米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★尾瀬の休日‥ 尾瀬沼編 【2007年6月20日】

<<   作成日時 : 2007/06/21 00:41   >>

トラックバック 0 / コメント 20

(前日はコチラから)



早朝の尾瀬ヶ原
雨はあがり曇り空

画像


画像



テント撤収後、東へ向かう
標高1665b‥「尾瀬沼」へ

画像


画像


画像



昨夜の雨で木道は濡れていた
緩やかに登っていく道をゆっくりと歩いていく

画像


画像


画像


画像


画像


画像



「白砂峠」からは緩やかに下っていく

画像


画像


画像


画像


画像



「白砂田代」に到着
青空が広がってきた

画像


画像


画像


画像



小休憩の後、更に先へ

画像


画像


画像



やがて分岐に到着
眼前に広がる尾瀬沼の景色が素晴らしい

画像


画像



沼尻休憩所のスタッフは昨日燧ヶ岳で会った人だった
ザックが同じだったので覚えていてくれたようだ

小屋の裏を通って南へ向かう

画像


画像



振り返る燧ヶ岳にはまだ少し雲がかかるが‥
湿原を心地いい風が吹き抜ける

画像


画像


画像


画像


画像



南岸分岐付近の静かな沼畔で休憩

画像


画像

(↑クリックするとパノラマになります)

画像



空は次第に雲に覆われてきたが
すれ違う人が増えて賑やかな雰囲気だ

画像


画像


画像



「三平下」到着
「一ノ瀬」方面から多くのハイカーが歩いてくる

画像


画像



そのまま先へ

画像


画像


画像



この付近にはタテヤマリンドウが一面に咲いていた
こんなにたくさん咲いているのを見たのは初めてだ

薄紫に染まる湿原の中を歩いていく

画像


画像


画像


画像



「三平下」から20分ほどで「長蔵小屋」へ向かう分岐の標柱
この付近が「釜ッ堀(かまっぽり)湿原」

画像



「長蔵小屋」の先に「無料休憩所」がある
沼のほとりでゆっくりとくつろいだ

画像


画像


画像


画像



「大江湿原」を抜けて「沼山峠」へ向かう
すれ違う人が更に多くなってきた

画像


画像


画像


画像



「燧ヶ岳」はいい山だった
この周辺はいずれまた来ることになるだろう

画像


画像


画像



「大江湿原」を抜けると緩やかな山道になる

画像


画像


画像



途中左手にベンチがあった
どうやらそこが「沼山峠展望台」だったらしい

そのまま通り過ぎてしまった

画像



やがて道は緩やかに下り‥
「沼山峠休憩所」に到着

画像


画像



シャトルバスに乗り「御池駐車場」へ

画像



到着後「御池ロッジ」にて入浴


車に乗り込み、心地よい疲れと共にR352を駆け抜けた
奥只見シルバーラインを抜けると蒸し暑い里の空気を感じた


心地いい山の風が懐かしい





(「★山のお話」100記事目になりました)
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
イッキに拝見いたしました〜。
尾瀬いいですね〜。
実は燧ケ岳、ほぼ毎日のように見ています。
ライブカメラの画像ですが〜(⌒〜⌒)

ここ何年も尾瀬は行っていないんですが
過去にヒウチは、5回登っていまして
それくらい好きな山です。
特に熊沢田代の木道に座ってのんびりするのが
心地いいですよね。
あきさんの写真を見ていたら久しぶりに
行ってみたくなりました〜。
ここあパパ
URL
2007/06/21 18:55
あきさん100記事目おめでとうございます!
これほどまでに惹きつけられる記事が100コ、ホントに凄いです。
不必要なコトが書かれていない文章に、コンデジとは思えない素敵な写真。いつもいろんな所に連れて行ってもらってる気分です。

尾瀬は幼少の頃両親に連れて行ってもらったきりですが、今度は自分の力で行ってみたくなりました。
Shucream
2007/06/21 19:27
「★ 山のお話」100記事心よりお慶び申し上げます。
いつも夫々の山の素晴らしい映像と、無駄のないコメントに、どんどん引き込まれながら拝読させて頂いております。
今回の「尾瀬の休日」山・沼・多くの可愛いお花達・新緑、ほんと素晴らしい山歩きを楽しませて頂きました。
H16年10月9日〜10日、草紅葉の尾瀬が見たくて四回目のチャレンジでしたが、生憎、史上最大と言われた台風22号が来襲、暴風雨の尾瀬の草紅葉を歩いた日が懐かしく想い出されます。
それにしても、今頃の尾瀬が初夏を迎える前の一番美しい時期なのでしょうか・・・・・ほんと、見事です。
明日から、世界自然遺産のブナの森「白神山地」を歩いてきます。
では、また。
葦原ボーイ
2007/06/21 21:06
あきさん、もう100記事目ですか!おめでとうございます!
shucreamさんも書かれてましたが、とてもコンデジとは思えない、素晴らしい写真の数々をいつもありがとうございます。
まだ行ったことはない尾瀬ですが、尾瀬でも平日はこんなに静かな時があるのだ・・と写真を見せていただいてましたが、コメントを読ませていただき、この静けさはあきさんの努力の末だったのですね。いつもですが、脱帽です。
尾瀬に行きたくなりました・・とも書きたいのですが、これからも写真を楽しみに見せていただきます・・の方があきさんのブログには合っているような気がします。
つれづれ
2007/06/21 22:16
100記事目、おめでとうございます!
燧ヶ岳・・・実は思い出の山です。私が山歩きを始めて間もない頃に登りました。ただただ、山頂が遠く感じ、辛かったのですが、山頂に立った時の爽快感、尾瀬沼を見下ろす景色、眺めの良さはとても素晴らしいモノでした。
ほんとうに、あきさんの写真はきれいですね。木道の入り方、景色の捉え方。芸術に疎い私ですが、静けさを感じます。
まると
URL
2007/06/21 23:11
あきさん、こんばんは♪
そして100記事目おめでとうございますヽ(*^∇^*)ノ
先週の平ヶ岳でずっと見えていた燧ケ岳に登ってこれたのですね!
私もいつか尾瀬にテント泊で行って、ゆっくりしてみたいと思っていたので、羨ましいです☆
白砂田代の池塘に映る青空がとっても綺麗ですね。
これからも200記事、300記事・・・と、あきさんの素敵な記事を楽しみにしています(´▽`*)
moe
URL
2007/06/21 23:15
ここあパパ様 こんばんは
コメントありがとうございます

私が5回以上登った山は地元の「米山」「八石山」くらいです 他のどの山も「また登りたい」と思うのですが、実際に登ろうと思うと他の未踏の山が気になってしまいます 何年か経って同じ山の頂に立った時、どんな想いを抱くのか‥今からとても楽しみにしています

「熊沢田代」はいいところですね 今回はここが一番静かな場所でした 周回コースをとる場合、同じ場所を歩くことは無いので‥ 後を振り返って写真を撮る事が多くなりますね 荷物が重かったせいもあるのですが、ゆっくり歩くのが心地いい場所だと感じました

尾瀬はやっぱりいいところでした
数年ぶりの尾瀬へぜひ‥

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/22 00:04
Shucream様 こんばんは
コメントありがとうございます

気がついたら「あと三つ」だったので、思い切ってテント担いで出かけました(笑 記事の数はどうにでも出来る事と思いますが、私の中では一つの節目と考えています 今後ともよろしくお願いいたします

文章表現が苦手なのでこれからもこのスタイルを続けようかと考えています コンデジの性能には限界を感じますが、私の腕ではこれくらいがちょうどいいと思っています

私にとって初めての尾瀬でしたが、独特な雰囲気を持つとても心地いい場所だと思いました ぜひお二人でお出かけくださいね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/22 00:31
葦原ボーイ様 こんばんは
コメントありがとうございます

本当はミズバショウが見頃を迎える今月上旬頃に行きたかったのですが、天候の都合などでこの時期となりました あまり賑やかなのも苦手なのでちょうど良かったかもしれませんね

秋の尾瀬もよさそうですね 至仏山と上田代周辺は今秋予定しています 私のところからはどちら側へも簡単にアプローチできるのでありがたいと思います

記事数のわりに山行数が少ないのですが‥地道に経験を重ねていきたいと考えています 今後ともよろしくお願いいたします

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/22 00:51
つれづれ様 こんばんは
コメントありがとうございます

同じ日に同じコースを同じ時間に歩いたとしても捉え方は様々だと思います 今回は「賑わう尾瀬」を描写することもできたのですが‥ いつものように私の好きな瞬間を並べてみました 本文の通り、実際は平日に関わらず多くの人々で賑わっていたんですよ 木道渋滞はありませんでしたが‥

「尾瀬」の名を知らない人はあまりいないでしょう 私のところからは案外近いところなので一度は行きたいと思っていました 八ヶ岳と同様、独特な文化を感じるとても素敵なところでしたね 一度行ったら必ずまた行きたくなる場所だと思います 機会があればぜひ一度ゆっくりと歩いてみてくださいね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/22 01:14
まると様 こんばんは
コメントありがとうございます

思い出の山でしたか‥ 確かに燧ヶ岳山頂からの風景は爽快で印象深いものでしたね 尾瀬の山といえばもう一方の「至仏山」もいずれ登りたいと考えています 尾瀬の景色は独特で素晴らしいですね

最近はもっといいカメラ(レンズ)が欲しいと思うようになりました 視野の狭いコンデジでは限界がありますね もうしばらくガマンですが‥

お褒め頂きありがとうございます
ご訪問頂きありがとうございました 
あき
2007/06/22 01:32
moe様 こんばんは
コメントありがとうございます

数えてみたらいつの間にか記事数が増えてました 1山で3記事なんて事もあるので記事数はどうにでもなる事とは思いますが、いつもご覧頂きありがとうございます そろそろサーバーの容量を気にするようになってきました

平ヶ岳に登るとずっと見えている山なので気になりますよね 同じ山域ですが、どちらもそれぞれに独特な雰囲気を持っていてとてもいい山だと感じました 池塘が広がる景色はやっぱり素敵ですね

尾瀬に行くならぜひテン泊でと思っていたので、無事に過ごすことができてとても満足しています まだ慣れないので小さな失敗が多いのですが、いずれ山の稜線上でテン泊ができるよう少しずつ経験していきたいと思っています

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/22 01:50
「木道」というのは尾瀬で生まれた言葉だというのを聞いたことがあります(たしか・・)。こんな長い木道を歩いていると、自分がどこから来てどこへ向かっているのか・・わからなくなりそうですねぇ(笑
尾瀬のシンボル的存在、癒される景色ですね・・。
行くときはこのコースで!と決めましたよ♪
みっちゃん
2007/06/22 22:46
みっちゃん様 こんばんは
コメントありがとうございます

コースはかなり迷いました 経済的な理由でテン泊にせざるを得なかったのと、諸事情によりお昼には下山しないといけなかったので、このコースにしました(現在尾瀬で幕営可能なテント場は二箇所しかありません) 結構よくばりましたが、無事に過ごせてホッとしています

尾瀬の木道はあまりに有名で‥景色に溶け込む素晴らしい眺めですね 行かれるときはCTなど気にせずゆっくりと歩ける日程にされるといいと思います 燧ヶ岳も思っていたよりずっといい山でしたよ

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/23 00:38
あきさんこんにちは〜。
尾瀬は山歩きを始めるきっかけとなった地です。
シリオのゴア登山靴とミレーのザックを購入して出かけました!
尾瀬ヶ原縦断?って感じで新幹線&タクシー利用のリッチ?なものでした(今はもう出来ませんが)
鳩待峠から入り三条の滝を眺め、田代十字路の小屋泊。翌日は白砂峠、三平峠と歩き大清水へと下り紅葉の尾瀬を満喫。
あきさんレポからも懐かしい画像が目に入り嬉しくなりました。
その後はキスゲの頃に沼山峠からのお気軽尾瀬になってます。私にとっても燧ケ岳は近くて遠い山です(笑)
尾瀬のオフシーズンを狙って登りたいです。
ランキングにポチ!
じゅんこ
URL
2007/06/25 12:24
じゅんこ様 こんばんは
コメントありがとうございます

三条ノ滝も見たかったんですが宿題になっちゃいました いずれ至仏山も登ったら、その次は裏燧から尾瀬ヶ原、尾瀬沼へとのんびり歩いてみたいと思っています ただ‥御池までの道が意外と大変ですね

新幹線&タクシーですか〜 私はどちらも使ったことがありませんが、縦走を計画するときはタクシーの利用を検討する事があるかもしれません 鳩待峠からのコースもいずれ行きたいと思ってます

もうすぐキスゲのシーズンですね 楽しみです
ご訪問(&ポチ!)頂きありがとうございました
あき
2007/06/26 23:17
御池から始めるコースは私も検討してます。
今尾瀬界隈を登ったり歩いたりする一泊二日ルートガイドを見ながら頭を悩ませてるんです。
この辺はピストンしててはもったいない感じがあるのでやっぱり沼山峠とかいいですね。見晴林道って名前だけだったんですかー、あきさんのおかげでたっぷり期待してコース選びしなくて済みそうです。
でもどこをどう歩くか…悩み過ぎるあまり「もう面倒だからやめる!」とか言い出しそう(^_^;)
残雪の筋模様がとってもいいですね〜。
あー、残雪残る山を見たくてうずうずしてきちゃうな〜

プカプカ
URL
2007/06/30 22:27
プカプカさま こんばんは
コメントありがとうございます

尾瀬はどう歩くか悩みますよね〜 一度ですべての道を歩くのはもちろん無理なので欲張らずに余裕を持ってコースを設定した方がいいと思います 私はどちらかというと尾瀬沼より尾瀬ヶ原の方が楽しかったです 広いエリアなので「一箇所をゆっくり」の方がここの雰囲気に合っていると思いますよ

昨年も同じように感じたのですが‥ 残雪が消えてしまうと山の風景も何か物足りない気がします これからの季節は沢筋に残る雪渓が涼風を届けてくれたりもします(これが気持ちいいんですよ) 燧ヶ岳山頂からの景色はとても素晴らしいので、天候がいい日を狙ってぜひ登ってみてくださいね

いよいよ待ちに待った夏山シーズンですね 計画される時間も楽しいことと思います 報告も楽しみにしてますよ

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/01 00:47
100記事 にお祝いを
毎度 SENSE溢れる写真の数々に感心致しております。
燧ケ岳は昨年5月GW以来行っていません。燧ケ岳も至仏も尾瀬ヶ原も数回づつ歩いていますが、あきさんおような写真撮れた試しが有りません。
輝ジィ〜ジ
URL
2007/07/06 08:50
輝ジィ〜ジ様 こんばんは
コメントありがとうございます

私の山登りはいつも平日‥人が少ない(またはいない)のでいいカットを撮れるのだと思います 木道からはずれるわけにはいかないので、今回は木道そのものを景色の一部と考えて写真を撮りました

お祝い頂きありがとうございます もっといいカメラが欲しいと思うのですが、やっぱり高価ですよね‥ 山道具と同様に「あるものを上手に使う」事を一番に考えています

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/06 22:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★尾瀬の休日‥ 尾瀬沼編 【2007年6月20日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる