米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆会越国境の山‥ 浅草岳(後編) 【2007年6月5日】

<<   作成日時 : 2007/06/05 23:38   >>

トラックバック 1 / コメント 26

(前編はコチラから)





画像



午前10時 浅草岳(1585b)山頂到着
登山口からちょうど3時間だった
(昭文社のCTはかなり甘い)

霞んでいるが雄大な眺望
虫がまとわりつくのでイマイチ落ち着かない


画像


画像



途中で抜いた二人組もすぐに到着
そこへ大白川側からの人たちも続々と到着する
(皆さん新潟県内の方々でした)

山座同定の話で盛り上がるが‥
皆自信がない様子
山座同定は意外と難しい


虫だらけで食事ができる状況ではない
30分ほど歓談の後、風の無い山頂を後にした


画像


画像


画像


画像


画像



田子倉湖を正面に見下ろしながらの下山
爽快なコースだ


画像


画像


画像


画像



右手に聳える鬼ヶ面山の岩壁も徐々に高くなっていく


画像


画像



「熊合わせ」を過ぎ、少し登って「足止め平」へ


画像


画像


画像


画像



「鬼ヶ面眺メ」で休憩
ここは沢からの涼風が吹いていて虫も少なかった


画像



ここの岩場の上からも雄大な眺めを見ることができる
屏風のように聳え立っている岩壁はなかなか見ごたえがある


画像


画像



30分ほど休憩の後、更に続く急坂を降りていく
ザレた道なのでたまに足をとられそうになる


画像


画像



「田子倉眺メ」を過ぎるとブナの原生林の中へ
落ち葉をカサカサと踏みしめて歩いていく


画像


画像



沢の音が近づいてくると傾斜が緩やかになる
ゴールも近い


画像


画像


画像



山頂から2時間ほどで登山口駐車場到着(休憩除く)

時刻はまだ午後1時過ぎ
思っていたよりずっと早かった


画像



なかなか登り応えがあるコースだった
咲き乱れる花々も印象に残る


画像



駐車場から遥か遠くに見える「浅草岳」
会津側からの眺めもなかなかだ



画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
浅草岳 06/11/2007
今年は例年に無く少雪、もしかしてお姫さまに会えるかな! 淡い期待を胸にR290か ...続きを見る
じぃ〜じの風の吹くまま
2007/06/17 21:03

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい「浅草岳」を見させて頂き有難うございました。
「萌黄色のブナ林」「素晴らしい多くの高山植物のお花達」「山頂からの大展望と眼下の田子倉湖」「スリル満点の岩場通過」「涼風吹き抜ける 鬼ヶ面眺メ」等、自分も一緒に歩いた気分で拝見しました。
これからも楽しい山行記をお待ち申し上げております。 多謝多謝!!
葦原ボーイ
2007/06/06 10:16
こんにちは。
浅草岳ブナ林がきれいですね。
もう8年前になりますが、ヒメサユリもきれいでした。
ヒメサユリはまだ咲いていませんか?
鬼ヶ面山の斜面(眺めただけですが)にもいっぱいあったのを思い出します。
守門岳はいつか大雪庇を見に行ってみたいのですが・・(^^ゞ

遅ればせながら一周年おめでとうございます。
私もブログ始めてよかったな〜と思います。
足の具合はいかがですか?
sanae
URL
2007/06/06 16:20
こんばんは。
読み終わったらなんだか虫のコトで頭が一杯になってしまいました・・・。これから本格的な夏になったら虫ってももっと凄くなるのでしょうか?夏山は初めてなのでちょっと不安。虫けっこう苦手です・・・。

林道も光があたっていると綺麗ですね。
ついつい林道を抜けたあとの展望にばかり眼が行ってしまいがちですが、光に包まれた木々も山の魅力のひとつなんですね。
Shucream
2007/06/06 18:42
葦原ボーイ様 こんばんは
コメントありがとうございます

このあたりはわりと近場なんですが、久しぶりに行ってきました コースを変えると山の印象も変わりますね 人気の山ですが、大白川のコースが手軽に登れるせいかこちら側は人も少なく静かな山旅となりました 機会があればぜひ登ってみてください アルプスのような派手さはありませんが、味わい深い山歩きができるところだと思います

ご訪問頂きありがとうございます
あき
2007/06/06 20:00
sanaeさま こんばんは
コメントありがとうございます

ヒメサユリにはまだ早いかなと思いつつ少し期待していました 山頂から「天狗ノ庭」方面へも少し歩いてみたのですが、残念ながら少し早かったようです 他の花は「これでもかっ」ていうくらい咲いてましたが(笑

守門岳は未踏のままですがいずれ登りたいと思っています いつも後回しになっちゃうんですよね‥ もちろん大雪庇もいつか見てみたいですね

膝の心配を頂き恐縮です
おかげさまでかなり良くなりました
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/06 20:16
Shucreamさま こんばんは
コメントありがとうございます

虫の件ですが‥山域によって違いがあると思います 新潟の山では今頃の時期が一番多いように思います 時間帯にもよりますが、風がないと結構辛いです 本文写真にもかなり写り込んでますね‥

山歩きを始めた頃「樹林帯」はあまり好きではなかったです 四季を通じて山を歩くと、その季節ならではの景観に目を奪われるようになりますよ

歳をとったせいか四季の移り変わりをとても早く感じます 新緑の淡い色も次第に深い色に変わり、そろそろ山にも「短い夏」がやってくる頃ですね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/06 20:35
こんばんは。
浅草岳!田子倉!!
GWにR252を走ってた時、近くの橋でカメラを構えてる人達がいて、
もしかして電車が来る?と、休憩所(?)のある駐車場に寄りました。
せっかくなので、どんな電車か見てみようかと(笑)
その時、浅草岳が目の前にドーンッとあって、
興味を惹かれました。
あきさんの素敵な写真見てたら登ってみたくなりましたよ〜。
ちょっと遠いですが・・・。
まると
URL
2007/06/06 20:45
まるとさま こんばんは
コメントありがとうございます

鉄道マニアにはかなり魅力的な「只見線」です‥(笑  残念ながら田子倉駅は通りませんが、SLを走らせる路線でもあります(只見駅までの季節運行) そちらからだとかなり遠いと思いますが、機会があればぜひ登ってみてくださいね
 
信州の山はお洒落な感じがしますが、越後の山はワイルドな印象を持っています 雪と氷の違いでしょうか‥ 最近そちら方面にいってないのでそろそろ行きたいなと思っています

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/06 21:24
数年前の初夏、大白川から登ったっきりですが、
田子倉、六十里越(県境)、入叶津。いづれのコースも歩いてみたいと思っています。
新緑がみずみずしくて素晴らしいです。
虫はブヨでしょうか?私も土曜日にやられて、今日になってやっとかゆみがおさまりました。
ハタノ
2007/06/06 21:56
ハタノ様 はじめまして
コメントありがとうございます

コースを変えると山の印象も変わりますね 県境にある山は特にその傾向が強いように思います 六十里越からのコースも興味があり、今回はかなり悩みました

虫はブヨだと思います(あまり詳しくないのですが) 山ではよく刺され(噛まれ)ますが、今回は無事でした この時期は仕方ないと思うのですが‥寄ってくるとやっぱり不愉快ですねぇ

里では緑も濃くなってきましたが、このあたりではまだ新緑が楽しめますね ここは秋の紅葉もきっと素晴らしい事でしょう

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/06 23:20
新緑が気持ち良さそうですね〜。
残雪の山の風景がたまりませんね〜。
ん〜今すぐ行きたいです〜。
今週末は天候が悪そうなので自宅待機です。やっぱり、近くに山があるとイイのにな〜。

そろそろ、例の○ヶ岳を考えているんですが、352号の登山口まで行けるんでしょうか?
残雪も少なくなってるみたいですから、何とか行けるかな〜と考えてるんですが・・・。
masa
URL
2007/06/08 22:47
masa様 こんばんは
コメントありがとうございます

今週末は天気悪そうですね どうせ登るなら天気のいい日を狙いたいところですが‥ この時期はなかなかうまくいかないように思います

下調べの甘さには定評がありますが‥(笑  枝折峠はまだ通れませんがシルバーライン経由なら大丈夫なはずです せっかくご質問頂いたので、念のため次の休日に私が下見に行ってきましょう(天候次第ですが‥) ご期待ください 

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/08 23:36
あきさん、こんにちは♪
masaのコメントへの返事、ありがとうございます。
天気が良ければ、あきさんが下見に行ってくださるということで、masaはとっても喜んでいます ( ´艸`)フフフ
もちろん私もとても楽しみなのですが、無理なさらないようにしてくださいね。
今週末はまったりした休日を過ごしているM&Mでした!
moe
URL
2007/06/09 13:14
こんにちは。

浅草岳は以前から行きたいと思っています。豪雪地帯だと思うのですが、思った程雪がありませんね。今年は少ないのでしょうか。

新潟の山には登ったことがないので、夏までには行きたいなと思っています。虫が多いというのがちょっと気になりますが。

まるふく
2007/06/09 16:27
あきさん、こんばんは。
久しぶりにブログにおじゃましました。
たくさんの魅惑的なレポにびっくり。
とりあえず・・・嗚呼、浅草岳。
冬にスキーで、と考えていた山です。
この時期になってしまうと、もうほとんど雪がない状態なんですね。
新潟方面は遠くなってしまい、もう気軽には行けなくなってしまいましたが(今となってはもっと登っておけば良かった・・・と思いますが)
あきさんのレポを読んで、胸を膨らませているrommyです。

rommy
URL
2007/06/09 21:51
moe様 こんばんは
コメントありがとうございます

悪天候が予想された本日、私の地元では涼しい風が吹く気持ちいい天候でした この時期の天気は難しいですね 長いルートは暑いと厳しいので、休日が「登山日和」になってくれることを願っています

お天気と仕事の状況次第ですが‥ 私自身も楽しみにしてますよ

この時期はまったりとした休日もいいですね
浅草岳山行の翌日は私ものんびり過ごしてました

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/09 23:37
まるふく様 こんばんは
コメントありがとうございます

経験少ないので例年の山の残雪状況はよくわからないのですが‥ 今年の新潟はご承知のように大変雪が少なかったので、ここも例外ではないと思います GW後はあっという間に融雪が進んだようですね

新潟にはいい山がいっぱいありますよ 北アルプスと朝日・飯豊を結ぶ県境ラインに沿って地図を追っていくと楽しくなります 越後の山へもぜひお越しくださいませ

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/09 23:50
rommyさま こんばんは
コメントありがとうございます

守門も浅草も山スキーが盛んなところですね かなり「今更感」がありますが、私もいずれ挑戦してみたいと考えています ゲレンデには困らない環境なのでもったいないですよね‥

いつのまにか暑い季節になり、雪景色を懐かしく思います でも‥あっというまにまた次の冬が来ることでしょう 行けるうちに行きたい山に行こうと思っています

新しい暮らしもそろそろ落ち着いてきた頃でしょうか 毎日多忙のことと思いますが体に気をつけて頑張ってくださいね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/10 00:08
浅草岳は好き山で全てのルートを歩いてます。
六十里登山口は何時も下山に使ってます。
結構登り応えありますね〜。ブナの原生林が見事で鬼が面眺めも良いですよね。今年はヒメサユリシーズン狙ってますが・・・混雑ですかね〜。
何時もながら写真が綺麗です!
じゅんこ
URL
2007/06/10 17:32
じゅんこ様 こんばんは
コメントありがとうございます

全ルートを歩かれたなんて羨ましいです いずれ私も後に続きますよ(笑

ここは登り応えのある楽しいルートでした 豪快なブナの原生林もなかなかでした もうすぐヒメサユリのシーズンですね いつも混雑を避けてしまうのですが、たまには賑わう山もいいかなと思っています

写真をお褒め頂きありがとうございます
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/10 21:37
こんにちは!
田子倉からのルートもいいですね。
特にこの時期はブナの新緑が楽しめるのですね。
とうとう虫が発生してしまいましたか・・・
これからは防虫ネットを持っていかなければ。
事後報告になりましたが、
私のブログにリンクを貼らせて頂きました。
(やっと出来ました・・・ (*^_^ ) b )
今後もよろしくお願いします。
mikko
2007/06/12 00:12
mikkoさま こんばんは
コメントありがとうございます

このルートはなかなかでしたよ ぜひ一度お試しくださいませ これからはヒメサユリが咲く季節なので華やかな雰囲気になることでしょう

毎年悩まされる虫ですが‥ 天候によっても違いがあるようですね 虫除けネットは意外と使いにくいので別の方法も試してみようと思っています

リンク頂きありがとうございます
こちらこそよろしくお願いします

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/12 23:56
登ってみたい山リストの中に入っていながら、あまりの遠さでほとほと諦めている山です。標高が低いのに夏でも雪渓があるんですよね?お花も私が先日登った山には咲いていなかったものばかり。かわいいですね〜

そして何気にゼリーが…実はあきさんも「山でゼリー」の一員だったのかーーっ
この輪は広がっていきそうですよ。だって私の冷凍庫の中にも今ゼリーが山デビューを待って眠っていますから…

虫といえば最近ほんとに増えましたけど、よく必ず顔の前に近付いてきてフンフン匂いを嗅ぐようにうるさいの、あれ何なんですかねー。あともう少し暑くなるとちっこい蜂(刺さない)が顔の前でフーンと止まりますよね
私は山歴浅いので虫の知識も詳しくないんですけど、刺されたり喰われたりすることあるんでしょうか?血を吸う蚊はいないと思って虫除けスプレーとか持ってってないんですけど。虫で注意する事があったら是非教えてください〜
プカプカ
URL
2007/06/14 23:52
プカプカさま こんばんは
コメントありがとうございます

そちらからはちょっと遠いかもしれませんね でもとても「山らしい山」なのでぜひ一度登ってみてください 私にとっては見慣れた花々ですが、他の地域ではあまり見ないものもありますね

新潟周辺の山は今の時期か紅葉の時期がとてもきれいだと思います ただ虫も花が好きみたいで‥ 対策はネット、スプレーなどありますが、イマイチ決め手に欠けるようです 私も経験浅いのであまり詳しくないのですが‥

「山でゼリー」は美味しいですね〜 重い、喉が渇く、などの欠点はありますが一度試したらやめられないと思います 記事にはしないのですが「山で漬物」も最高ですよ(笑

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/15 21:33
残雪と温度の関係でしょうか?ジィ〜ジもブヨに悩まされ、休みもそこそこに退散しました。お互いお姫さまに会えなくて残念でしたね。今日は沢山の素敵な姫様に会えましたyo。次回は車2台で是非60里越えからお出かけ下さい。
輝ジィ〜ジ
URL
2007/06/17 21:02
輝ジィ〜ジさま こんばんは
コメント&TBありがとうございます

虫多かったですね〜 風が吹けばかなり違うように思うのですが、この日はほとんど無風でした この時期は仕方ないですね

ヒメサユリの時期にはやや早いかなと思っていましたが、全くお目にかかれなかったので予想通りというか、残念というか‥ いずれどこかでお目にかかれるものと期待してます

鬼ヶ面を経由するコースもいずれ歩いてみたいと思っています 私の場合はピストンかな‥

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/06/18 20:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆会越国境の山‥ 浅草岳(後編) 【2007年6月5日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる