米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★霞む地平線‥ 筑波山 【2007年3月6日】

<<   作成日時 : 2007/03/06 23:50   >>

トラックバック 2 / コメント 14

山登りをしていなければ来ることもなかったであろう筑波神社‥ 
右手の道をしばらく歩くと道標がある

画像


少し登ると「白雲橋コース」の標識
整備された道をゆっくりと登っていく

画像


画像


途中の分岐を左へ向かい「弁慶茶屋」を目指す
傾斜はややきつくなっていくが、静かで心地いい樹林帯だ

画像


画像


気温も高めでかなり汗をかいてくる
風が吹き抜けると涼しくて気持ちいい

画像


画像


画像


樹林帯を抜けると明るくなる
まあまあの天候だが今日は雲が多いな

画像


画像


上から元気な声が聞こえてきた
弁慶茶屋に到着したようだ

画像


画像


ここで休憩しようと思っていたのだが‥
元気いっぱいの子ども達に占領されていた

画像


手を振って先を行く‥この先は奇岩、怪石の連続
子どもの遠足コースとしてはハードな気がするなぁ

画像


画像


画像


画像


傾斜が一旦落ち着くと正面に女体山の姿が見えてくる

画像


画像


画像


「大仏岩」は本当に大仏様のようだ

画像


画像


最後の登りを終えて神社の前を通り過ぎる
登山口から1時間半で女体山(877b)山頂到着

ここも親子連れの団体に占拠されていた
足元を見るとロープウェイで来た様子 
周辺の人たちにとって憩いの場になっている事がわかる

画像


標高は低いがここからの展望は素晴らしい
雲が多く、霞んでいるのは残念だった

画像


少し下ったロープウェイ駅でやっと休憩

観光地然としていてイマイチ落ち着かない
静かな山道を登ってきた事を忘れそうだ


登山道へ戻り、「御幸ヶ原」へ向かう
再び先ほどの子ども達を抜くことになったがみんなとても元気がいい

画像


画像


ケーブルカーの山頂駅を過ぎ、そのまま男体山へ向かう
次第にすれ違う登山者が増えてきた

画像


「御幸ヶ原」からひと登りで男体山(871b)山頂に到着

画像


少し下ったベンチのあるところで食事にする
陽射しが回復してとても暖かい


下山は御幸ヶ原コースとした

画像


こちらも階段状によく整備されているが‥
間隔が狭すぎて下りでは歩きにくい

画像


画像


「男女川」から先はほぼケーブルカーの軌道に沿っていく
(写真は中ノ茶屋付近からの軌道)

画像


画像


心地いい樹林帯を抜けると筑波神社の裏手に出る
男体山山頂からは約1時間での下山

画像


思っていたより急な登山道だったが、土の道はやっぱり気持ちいい



さて下山後は‥

画像


画像


画像


画像


画像


画像


‥すっかり観光モード


新潟までの距離は長いなぁ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今更ですが…(つくば)
東京滞在も5日目です。 毎週火曜日 娘は自宅で午前と午後ラボパーティ開催。 我々 ...続きを見る
じぃ〜じの風の吹くまま
2007/03/11 10:40
筑波山 (百名山登山記念日♪)
■筑波山(つくばさん) 《所在地》茨城県 《標高》877m(女体山) 《日程》2005年6月25日(土) 《天候》曇り 《コース》筑波山神社(10:00)−弁慶茶屋−女体山−男体山−御幸ヶ原−中の茶屋跡−筑波山神社(14:30) 《TOTAL》4:30(休憩含む) ...続きを見る
♪M&Mの百名山登山日記♪
2007/03/13 22:41

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
筑波山はで遠出してきたのですか?
往復の移動時間の方が長かったですね。
私の生まれ故郷の山です。
そして4日に私も筑波山の梅林は行ってきました。
2日違いのニアミスですね・・・・?
えいじ
URL
2007/03/07 01:37
筑波山まで遠征でしか・・・・・私は、随分昔始めて筑波山山頂から見た関東平野の眺望と、弥彦山山頂から広い蒲原平野を望む眺望が、とても似ているような錯覚を覚えました。
しかし山の雰囲気は、早春のしっとりとした角田山の雰囲気とは大違いですね。
標高から云えば弥彦・角田等と同じくらいの山ですが、関東地方の山はカラカラに乾いた早春の山という感じではありませんか??
遠路、お疲れ様でした。
葦原ボーイ
2007/03/07 09:08
こんばんは。
この山は100名山で一番低い山でしたよね?観光地化しているようですが、それなりに歴史も感じられ自然も豊かで、とてもいい山だなぁと思いました。山頂からの眺めもきれいですね〜。
この山登りはきっと幼稚園の一大行事なんでしょうね。色んな形の岩を眺めながら想像力を膨らませて・・良い思い出になったことでしょう。
座禅したまま石になった大仏様、楽しいです♪
みっちゃん
2007/03/07 20:31
えいじ様 こんばんは
コメントありがとうございます

筑波山に行く時は麓の梅林もぜひ見たいと思っていました 平日にもかかわらず大変多くの人で賑わっていたのに驚きました(「うめまつり」開催しているなんて知らなかった‥) 一面に咲く様子はとても印象に残りましたね

ここが故郷の山なんですね 登山者も多く人気の程が伺えました ニアミスは残念ですが、同日でもわからなかったのではと思うほどの人出でしたよ たまにはこんな雰囲気も楽しいですね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/03/07 22:37
葦原ボーイ様 こんばんは
コメントありがとうございます

広大な平野を見渡す景色‥どこかでみた事あるなと思いましたが、仰るとおりです 弥彦山はずっと前に観光で行ったきりですが、神社からロープウェイで山頂まで行けるところも似てますね

三国峠(三国トンネル)を過ぎると空気が乾燥していることを実感します いつもそう思います 一見同じようなものに見える「山」ですが、実際に歩いてみると他にもいろいろと違いを感じますね(どちらがどうという事ではないのですが‥) 違う地域の山を実際に自分の目線で見ながら歩くのはとても面白いと感じます

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/03/07 23:07
みっちゃん様 こんばんは
コメントありがとうございます

「山」だけど「観光地」‥ 標高は全然違いますが、歴史の古さや観光地っぽい雰囲気はなんとなく富士山と似ていましたね(あくまで主観ですが) 一度登ったらしばらくはいいかなと思わせるところも‥(笑  山頂付近は別にして、樹林帯の中は意外と静かで山深い印象でしたね 麓の梅林からは東京のビル群もはっきり見えたのですが、山頂からの展望はお天気イマイチで残念でした

山登りに慣れてくると感じなくなりますが、子ども達にとっては「登山」や「ハイキング」は一大イベントですよね 前日から準備をして、親や先生にいろいろと注意をもらい(笑)、夜はあれこれ想像して眠れずに過ごし‥ あの頃に帰りたいと少しだけ思います 弁慶茶屋で私に駆け寄って握手を求めた子の小さな手の感触が思い出に残りました

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/03/07 23:34
請求に来ました。携帯買ってブログ
始めました。八石の情報が必要なら
コメント欄使ってください。
返事はコメント欄で。
請求人 改め 豆柿
URL
2007/03/08 16:04
マメ柿さま お久しぶりです
ブログ始めたんですね おめでとうございます

もう3月なのに今年一番の積雪‥参りましたね〜 でもこの雪が融けたら本格的な春になるのでしょう またお会いできるといいですね
あき
2007/03/08 21:53
あの〜…さりげな〜く筑波山レポをアップしてますが、あきさん、いつの間に茨城県まで足を伸ばしてるんですか!?
普通に考えても相当遠そうな気がするんですが、サラッと書いてるからまるで新潟の低山に登ってるかのようです。新潟にも筑波山て名の山があるのかと思ってしまいました。

お花ですねぇ。これまたお花。
なんかほんとに観光モード。
あの雪山をザクザク行ったあきさんにもこういう一面があるんだーと感じ入りました。いやいや謎が深い。
プカプカ
URL
2007/03/09 00:53
葉っぱ派のプカプカさん こんばんは
コメントありがとうございます

この日、新潟周辺の天候はあまりよくなかったんですよ で、筑波山‥ 梅の花が咲く季節に一度行ってみたいと思っていました 緑に囲まれた土の登山道はやっぱりいいですね〜 

筑波山は私のところからちょっと遠いのですが、鳳凰山と同じくらいの距離ですよ 毛無山や鳥海山より近いです でも帰りは国道50号が混雑していて時間がかかりましたね この時期に行ってみたい大菩薩嶺、三ッ峠山、御正体山、茅ヶ岳、愛鷹山‥どれも筑波以上に遠いんです 丹沢山や雲取山もしばらくは憧れの山ですね〜

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/03/09 23:41
梅の時期の筑波山行ってみたいです。
山頂周辺の奇岩、越後の山と少し様子が違いますネ!!
以前の記事TBさせていただきます。宜しく
輝ジィ〜ジ
URL
2007/03/11 10:36
輝ジィ〜ジ様 こんばんは
コメント&TBありがとうございます

レポ拝見すると女体山山頂の手摺(柵?)はまだ設置されてなかったようですね 山頂でお会いした方の話では、最近滑落事故があったので柵をつけたのではとの事でした

越後の山ではあまり見る事のない大岩ですよね 雪の少ない地域ならではの景観だと思いました 点在する筑波石と梅林の風景も素晴らしかったです 私は桜より梅のほうが好きですね〜

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/03/11 22:29
あきさん、こんばんは♪
あきさんがこんなに近くまで来ていたなんてっ!!(私の中では筑波山は近場のイメージ)
しかも私達が登ったときと全く同じコースですね。
途中の登山道の様子など忘れかけていたので、写真を懐かしく拝見させて頂きました!
小さい子供達の写真を拝見して、小学校低学年の頃に葛城山(300名山)に遠足で行ったのを思い出しました(´▽`*)
確かにあの頃はみんなでワイワイ言いながら歩くのが楽しくて、疲れなんか感じなかったような気がしますねぇ・・・
moe
URL
2007/03/13 22:36
moe様 こんばんは
コメントありがとうございます

お近くまで行ってきましたよ〜 関東方面の展望はイマイチでしたが、山頂から見えていたかもしれませんね 

帰ってから改めて記事を見たら同じコースだったことに気づきました 周遊ならこれしかないって感じですよね〜 他にもいろいろな方々が歩いていていつもの山歩きとは違った雰囲気でした

子どもの頃の思い出って楽しいものが多いですね その時はきっと辛い事もあったと思うのですが‥ 20年くらい経って今現在のことを思い出す時、楽しい思い出だけが残るといいなぁと思います

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/03/14 22:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★霞む地平線‥ 筑波山 【2007年3月6日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる