米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆下越の名峰‥ 二王子岳(前編) 【2007年2月20日】

<<   作成日時 : 2007/02/20 23:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

南俣集落を過ぎ、ほぼ一車線の細い林道に入る



車のヘッドライトだけを頼りに深夜の曲がりくねった道を行く
やがて路肩に雪が見えてくる
二王子神社に近づくあたりは圧雪の凍結路になっていた



FF車ではこの傾斜を登れない
急坂を慎重にバックで戻り、道が少し広くなっているところへ車を留めた



路肩での仮眠はちょっと落ち着かないが誰も来ないだろう
薄暗い早朝に目が覚めたが、やはり私の車だけだった



朝7時前、準備をして二王子神社まで歩き始める
2週間ぶりに履く登山靴が少し重く感じた



画像




薄暗い道を10分ほど歩くと二王子神社に到着
安全登山を祈願して登山道へ向かう



画像


画像




しばらくは雰囲気のいい樹林帯を歩く
沢の音が心地いい



画像




しばらくすると後からラジオの音が近づいてくる
かなりのハイペースで登ってくる単独のオジサンに道を譲った



この速さは只者ではない
少し言葉を交わした途端、あっという間に姿が見えなくなった



画像


画像




少しずつ傾斜が急になっていく
やがて五頭山塊が望めるようになる
澄んだ空は青く気持ちいい



画像


画像




見上げると木々の上の方が朝日に照らされてくる
やがて傾斜が緩やかになり一王子避難小屋に到着
登り始めておよそ一時間



画像




少し休憩した後、尾根に取り付く
トレース跡はいくつかあったが先行者のトレースが明瞭なのでそれを追った



画像




少しずつ広がる景色が嬉しい
初めて見る景色が楽しい



画像

(↑クリックするとパノラマになります)

画像


画像


画像

(↑クリックするとパノラマになります)



独標(定高山)への登りは緩やかだが、
ダラダラと続くので意外ときつい



画像

(↑クリックするとパノラマになります)



定高山(994b)到着 二王子岳の五合目になる
トレードマークの電柱には積雪量を示す目盛りがついている



画像


画像




陽射しが気持ちいい道を登っていく
飛行機の後に雲が発生しないのを見ると天候は安定しているようだ



画像

(↑クリックするとパノラマになります)

画像




積雪量が増えてきたのでワカンを履く
少し行くと先行者のツボ足のトレースもワカンのトレースに変わった
考えることは皆同じようだ



画像




小さなアップダウンを繰り返しながら登っていく

陽のあたらない西側斜面から上を見上げると、逆光に輝く木々がとても美しい
朝の光は若干桜色で一足早いお花見のよう



画像




背後に見える日本海も少しずつ広くなっていく
かなり距離があるはずだがとても近くに見える



画像

(↑クリックするとパノラマになります)

画像


画像


画像


画像


画像




どこまでも続く雪の道‥景色は青と白だけになっていく
今日は日差しが強いので雪焼けは避けられそうにない



画像


画像


画像


画像


画像

(↑クリックするとパノラマになります)

画像


画像


画像

(↑クリックするとパノラマになります)



更にアップダウンを繰り返しながら高度を上げていく



画像




ケーキの上を歩くアリの気分
左手に見えるのが山頂



画像


画像




「油こぼし」と呼ばれる急登を前に休憩した





(後編はコチラへ)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆下越の名峰‥ 二王子岳(前編) 【2007年2月20日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる