米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★伝説の山‥ 一夜山 【2007年5月9日】

<<   作成日時 : 2007/05/09 23:13   >>

トラックバック 0 / コメント 12

昭文社「山と高原地図 妙高・戸隠・雨飾」‥
その中で戸隠連峰のはずれにある小さな山がずっと気になっていた



「一夜山(いちやさん)」
北アルプスの展望がよさそうなところにポツンと立っている
その印象的な山名も興味深い



ここに住んでいた鬼達が遷都の計画を知り、
それを邪魔するために一夜で山を築いたという「一夜山の鬼」伝説
(地名「鬼無里(きなさ)」もこの伝説による)



自宅からのアプローチはそう遠くないが、コースタイムはとても短い
どこかの山とセットで登ろうかと考えていた



GW後の休日は晴れの予報
膝の状態は気になるが、ここなら無理なく歩けるだろう



伝説の宝庫「鬼無里(現在は合併で長野市になった)」へ向かう
のどかな風景が続く山間の曲がりくねった道を走っていく



「財又」の三叉路を曲がると狭い林道になる
しばらく行くと災害による通行止めとなっていた



画像




すぐ脇に3〜4台ほど駐車できそうなスペースがある
車はここにとめて少し余計に歩くことにした



簡単な準備をして冷沢沿いの林道を歩き出す
すぐに土砂崩れの跡があり、乗越えて更に先へ



青い空に山桜が映える



画像


画像




右手には屏風のように聳え立つ戸隠連峰の山々が見えてくる
林道の脇には花が咲き、ゆっくり歩くのが心地いい



画像


画像


画像




途中から左手に姿を現す一夜山
本来なら車で入れるはずの林道を1時間ほど歩いた



画像


画像




三叉路を左へ曲がると登山口の標識



気温は高いが日影があると涼しい
アンダーウェア一枚で歩くのは今年初めての事



画像


画像


画像


画像


画像


画像




途中広くなっているところが本来の駐車場
その先にゲートがある
道はこの先少し下って、大きく折り返しながら山頂へ向かう



画像


画像


画像




採石のためにつくられた林道がそのまま登山道になっている
岩肌を削られた採石場跡の下を通って少しずつ登っていく



画像


画像




やがて尾根道になり急坂となっていく
汗を拭いながら登ると山の風が心地いい



画像




大理石で造られた立派な道標を3つ通過すると山頂が近い
風化した木の道標の方がいいなぁ‥



画像


画像


画像




登山口の標識からちょうど1時間で一夜山(1562b)山頂に到着
予想通りかなり霞んでいるがほぼ360度の展望



画像


画像




頚城山塊、北信の山々、そして北アルプス後立山連峰‥
ほぼ空の色と同化してしまい、写真に残せないのが残念



画像

(↑白馬三山わかるでしょうか?)



30分ほどの滞在後、登ってきた道を下山した



画像


画像


画像


画像




見下ろす山々も徐々に春の色に変わっている様子



画像


画像



画像


画像




貸切だろうと思っていたが、下山中何組かの人とすれ違った
意外と人気があるんだな



画像


画像




膝の痛みに耐えながら無事に下山
一旦国道まで出て、更に少し西へ向かった





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





奥裾花ダムを過ぎて



画像




登ったばかりの一夜山を反対側から見上げる



画像




この付近にも見頃のサクラ



画像




そして‥



画像




奥裾花自然園には81万本の水芭蕉があるという



画像




中西山の稜線にも1時間ほどで登れるらしい



画像






画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます♪
その伝説とか、もこっとした山容とか・・・「日本昔話」に出てきそうな山ですね〜(笑
道もキレイに整備されていて、リハビリ山行にはもってこいですね☆(その後調子はいかがですか?)
山頂の様子もすっきりしていて気持ちよさそうです。

こちらの取立山も今週末、ミズバショウ見頃なんですよねぇ。。。
みっちゃん
2007/05/10 07:22
GW留守で拝見していなかったレポを職場(…オイ)&家で一気に読ませていただきました〜。
雪の涸沢カールも、浅間山もホントに綺麗でした。浅間山はもうGWだと縞々模様は消えてしまうのですね。
そして、一夜山。とても素敵な名前の山ですね♪同じ県内とはいえ、遠いので全く知りませんでした。
鬼無里の伝説はどこかで聞いた事があるのですが、この山も伝説の山なんですね〜。
展望も良いとなれば、しっかりと覚えておこう!

膝の具合はいかがですか? 夏山シーズン前に無理なさらず、しっかりと治して下さいね。
まるち
URL
2007/05/10 20:21
膝の痛みは大丈夫でしょうか?
一夜山行って見たいな〜と思ってる山なので
様子がわかって良かったです〜。
それほど人は入らないかな、と思ってたのですが、
平日でも他にみえる方たちがいるんですね。
ちょっとホッとしました。
奥裾花自然園の水芭蕉、ちょうど見頃なんですね。
むか〜し、行った時、雪の間に少し出てるのを見たっきり・・・。
行って見たくなりました・・・が今年は無理かなー。
中西山へは行ったのでしょうか?
まると
URL
2007/05/10 21:11
今晩は、先日その近所の奥裾花から、中西山〜東岳と
行って来ました。天気がよかったので、一夜山から
戸隠・妙高・雨飾・大渚山・白馬方面と大展望でした。
一夜山も360度の展望のようですね。

膝の痛みは最近流行のサポーターを履いていると
少し楽ですね、私は時々履いて登ります。
インレッド
2007/05/10 21:50
みっちゃん様 こんばんは
コメントありがとうございます

今は日常生活の中で膝の痛みを意識することはありません(仕事中は普通に走ったりしてます) なので治っているのか悪くなっているのかがイマイチわからないのがネックです 今回の下山中にも痛みを感じましたが、日を追うごとに徐々に軽くなっている印象‥ 今後も短いコースで様子を見ていく事になると思います

ここは軽めの「トレッキング」コースかなとかなり甘く見ていたのですが、登っていくとどんどん傾斜がきつくなっていき、やっぱり「登山」コースでしたね 山頂を後にしたときは「こんなところを登ってきたんだぁ」って‥ コレを一夜で築くなんてかなり難しそうでしたよ(笑

これだけの水芭蕉の大群落は初めて見ましたが‥ 平日なのにかなりの人出で大賑わいでした 一眼レフと三脚を持ったカメラマンだらけで、コンデジはちょっと恥ずかしかったです(負けないぞ〜)

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/05/11 00:46
こんにちは。
あきさん、とっても素敵なGWをお過ごしになったのですね♪
おなかいっぱい素敵なレポ拝見いたしました♪実はGW前の
エ○○イ○の伏字には一人赤面していたのが、(∩。∩;)ゞテレ
どこの山かわからなかったので判ったときはとってもすっきりです!
膝はもう、大丈夫ですか?無理は禁物ですよ(*^-^)
一夜山。とても景観の素敵な山なんですね♪知らない山だったので
とっても新鮮でした。
GWの疲れがなぜか、私も、今日一気にきました・・・
アフー
2007/05/11 04:14
おはようございます。
一夜山、始めて知りました。
たしかになんだかステキな名前(^-^)
7枚目の写真のストンと三角い姿がいいですね!
お膝大丈夫ですか?
私も去年は一度だけ膝の痛みが出てしまいましたが、それ以降あまりドカドカと登ったり下ったりしないように心がけてます。
でも、膝周りの筋肉をつけるためにも少しずつでも歩いていた方がいいみたいです。
あきさんも膝をお大事になさって、山をエンジョイしてくださいね!
白音
URL
2007/05/11 08:22
まるち様 こんばんは
コメントありがとうございます

予定通りではなかったのですが、それなりに楽しいGWでした 特に「浅間山の長い一日」が印象に残りました これからの自分の山歩きに少なからず影響を与えそうな気がします 縞模様は残念ながら少し控えめでしたね

「一夜山」は山歩きを始めた頃からなぜかず〜っと気になっていた山だったのですが、今回やっと登る機会に恵まれました 膝痛と水芭蕉のおかげですね この近辺は独特な雰囲気があり、昔から好きなところです 北アルプスの景色は霞んでしまって少々残念でしたが、視界が開けて気持ちのいい山頂でした

膝のご心配を頂きありがとうございます かなりよくなりましたが、長いコースを歩くのはまだ不安があります 少しずつ慣らしていこうと思っています

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/05/11 22:58
まると様 こんばんは
コメントありがとうございます

誰もいないだろうなぁって思っていましたが、下山中に3組の方々にお会いしました 皆県外ナンバーだったのが意外でした 1日かけて登るには若干物足りないので、おそらく下山後は同じように水芭蕉を見に行かれたのではと思います

奥裾花ももうそろそろかなと思って行ってみたのですが、まさに見頃でほぼ観光地状態でした 人も花も多すぎて‥週末はかなり大変だと思います

中西山の稜線もとても興味があるのですが、今回は膝の痛みがあり、とても登ることができる状態ではなかったです 遠いところではないので、いずれチャレンジしてみたいですね 回復傾向にあるので、少しずつ慣らしていきたいと考えています ご心配ありがとうございます

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/05/11 23:27
インレッド様 こんばんは
コメントありがとうございます

中西山の記事拝見いたしました 私も行ってみたいと思っています 本文の通りこの日はひどく霞んだ空で、展望は少々残念に思いました いずれまた行くことになると思いますので、その時はぜひ参考にさせてください

ほぼ毎回サポーターは着用しているのですが、この日は短いコースだったので未着用でした 次回からはほぼ着用になることでしょう できればあまり頼りたくないのですが‥これは仕方ないですよね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/05/11 23:39
アフー様 こんばんは
コメントありがとうございます

答:涸沢から奥穂高岳または燕岳から上高地‥でした どちらも初心者の私にはかなり無謀な計画で、天候もイマイチだった事もあり、「計画的な敗退」に近いです(笑 膝痛は想定外でしたが、そのおかげで浅間山に登ることもできました しばらくはこの「一夜山」のようにゆるゆると歩こうかと考えています

短期間に連続で歩くと疲れが出ますよねぇ‥ 山歩きそのものより移動の疲れが残るような気がします ゆっくり休みましょう と言っても、いつの間にか次に登る山を探してしまうのですが‥ 

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/05/12 00:30
白音さま こんばんは
コメントありがとうございます

そうでしょう? 地図上で異彩を放つこの山名の響き‥ この周辺には他に「雨飾山」もありましたね どんな山かは別にして、名前だけで登ってみたくなる山も意外と多いですね

私は足が短いのでわりと大股でドカドカ歩くほうだと思います これからはもう少し筋力をつけて、ソロソロと歩こうかと‥ コレがなかなか難しいんですよね せっかちな性格が災いしているかもしれません(笑

ご助言とても参考になります
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/05/12 00:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★伝説の山‥ 一夜山 【2007年5月9日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる