある
ロープウェイ駅の屋上展望台に行ってみた

思ったより近くに見える西穂山荘
独標から上はまだ雲に隠れていた

画像



下りロープウェイの車窓からもずっと外を見ていた
気がつくと‥西穂高岳の山頂が姿を現していた
(写真撮っておけばよかった‥)

「白樺平駅」で降りて「新穂高ビジターセンター」へ
最終のロープウェイまでゆっくりと過ごした

画像



閉店間近の「アルプスのパン屋さん」
残った商品は100円均一になっていた

せっかくだからと買い込んでしまった

画像


ロープウェイを降り、まだ明るい駐車場へ

画像



車を走らせ、「平湯の森」で入浴休憩

山頂まで‥やっぱり行きたかったなぁ



画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
西穂独標に行ってたのですね。昨日は山の天気はイマイチそうだったので、どうしたかなぁと、ちょっと心配してました。それ程良くならず、なんかすみません・・・
パン屋さん、あのおいしそうな匂い・・・誘われますよね(笑)
食べてみたい〜と思ったのですが、行きは、周りの観光客に流されそのまま第二ロープウェイに並んだので、ただ眺めるだけ。帰りは、観光客がお店の前に大勢いて、残りも少なそうで諦めました。次回は是非食べて見たいなー
まると
URL
2007/06/27 22:02
あきさん、こんばんは〜
今週は西穂独標でしたか!
私も2度登りましたが、あきさんの前回の新穂高温泉は笠ヶ岳でしたよね・・確か(^.^)
折角、遠いところまでお出かけでしたが、遠望は利かなくて残念でした。でも、流石あきさん・・花や雷鳥のシャッターチャンスを逃さず、とても素晴らしい写真ばかりですね。
写真といえば、このビジターセンターに展示されている、小池潜さんの写真も素晴らしいものばかりですよね。山の写真や地図は見ていて飽きません(笑い)
私にはせいぜい独標までが相応ですが、あきさんはチャンスを狙って頂上まで又、トライしてください。焼岳もすぐそばに見えます(^_-)
つれづれ
2007/06/27 22:02
まると様 こんばんは
コメントありがとうございます

この日の予報はどこもイマイチだったので、あまり深く考えずに行きたい所へ向かいました ここは昨年GWに予定していながら別の山へ行ってしまって、それからずっと機会がなかったんですよ ロープウェイは過去に何度か観光で乗っていますが、今回やっと「その先」へ行くことが出来ました 冬期登山の下見も出来たので納得の一日でしたよ

私は昔からパンが大好きで‥ 最近はザックのサイドにフランスパン付けて歩いてます 軽くて応用が利くので重宝しますね ここのパン屋さんは美味しいと思いますよ 次回はぜひ♪

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/28 21:33
つれづれ様 こんばんは
コメントありがとうございます

覚えていて頂いて嬉しいです 昨年9月以来でした 「平湯の森」もその時以来なのですが、どうもつい最近のような気がします 笠ヶ岳の姿も眺めたかったのですが、今回は残念でした

ビジターセンターの館内をゆっくり眺める機会は山登りを始めてからあまりなかったんです 改めて見ると興味深いものがたくさんあって面白かったです プロの写真を見ると、技術的な事より「その瞬間」に立ち会うための見えない努力に感心します いつかそんな時間を過ごせたらいいなと憧れますね

もっと遠方から訪れる方々もいることでしょう 私は恵まれていると思います 再訪を楽しみにしていますよ

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/28 21:55
あきさん、こんばんは!
お天気は残念でしたが、雷鳥さんに会えて羨ましいです。
しかも番いが二羽一緒のところを写せるなんて、スゴイです♪
それだけでも行かれた価値ありですよね!
貴重な写真を見せて頂いて、ありがとうございます☆
私達も今年の夏こそは、雷鳥さんに会ってみたいなぁ。

「アルプスのパン屋さん」のクロワッサン、要チェックですね。。。φ(・ω・*)メモメモ
moe
URL
2007/06/28 22:40
ガスガスの生憎の天気だったのですね。
穂高は、周囲の山が眺められる晴天の日がベストではありますが、いつもながら静かな山旅を楽しまれていますね。
過去に西穂は、奥穂からの縦走の際に登った(通過した)ところではありますが、もーヘロヘロになりながらでしたので、あまり記憶に残っていないんです〜。でもあきさんの写真を見て、ハイマツと岩の道を歩いたことを思い出しました。

>二度目の新穂高温泉駐車場
1度目は、笠ヶ岳の時でしょうか?
実は、あきさんが笠ヶ岳へ行かれた4日後に私も同じ山を日帰りで登っているんですよね。そんなことをも思い出してしまいました。
ここあパパ
URL
2007/06/28 23:51
moeさま こんばんは
コメントありがとうございます

今年初めてのライチョウでした 厳しい環境で生き抜く氷河期の生き残り‥すでに3千羽以下になっているという話も聞きます よ〜く見ると可愛らしい鳥ですね オスがプロポーズしても決定権はメスにあるとの事‥なんとなく人間と似ているような気もします(笑  今の時期は繁殖期にあたり、オスの姿はなかなか美しいと思いますね

天候は残念でしたが、久しぶりに北アルプスの雰囲気を味わいました やっぱり特別な感じがします 次回はぜひ山頂でクロワッサン‥ですね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/29 00:12
ここあパパ様 こんばんは
コメントありがとうございます

ここでの最初の車中泊はご指摘の通り「笠新道往復」の日でした つい先日の事のように感じます その日も天候はイマイチだったのですが‥ 実は「相性」がよくないのかもしれませんね 北アでスッキリとした景色を眺めたのは昨年夏の「雲ノ平周遊」の時だけだったような気がします

奥穂からの縦走をされたんですか〜 さすがですね 私にとって「穂高」はまだまだ憧れの場所です 経験も少ないので、最近は無理せず余裕を持って歩くことができる場所を選ぶようになりました(歳のせいですかね〜) 私はきまぐれなので思い立ったら挑戦するかもしれません その日が来たらぜひ参考にさせてくださいね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/29 00:49
あきさん、こんばんは。
霞む白の世界での雷鳥との一時はなんだかメルヘンな感じですね〜。その場に居合わせたわけでもないのに、なんだか童心に返ってしまいました。ボクも早く雷鳥の鳴き声を聞いてみたいです。

今回はクロワッサンにラーメンとお腹いっぱいになりました。
そして平湯の森…、あ〜温泉行きたいです!
Shucream
2007/06/29 00:53
ガスってますね〜。
去年の9月に北アに行きましたが
このときもガスガスだったのを思い出しました。
この時期は出やすいんでしょうかね?
雷鳥さんたち、本当に可愛い。
人を怖がらず、目の前をチョコチョコ歩く
(まるで道案内しているみたいな)姿に癒されます。
西穂、いつか歩いてみたいです。
nobu
URL
2007/06/29 06:25
西穂に行かれたのですねー。
わたしも行ってみたいと思いながら、行けてないところです。
あきさん、いつも山のチョイスがいいですね(^^)
ラーメン、行ったときは食べなくちゃ(笑)
雷鳥さんとハイマツ(?)と岩を見ていると、北アルプスの登山道がなつかしくなってきてしまいました。
平湯の森、いいですよね!
まゆ太
2007/06/29 07:41
始めまして、あきさん、こんにちは!
私のブログに遊びに来て戴きありがとうございました。
米山の見える所に今はお住まいなんですね!
良い山ですね!機会があれば是非登りたいと思います。
でも今度行くときはテントですけど・・・
岬館では、一生分の贅沢をしてしまいました。
リンク貼らせて戴きました。
今後共宜しく・・・それにしても素敵はTOPですね!
やまとそば
URL
2007/06/29 13:10
西穂独標行かれましたか。
天気がイマイチで残念でしたね。
僕が歩いた時もガスガスで時々前穂や笠が岳の上のほうだけがぼんやり見えていましたよ。
雷鳥はいませんでしたが、らいちょう2号が飛んでいました(岐阜県警のヘリね)。
手荷物料金、水捨ての術は使わなかったのですか?(笑)

だるふぉ
URL
2007/06/29 15:07
Shucreamさま こんばんは
コメントありがとうございます

雷鳥はこの時期の天候が悪い時は遭遇率が高く、ちょっと期待していました 番いで微妙に距離を置きながらも仲良く行動する様子は見ていてとても楽しかったですよ

今回はかなり観光モード入ってますが‥ 天気が悪い時はこんなのもアリかなと思います この周辺の温泉はいいところが多く、そのわりに値段が安いのでとても気に入っています(寸志のところ、無料のところなどもありますよ) ぜひ一度お出かけくださいね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/29 22:37
西穂独標ですか〜
あきさんの山はいつも予測不可能ですね(笑
でもここは近々行こうと思っていたところなので参考になりました。子連れで行こうと思ってるので・・晴れても独標までですかね〜(汗

>なぜ頂まで登るのか・・
まだ行ったことのない未知の世界へ向かうときのあのワクワクドキドキ感、そしてそこでの新しい発見・・子供のころ近所の男のコたちと遊んだ「探検ごっこ」の延長みたいな感じでしょうか、「そこには必ず何かがある」と思ってましたもの。
山頂への憧れ・・果てしないものありますよね、やっぱり。西穂山頂もまた来る楽しみが出来ましたね。

さぁ、次はどこに出没するのか・・楽しみです〜♪
みっちゃん
2007/06/29 22:54
nobu様 こんばんは
コメントありがとうございます

北アルプスの稜線はいつでもガスっているような気がします(笑  晴天に合わせて休日を取れれば理想的ですが‥ なかなかそうもいきません 梅雨の時期は稀に秋の空を思わせるような晴天に恵まれる時があり、そんな時はメチャクチャ嬉しいですね 昨年はそんな日もあったように思います

ライチョウはかわいいですね〜 写真では伝わりませんが、あのコミカルな動きが印象に残ります 季節によって態度(?)が変わるので面白いと思います

西穂未踏でしたか 私もいずれ再チャレンジしますよ お互い天候に恵まれるといいですね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/29 22:55
まゆ太さま こんばんは
コメントありがとうございます

西穂まだでしたか〜 「北ア入門」と言われる西穂独標‥ここは山登りを始めた頃から行ってみたいと思っていたところです 新穂高温泉までは何度か来ていたのですが、その先の様子をやっと少しだけ知ることができました 次はぜひ山頂まで行きたいです

今年初めての北アだったので、ガスっていたとはいえ登山道の様子を私もなんだか懐かしく感じました(初めて歩く道なのに‥) そろそろ「アルプスのシーズン」ですね〜

ここのラーメンは美味しいですよ 私は細麺派なのでそう思うのかもしれませんが‥ 美味しいものといい温泉があればガスガスの稜線も楽しい思い出ですね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/29 23:19
やまとそば様 こんばんは
コメントありがとうございます

米山の麓に住み、毎日眺めながら暮らしています そのわりにあんまり登ってないんですが‥ 過去レポもぜひご覧下さい 米山さんは私にとって子供の頃から親しんだ「特別な山」なんですよ

こちらにお越しの際は米山山頂の無人小屋をぜひご利用ください 広くてきれいなのできっと気に入っていただけることでしょう 私もそろそろまた登らなくては‥

リンク頂きありがとうございます
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/29 23:27
だるふぉ様 こんばんは
コメントありがとうございます

「らいちょう2号」はちゃんと飛ぶんですね〜(笑  本文の通り迷ったのですが、今回は「観光モードスイッチ」が入ってしまい独標までとしました 天候は残念でしたが、この時期は仕方ないと思います

前回がテン泊だったのでザックの重さがとても軽く感じられて‥ 改札後に呼び止められて計量したらビックリ 8`以上は料金がかかるとの事だったので、手持ちの水2gを捨てても結果的には逃れられなかったようです 当初は山頂まで行くつもりだったのでザックの中にはいろんなものが入ってましたね‥

次回はぜひ西穂〜奥穂の稜線を眺めてみたいと思います(もちろん眺めるだけです) この山域は相性悪そうですが、メゲずに再訪します

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/29 23:42
みっちゃんさま こんばんは
コメントありがとうございます

ロープウェイの車窓から西穂の山頂が見えたら‥独標で引き返すのは困難と思います(笑 ただ7月末までは始発が8:30、第二の下り最終が16:45なので時間的に余裕が無いようにも感じます 晴れたら独標からの眺望は素晴らしいとの事、ぜひ楽しんできてくださいね

行き先はいつもなんとなく決めてます 半年が過ぎて「今年の目標」はまだ1山しか登ってないので実は焦ってますが‥(笑 未踏の山に憧れている時間は意外と楽しかったりしますね

さて、どうして山に登るんでしょうね〜 実はいつも考えている事なんです 最初のきっかけはどこへやら‥いつの間にか山を歩くのが当たり前になり、その本当の理由を見つけるためにまた山へ向かっているようにも感じます 「大人の探検ごっこ」なのかな‥

来週も天候イマイチのようですね 行き先はまだ思案中です お楽しみに♪

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/30 00:19
あきさん。こんばんはっ!
西穂にしようか迷った挙句、まだ家でウダウダしています。

西穂独標は行く機会があったのですが、仕事で一緒に行く事ができず
モヤっと残してしまっています。あきさんの行く山は
素敵なのですぐに人気が出てしまいます(^_-)ネッ
と私もそのレポに魅了されて、いる一人です。西穂にも
雷鳥さんがいるのですね。細麺ラーメン私も必ず
食したいと思っておりますっ!できれば年内に・・・
今度こそ、大人しい雷鳥さんに逢いたいです(×_×;)
アフー
2007/06/30 02:46
あきさんこんにちわ
西穂行かれてたんですね^^観光でロープ山上までしか行ったことがなく
いつかは・・と思ってる山です。
ただでも高い運賃なのに手荷物料金取るとは(´△`)

北ももう夏ですね〜。雷鳥さんもすっかり衣替え。
昔雷鳥べィビー達が数珠繋ぎになって道を先導してくれたことが
あるんですよ〜( *^-^)

ガスっていてもいろんなお花に出会われたんですね。
いつも綺麗な写真楽しませていただいてます^^

西穂独標って北ア入門ですか???
私の中では独標でも岩場があって少し危険・・というイメージ
なんですが〜
ふくし
2007/06/30 10:35
アフーさま こんばんは
コメントありがとうございます

私も同じようにモヤッと残してたんですよね‥ 何年か前に観光で行った時、ロープウェイ駅の展望台からは確かにアルプスの山並みが見えていたはずですが、その時は「笠ヶ岳」もただの白い山でした あの日の自分に会いに行ったのか、今の自分を確かめに行ったのか‥ 「その先」に行くこと自体がこの日の目的だったような気もします

西穂山荘のHPはよくチェックしてまして‥ 噂の「西穂ラーメン」はなかなかでしたよ 「西穂スマイル」に出てみようかとも思ったのですが、恥ずかしがり屋の私にはちょっとハードルが高かったです(笑

ライチョウはいつもイメージどおりに登場するような気がします 「飛び回るライチョウ」も見てみたい気がしますが‥鶏が飛ぶのと同じくらいインパクトがありそうですね〜 

梅雨の時期が過ぎると本格的な山のシーズンがやってきますね 南アルプスは私のところからは遠くてなかなか機会がないのですが、仙丈ヶ岳にはぜひ行ってみたいと思っています(もちろん甲斐駒ヶ岳も‥)

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/30 23:09
ふくし様 こんばんは
コメントありがとうございます

私もいつかは‥と思っていましたよ

ロープウェイは費用がかかりますが、人出の少ない平日に行くと「こんな料金で大丈夫なのかな」と感じます 週末にお出かけになる皆様のおかげで平日も同じように利用できるわけで‥ 通年運行もシーズンの混雑がなければ難しくなるかもしれません 手荷物料金(300円)もある意味仕方ないかなと思います

数珠繋ぎのライチョウを私もぜひ見てみたいと思います しばらくそこから動けなくなりそうですが‥ これからのシーズンはチャンスがありそうですね

独標までなら難しい箇所はありませんよ 岩場のルートもわかりやすいと思います 天候のいい日に登れるといいですね 私も次はぜひ山頂まで行きたいと思っています

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/30 23:39
お天気が悪い分、雷鳥さんに遭遇できたんですね。
お天気が悪く仕方ないけど、独標はあきさんには、ちと物足りないでしょう。今度は新雪の頃の西穂お薦めします。
但し、お天気のときですが…素晴しい景観味わえることでしょう。
飛騨牛のステーキ食べたい。腹いっぱい…
輝ジィ〜ジ
URL
2007/07/06 09:03
輝ジィ〜ジ様 こんばんは
コメントありがとうございます

こんな日は出会う確率が高いはず‥と考えていたら本当に目の前にいたので少々驚きました 昨年は夢中でシャッター押してましたが、今回は慣れたせいかじっくりと観察することができましたよ

冬期の西穂にはぜひ行ってみたいと思ってます 今回は下見も兼ねていましたが、あまりにガスっていたので独標でのんびりすることにしました たまにはこんな日があってもいいかなと思っています

飛騨牛は美味しいですよね 私は朴葉みそステーキにして食べるのが好きです 高山や白川郷などの観光地にはしばらく行ってないので、白山あたりに向かうときはぜひ食べたいと思いますね〜

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/06 22:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★稜線は雲の中‥ 西穂独標 【2007年6月26日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる