米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆飯豊連峰の展望‥ 二王子岳(後編) 【2007年2月20日】

<<   作成日時 : 2007/02/21 00:00   >>

トラックバック 1 / コメント 25

(前編はコチラから)



休憩後「油こぼし」と呼ばれる急登にさしかかる
先行のワカンのトレースを追うが‥



クラストした急斜面で苦戦する
途中で3bほど滑落したのでアイゼンに切り替えた



アイゼンとピッケルは頼もしい
このあと山頂までほぼガチガチの雪面だった



それにしても先行のオジサンはいったい何者なのか
トレースはずっとワカンのままだった



画像


画像




広い尾根を行くと左手奥に山頂の避難小屋が見えてくる
もう少しだ



画像


画像


画像


画像


画像




山頂が近づくにつれて飯豊連峰の山々が徐々に姿を現してくる
左手奥には朝日連峰の姿も



画像


画像




右手には蒜場山
遠くには尾瀬の山々、御神楽岳、粟ヶ岳、越後白山、浅草岳、守門岳‥



画像




二王子岳(1420b)山頂到着
約4時間(休憩含む)での登頂



画像


画像




山頂から眺める飯豊連峰の景色はため息が出るほど素晴らしい
コレを見るために多くの方が登ってきている



朝日連峰のずっと奥には鳥海山まで見えている



画像


(拡大版‥クリックすると山座同定できます)
画像




小屋前で先行のオジサンと話をした
後で判った事だが、この方はここではかなりの有名人らしい

その後小屋の中で食事休憩



次々と登山者が到着してくる
足元を見るとスノーシュー、ワカン、テレマークスキー、スキーシュー、長靴‥
久しぶりの賑やかな山頂



飯豊連峰を眺めながらの話は尽きることがない
気がついたら1時間以上山頂で過ごしていた



時計を見るともう12時過ぎ‥
登ってきた道を下山する事にした



画像


画像


画像


画像


画像




登りで苦労した「油こぼし」の急斜面も慎重に通過



画像


画像


画像


画像




あっという間に一王子避難小屋到着
休憩していたら後続のご夫婦が先行していった
ここに来る人達はみんな健脚だ



画像




途中から土が見えてくる
2月なのに春のような景色



画像


画像


画像


画像


画像




山頂から約2時間で二王子神社に到着
無事下山のお礼をして車へ向かった



画像




駐車スペースに戻るとかなりの数の車がとまっている
改めて人気のある山だということを実感した



その後「二王子温泉」の看板につられて「まんだらの里」へ



画像




天候に恵まれていい休日になった
飯豊連峰の眺めは本当に素晴らしかった



画像





(おまけ)

明るい時間に地元に戻るといつも「米山さん」が迎えてくれる
妙高連峰のシルエットを従えて海に浮かぶ姿は素晴らしい


画像

(クリックするとパノラマになります)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今年のお山 第3番目
珍しく?今日も晴れたんです。 晴れれば ヤッパリ出かけたくなります。  *写真は ...続きを見る
じぃ〜じの風の吹くまま
2007/02/22 09:51

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
最高の天気に素晴らしい眺望、雪山に魅了されちゃいますね。
えいじ
2007/02/21 00:08
山頂からの飯豊連峰といい、そして麓に広がる広大な平野の向こうに緩くカーブを描いた地平線といい、素晴らしく展望のいい山ですね。
でも風は物凄いんでしょうね。エビの尻尾がとっても迫力あります!
狙ったかのような赤い小屋がとても印象的ですね。

私はワカンからアイゼンへ切り替えるタイミングが難しいな・・と思っています。
みっちゃん
2007/02/21 08:12
あきさん  イヤー 最高の雪景色を拝見 感激です!!!!
二王子岳は、新発田の奥にある山でしたよね。
今年は雪が少ないとか云ってますが、山麓の春らしき息吹と山頂の霧氷や一面真っ白な雪景色、その落差には些かビックリします。
先日、蔵王スノーハイキングで歩いてきたのですが、朝日連峰や飯豊連峰はこちらから見た大パノラマが遥かに素晴らしい眺めですね。
静かな静かな雪山、海老の尻尾&霧氷、抜けるような碧い空、遥か先には日本海が、言い尽くせぬ程の素晴らしき画像を楽しませて頂きました。
ありがとうございました。
葦原ボーイ
2007/02/21 13:49
あきさん、こんばんは。
ステキです、素敵すぎる景色です!
二王子山とは!?初めて聞く名前だったので、調べてみると・・・二百名山にも入っていて、飯豊山脈の前衛にあたるんですね。
どうりでこんなにバッチリ見えるわけです。
家からはちょっと遠いですが、新潟にこんなに良い山があるとは!!(新潟も長いですもんね。)行ってみたくなりました。
知らなかった山を一つ知ることができて、なおかつその魅力まで教えてもらって感謝☆彡です。
PS.避難小屋がとっても可愛らしいですね。
rommy
URL
2007/02/21 20:43
えいじ様 こんばんは
コメントありがとうございます

今年は暖冬で天気のいい日が多いですね この日は特によかったと思います 冬晴れは展望がいいので山選びもやはり「展望」重視になっちゃいますね

雪国では「冬の山登り=雪山」ですが、私は早く土の登山道を歩きたいです 花が咲き始めるのもあと少しですね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/02/22 00:15
みっちゃん様 こんばんは
コメントありがとうございます

飯豊連峰を眺めるならこの山か「蒜場山(ひるばやま)」がいいようです 蒲原平野の展望はあまり期待していなかったのですが、天候に恵まれましたね 海からは距離があるのですが意外と近くに見えました 新潟ではあまりないような晴天が何度もあるのでちょっと驚いてます

ここは海からの風を直接受けるので風もかなり強そうですね この日は穏やかでしたが‥ 巨大なエビの尻尾は私もビックリしましたよ

ワカンとアイゼン‥雪の状態で判断するしかないようですね 雪(主に吹き溜まりなど)にもぐる事と凍ったところで滑る事のどちらにリスクを置くかという事と思います この日は雪の状態がめまぐるしく変わっていったので難しかったですが、スノーシューが一番いいと思いました 次のシーズンには欲しいと思っています

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/02/22 00:39
葦原ボーイ様 こんばんは
コメントありがとうございます

新潟市周辺に縁がある方には馴染み深い山ですよね ガイドブックには「下越岳人の憩いの山」とあります(笑  残雪期に登る予定だったのですが、今年の暖冬傾向で少し前倒ししました 実際に登ってみて改めて素晴らしい山だと感じました 機会があれば無雪期にもまた登りたいと思います

飯豊の展望はかなり長い時間眺めていました(居合わせた方々とあれこれ話しながらですが‥) これ以上はないという素晴らしい展望で、下山の時も後ろ髪引かれる思いでした この眺めを見て飯豊に登ろうと思う方も多いと思われます 今回も天候に恵まれて本当によかったと思いました

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/02/22 01:01
rommy様 こんばんは
コメントありがとうございます

飯豊の展望は本当に素晴らしいものでした どちらかというと一列に並んでいる印象のアルプスと違って連峰全体にボリュームがあり迫力を感じました 標高はそんなに高くないのに高山の雰囲気がありますね 残雪期の「版画」のような飯豊の展望も素晴らしいので機会があればぜひ登ってみてくださいね

そういえばここも二百名山でしたね 飯豊連峰「朳差岳(えぶりさしだけ)」もそうでした(文字表示できなかったらごめんなさい) 自宅周辺には他にも二百名山がいっぱいあるのでどれも登りたいと思っています 荒沢岳−中ノ岳−越後駒の「裏三山縦走(周回)」にはとても興味があります 今年実現できたらいいのですが‥

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/02/22 01:39
近頃益々くたびれ化しているジィ〜ジ。自分に活を入れる為には、こんなお天気の時に登れば良かったなぁ〜と今更ながらに後悔しています。
素晴らしい写真の数々とtechniqueに感心させられました。
勝手ながらTBさせていただきます。
輝ジィ〜ジ
URL
2007/02/22 09:49
輝ジィ〜ジ様 こんばんは
コメント&TBありがとうございます

同じ県内ながら私のところからはちょっと距離がありますね〜 どうせ行くなら晴天が期待できる日にしようと機会をうかがっていました 山頂からの展望は本当に素晴らしいですね

今年は下越方面の山々にも登りたいです あまり詳しくないのでこれから少しずつ調べていこうと思います いい山の情報がありましたらぜひご紹介下さい

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/02/22 22:01
はじめまして!!
飯豊の素晴らしい山々、感動して拝見させていただきました。
山スキーにいってみたいような山塊ですね。
関西方面はどこのスキー場も不可能マークになって(´ж`)
3月に行こうとしていたものが全滅状態です。
以前火打山に出掛けたことがありましたが、ぜひ新潟の
山に挑戦です。
jh01no1
2007/02/23 01:48
こんにちは。
暖冬でも新潟はさすが雪国ですね。
日帰り山スキーができそうな山が目白押しです。
天候がおかしく通常の冬山の常識がひっくり返りそうな事故が出始めているようなのでお互いに気をつけましょう。
予期せぬ全層雪崩れが怖いですね。
dalfour
URL
2007/02/23 10:00
jh01no1様 はじめまして
コメントありがとうございます

今年はぜひ飯豊山に行きたいと思っています 素晴らしい景色を見てさらにその思いを強くしました 日程とルートを模索しているところです

今季のスキーは厳しそうですね 新潟の積雪も過去に例がないほどの少なさです 冬に雪が降ることがあたりまえの地域なので、いろいろとネガティブな影響が出始めています

火打もいいところですよね 私は今年、登山解禁になった焼山に登りたいと思っています レポアップしたらまたご覧になってください

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/02/23 21:06
dalfourさま こんばんは
コメントありがとうございます

新潟の冬山ではスキーが威力を発揮すると思われる場面が多いです 道具と技術があれば冬山をさらに楽しめるのかなと思ったりします 来季以降機会があれば私もチャレンジしてみようと考えています

ここまで暖冬だといろいろと影響がありそうです 雪ではなく雨が降る毎日‥気温も高いのでそろそろ雪崩にも気をつけないといけませんね ご心配頂きありがとうございます 雪が融けたら次は熊の心配もしなくては‥ 

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/02/23 21:31
ふんがーーーー!!
あ、いきなり失礼しました。
だってだってだって相変わらずスンバらしいんですもの。いちいちふわぁふわぁと感嘆の声をあげながら眺めてしまう写真の連続なんですもの。たまりませんがな。うらやまし過ぎでもうそりゃあもう。
鳥海山、飯豊山、登りたい山の名前が続々登場。それを眺めに登るなんていいなぁ。やりたいなぁ。

ところで建造物?にとりついてるのはすごい変わった霧氷ですね!見事なオブジェになっています。生で見たい…私が生でこれを見たらそれはもう興奮して大騒ぎです。
今日も何から何まで隅々美しい雪渓を拝見させていただきました。
うらやまし過ぎてなんだか「てやんでぇ」って気分になっちゃいましたが(笑)、これからも楽しみに見に来てしまうのでしょう。なははー

ところでこの辺の低山も低い辺りはスギなどの植林があるんですか?お写真の針葉樹は何の木なんでしょう。
プカプカ
URL
2007/02/23 23:25
プカプカ様 こんばんは
コメントありがとうございます

ここだけの話‥実は先週(13日)も同登山口まで行ったんですよ 仕事疲れもあったのですが、天気が良すぎて気温が高くなりそうだったのでガスによる道迷いを心配して「駐車場敗退」したんです その日、里では最高の天気だったのですが、案の定山頂付近は午後から視界がまったく利かない状態だったようです(先週も登られたという方から今回山頂で話を聞きました) リベンジとなったこの日はご覧の通り最高の天候となりました 景色がよすぎてどこを切り取っていいのか判らなかったほどで‥ 写真はパノラマだらけになってしまいました 実際の風景はもっと素敵でしたよ

見知らぬ山の風景はどこがどこだかよくわからないかもしれませんね 山頂からのパノラマに山名を入れて更新しましたので改めてご覧になってください 飯豊山‥私も早く登りたいと思いますね

(続く)
あき
2007/02/24 01:02
(続き)

登山口付近の針葉樹は杉です 植林ではないと思います 山頂付近で見られる雪のオブジェは「エビの尻尾」と呼ばれる現象です 冷えた空気中の水分が建造物などに当たった瞬間に凍りつき、風上に向かってどんどん成長していきます 霧氷と違うのは風がないと発達しない事です どちらも冬ならではの風景ですね 実際に見ると結構迫力ありますよ

暖冬傾向で街には雨が降っています 今年はもう「残雪期」なのかもしれません 花が咲き始めたら里山の楽しみも増えますね 

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/02/24 01:15
あきさん、ダメダメ目の毒ですよぉ!こんなに素晴らしい景色。白い雪山に青い空、コントラストが本当に綺麗です。ウットリ。
自然の造形物は、人の手では作り出せない面白い物が多いですよね。エビの尻尾も立派!

私はそちら方面の山は歩いた事が無いので、同定は出来ないのですが、こんな素敵な山々が見えるなんてヨダレものです(笑)
今年は飯豊や朝日連峰にも行ってみたいなぁ。…と憧れが増しました。
まるち
URL
2007/02/25 21:12
まるち様 こんばんは
コメントありがとうございます

放山からの展望も素晴らしかったのですが、さすが名山「二王子岳」‥それ以上の素晴らしい風景を見せてくれました 天候に恵まれてよかったです 飯豊、朝日の展望はもちろんのこと、残雪期には雪渓やお花畑が広がる素敵なところなので、ぜひ一度お出かけください(ちょっと遠いかな‥) 山頂付近で見えてくる飯豊連峰の景色にきっと感動しますよ

雪山も素敵ですがやっぱり花が咲き始める季節が待ち遠しいですね 飯豊や朝日に登るのを私も楽しみにしています(「今年の目標」ですから‥)

ご訪問頂きありがとうございました♪
あき
2007/02/25 23:57
あきさん、こんにちはヽ(*^∇^*)ノ
美しい写真に美しい文章、このまま1冊の本に出来そうですね♪
お天気が良く、山頂からの飯豊・朝日連峰の眺望が最高で、写真を拝見しているだけでも感動しました!!
この景色を実際に自分の目で見ることが出来たら、本当に素晴らしいでしょうね〜!
冬山に私達二人では行けないので、masaが平日に休みを取ることが出来れば一緒に連れて行って頂きたいくらいです。(と言ってもmasaの会社は有給をなかなか取らせてもらえないし、何よりあきさんがご迷惑ですよね。)
でも、もうすぐ私達も登山シーズンに入るので、春山&夏山で我慢しますo(*・ω・*)o
moe
URL
2007/02/27 15:57
moeさま こんばんは
コメントありがとうございます♪

二王子岳は飯豊・朝日と新潟平野、日本海の展望で知られる山です 無雪期に歩いた事のない山なので少々神経質になりましたが、天候に恵まれて無事に登ることができたのでとても満足しています このコースは小さなアップダウンが続くのですが、小ピークを越えるたびに新たな雪景色が広がり、まるで絵本のページをめくっていくような印象でした 山頂付近で飯豊連峰が見えてくる時はきっと誰もが駆け足になってしまうことと思います 本当に雄大で素晴らしい景色でしたよ

記事は若干くどいかなと思ったのですが山頂での感動を表現するのに敢えてこのような構成にしてみました ご覧頂きとても嬉しいです お褒め頂きありがとうございます

仕事柄週末の休みは難しいのですが、機会があればぜひご一緒しましょう 「残雪期」になっちゃいますが、ゴールデンウィークの予定を模索中です プロフィールページにアドレスありますので気が向いたら遠慮なくご連絡くださいね

もうすぐ登山シーズンが開幕ですね〜
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/02/27 23:22
素晴らしいですね〜
思ったより雪が少ないですが、展望も木々の風景も息をのむ美しさ。
この景色がたまらないです。
充分堪能させていただきました。
ここ登られる方はホントみなさん健脚ですね。
あきさんが驚かれるのだから相当なものです。
sanae
URL
2007/02/28 10:05
びっくりな景色!
雪が少ないのは残念なのですが、私も行ってみたいです。
滑っている人もいたようなので、そちらがかなり気になってしまいました(^-^;
ご馳走様でした♪
tomomi
URL
2007/02/28 22:41
sanae様 こんばんは
コメントありがとうございます

いい日に登ることができました 山頂からの展望はもちろんですが、登るごとに広がる冬ならではの風景が素晴らしかったです 本来ならこんな晴天はとても珍しい事だと思いますが、今年の気候はちょっと違いますね

今回は経験豊富な方々とお話をする機会にも恵まれ、とても勉強になることが多かったです ガイドブックやネット上にないような地元の山の情報が参考になりました 県内ではこの時期アプローチに制約があるところも多く、ここには多くの方が集まってくるようですね みなさん本当に健脚でとてもついて行けないと思いました

昨年残雪期の記事拝見しました 機会があれば私も雪洞泊まりを体験してみたいと思います

ご訪問頂きありがとうございました 
あき
2007/03/01 00:54
tomomi様 こんばんは
コメントありがとうございます

テレマーカーの方々と前後しながら下山したのですが、とても気持ちよさそうでしたね 展望も素晴らしいのでぜひ行ってみてください 山頂から一王子避難小屋まではスキーのまま行動できそうです 来季は私も挑戦してみようかなと考えています

実際に見た飯豊連峰の展望は本当に素晴らしく、一際高い大日岳には目を奪われました 飯豊山行は飯豊山荘からの周回を考えていますが、この展望を見てその日がとても楽しみになりましたね

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/03/01 01:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆飯豊連峰の展望‥ 二王子岳(後編) 【2007年2月20日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる