米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★尾瀬の休日‥ 尾瀬ヶ原編 【2007年6月19日】

<<   作成日時 : 2007/06/21 00:37   >>

トラックバック 0 / コメント 4

(燧ヶ岳編はコチラから)



燧ヶ岳山頂から見渡す「尾瀬ヶ原」

画像



東西6`、南北1`に及ぶ本州最大の湿原
初めて眺めるが‥広いなぁ

画像

(↑クリックするとパノラマになります)


ザックが重いので下りでは注意が必要
ガレた急坂を慎重に降りていく

すぐに「温泉小屋道」を右に分ける
山頂はあっという間に高くなった

画像


画像


画像



「見晴新道」と名づけられたこの道‥
あまり見晴らしはよくないな
(「見晴」とは下田代十字路のあたりの地名)

沢筋をほぼまっすぐに向かっていく
何度も雪渓を通過して下っていった

画像


画像


画像


画像


画像



1時間ほど歩くと標柱があった
「あと3キロ」の表記に少々がっかり‥

スノーブリッジ、倒木、ヤブ‥
意外と荒れた道に苦戦する

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



見通しのきかない単調な道に飽きた頃、
ルートが沢筋からやや離れる

傾斜も緩やかになり、新緑が美しい道になった

画像


画像


画像



やっと木道が見えた

ここまでとても長く感じたが
実際は山頂から2時間ほど

画像



「高速道路」のように快適な木道を歩く
10分ほどで「下田代十字路(見晴)」到着

画像


画像


画像



午後からは曇りがちだったが、まだ天気はもちそうだ
早速「燧小屋」にてテン泊の受付を済ませる

画像


画像



設営を済ませて「尾瀬ヶ原」へ向かった

画像



広がる湿原の風景が素晴らしい
贅沢な午後の散歩‥

画像


画像


画像


画像


画像


画像



30分ほどで県境を越える
尾瀬一帯は群馬県と福島県の県境でもある

画像


画像


画像



龍宮小屋を越えて更に先へ

少しずつ近づいてくる「至仏山」
雲が出てきて少々残念だ

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



「下田代十字路」から約1時間‥
「中田代三叉路」の手前付近で引き返す事にした

遅くなると熊の心配がある‥
次回は「山ノ鼻」を基点にこちら側へ歩けばいいんだ

画像


画像



写真でよく見かける場所を発見
ここだったのか‥

画像



平日にも関わらず、ここまで多くの人とすれ違った
やっぱり人気のある場所だ
週末はきっと混みあうのだろう

画像


画像


画像


画像



龍宮小屋で山バッジを購入
外へ出たらすこしだけ青空が覗いていた

画像


画像


画像



眺める燧ヶ岳はずっと雲の中‥
テン場に戻り食事にした

画像


画像



他にテントは2張‥静かなテン場
これで虫さえいなければ最高だな


夜中に雨の音で一瞬目が覚めたが
次の瞬間にはもう眠っていたようだ





(翌日の尾瀬沼編へ続く)
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
去年は水芭蕉の時期、一昨年はキスゲの時期に尾瀬には訪れてますが、今年は秋辺りに行ってみたいかな〜って思ってます。
でも何時の季節も気になる場所ですよね〜(^-^)
人の映らない木道の写真、休日の混む時期にしか行った事がない私に
はなんだか不思議に写ります。
平日の静かな尾瀬でのんびり・・癒しの一時ですね♪
いつか(老後かなぁ(^-^;)静かな平日の尾瀬に訪れてみたいですね♪
白音
2007/06/22 20:57
白音さま こんばんは
コメントありがとうございます

私にとっては「近くて遠い」場所でしたが、今回ようやく行くことができました ミズバショウの最盛期は過ぎていましたが、その分静かな尾瀬を楽しむことができました

秋に再訪を考えています 今回行けなかった「至仏山〜上田代」方面を予定しています あまりに有名すぎて今までちょっとひいていたのですが、いってみると素敵な場所だということがよくわかりました 私のところから案外近いのでこれから楽しみです

尾瀬に限らず平日は静かで落ち着きますね それでもこの場所はかなりの人々で賑わっていたんですよ 「人の映らない木道写真」は意外と苦労しました(笑

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/23 00:23
燧ヶ岳、満喫コースでしたね!
尾瀬はテン泊で行くのがやっぱり最高!
見晴のテン場はわたしの大好きなテン場のベスト3に入るかも♪
お水もおいしいしー。
燧ヶ岳の山頂から尾瀬ヶ原を見ていると、尾瀬ヶ原を抱きしめられるような気がしてきませんか?(笑
次は裏ヒウチの方にもぜひぜひ行かれてみてください。
あちらのコースもとっても素敵です!
まゆ太
2007/06/24 17:49
まゆ太さま こんばんは
コメントありがとうございます

尾瀬はテント担いでのんびりと‥ってずっと思ってました 念願の一日半、とても楽しく過ごせましたよ 左膝の回復をとても嬉しく思いました

裏燧から尾瀬ヶ原、尾瀬沼と周遊も考えたのですが、やっぱり燧ヶ岳をはずすわけにはいきませんね(ブログ名「山のお話」でした‥) 尾瀬ヶ原を次回に回して「三条の滝」へ行こうかとも思ったのですが、目の前に延びる木道を無視するわけにはいきませんでした(笑 山頂からの景色はとても印象的で心に残る風景でしたね 次回は群馬側からのアプローチになると思います 裏ヒウチまで行けるかな〜

この時期、山の水は特に美味しいですね またこんな休日を過ごせるよう仕事も頑張らないと‥

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/25 01:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★尾瀬の休日‥ 尾瀬ヶ原編 【2007年6月19日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる