米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★真っ白な山を眺めに‥ 天神尾根 【2007年1月26日】

<<   作成日時 : 2007/01/26 22:18   >>

トラックバック 1 / コメント 18

雪国に雪が降らない‥

この時期、景色は白いのが当たり前だが今年は違う
雪のない冬は季節感がなく、なんとなく落ち着かない



県境方面の天候がよさそうな休日、山の準備をして出かけた
行き先は決めていなかったが‥白い山を見たいと思った

谷川連峰で日帰りといえば平標山、白毛門、谷川岳あたりか‥ 
時間が遅いのでどこも山頂までは行けないだろう



初めて訪れる真冬の谷川岳ロープウェイ駐車場
天気がいいのでボードを持ったグループがちらほら

西黒尾根を途中までと思い、登山指導センター前の道を行く
ゲートの先はたっぷりの雪‥ワカンをはいて途中までラッセル

画像


空は真っ青‥とても気持ちいい
気持ちいいが雪が融けていて歩きにくい
これではペースが遅すぎるのですぐに引き返した
この雪の状態では急斜面を登るのも難しそうだ

素直に切符を買ってロープウェイに乗る
観光客が意外に多くちょっとびっくり

天神平駅に着くと右手に真っ白な谷川岳
初めて見る双耳峰‥なかなか美しい姿だ

画像


「登山者はゲレンデの外を‥」との看板
ずいぶんひどい斜面を歩かされるんだなぁ

スキーも持たずにリフトに乗るのは気が引けるので
ゲレンデのポールに沿って登ることにした

画像


トレースはもちろん無い
ワカンで膝までのラッセル‥スノーシューが欲しい

高度を上げると展望が素晴らしい
谷川岳から笠ヶ岳、白毛門 遠くには尾瀬の山々がクッキリと見渡せる

画像


急斜面のラッセルで汗が噴きだす
田尻尾根に乗ると少し歩きやすくなった

画像


更に少し登ると天神尾根の稜線に着いた
雲ひとつ無い冬の晴天‥展望は文句無し

画像


山頂へ至る尾根がクッキリと見渡せる
山頂往復の時間がないのはとても残念
こんな天候になるならもっと早起きするべきだった

画像


「登山者の習性」で山頂方向へ
トレースの無い尾根道を歩くのは気持ちいい

画像


画像


画像


ほとんど風の無い尾根を歩いていく
このあたりまで来ると聞こえるのは自分の足音だけだ

画像


画像


熊穴沢ノ頭付近まで来ると尾根が切れ落ちていた
その差7〜8bほどでかなりの斜度がある

戻ってトラバースできそうなところを探すが‥
付近の斜面は急峻で無理のようだ

画像


雪が締まっていたら簡単に降りられそうにも思えるが
晴天で雪はザクザクに緩んでいる‥

もともと途中までの予定だったので無理せずここで戻ることにした
ザイル一本あればよかったのだが‥車の中だった

画像


途中、尾根上の小ピークにて休憩
ほぼ無風の稜線なんて初めての事かもしれない
無音の「谷川岳」‥こんな日はこの先二度とないだろうなぁ

画像


遠くまで続く自分のトレースを振り返る
結構気持ちいいものだ

画像


時間には余裕があるので斜面を散策
北側斜面の雪は比較的安定していた

画像


谷川岳を振り返る‥次はぜひ雪の山頂へ行こう

画像


高倉山の向こうには上州武尊山

画像


あっという間に天神平駅到着

画像






こんな日は当然温泉へ
私のお気に入り‥久しぶりの川古温泉

画像


帰りに平標山登山口の様子を見に行ってみたが‥
駐車場は除雪されていなかった




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スノーシューで湯檜曽川沿いを歩いてきました
昨日は快晴で、全くといっていいほど風もなく、とても穏やかでスノーシュー日和でした。以前からこの時期に歩いてみたかった湯檜曽川沿いをのんびり歩いてきました。 ...続きを見る
まるふくの登山日記
2007/01/27 05:40

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
あきさん、こんばんは。
白と青の無音の世界。気持ちがいいですね。
なんだか自分がそこに立っているところを妄想してしまいました。ボクも去年、谷川岳に行きましたが霧雨にガスで何も見えませんでした。「トレースの無い尾根道」歩いてみたいです。ケド、トレースが無いってコトは人がいないんですよね?まだまだ雪山、しかも人がいない状態なんてとても入っていけませんが、一年後ぐらいには挑戦出来るようになっていたいです。
Shucream
URL
2007/01/27 00:52
私はふもとから谷川連峰を見上げていました。(トラックバックさせていただきました。)

時間によってはロープウェイで登ってみようかと思っていたのですが、十分満足してしまったので早めに帰宅してしまいました。
まるふく
2007/01/27 05:46
昨年10月28日に歩いたコースを想いだしながら拝読しました。
何と、どこまでも碧い空・真っ白い雪・神々しいほどに美しい谷川岳、
無雪期に見た谷川岳の姿とは大違いです。
こんな素晴らしい天気の日に、谷川岳へ行かれた「あきさん」余ほど日頃の行いが良いのですね。
兎に角、素晴らしい画像を拝見させて頂き有難うございました。
葦原ボーイ
2007/01/27 17:46
こんばんは。
本当に素晴らしい景色ですね〜。やっぱり冬はこうでなくっちゃいけませんよね。

トレースの無い尾根道に一歩一歩付けられているあきさんの足跡、何だかあきさんのこれまでの山の足跡(軌跡)にも見えて、ひとりで感激してました。私も早くこんな「足跡」付けられるようになりたいです。道具だけは一著前に揃ってるんですけどねぇ・・(汗
今日も、山は山でもスキーの方に行ってしまいました・・。

みっちゃん
URL
2007/01/27 20:40
Shucreamさま こんばんは
コメントありがとうございます

谷川岳は過去に2度登ってますが、私のときもガスられまくりでその姿をまともに見たのは今回が初めてでした 天候の悪い山として知られていますがまさに「三度目の正直」でしたね

雪山を何回か歩いているとトレースのつき方に「法則」のようなものが感じられるようになります 木の生え方や雪庇のつき方などでおおよその見当がつけられるようになると面白いですよ もちろん無雪期の道を知っている方がより安心ですが‥

白い色はバックが青いとより白く見えますね レポアップは迷いましたがせっかくの写真なので公開しました 山頂にこだわらず自分のペースで歩くのは楽しいですね ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/01/27 21:34
まるふく様 こんばんは
コメントありがとうございます

麓を歩かれたんですね スノーシューが羨ましいです 私の場合、山行間隔があくと次の山歩きに影響がありそうで‥ やっぱり斜面を登らないとなんだかスッキリしない気がします

私もずいぶん早い下山だったのですが、このエリアは久しぶりだったのでゆっくり観光気分で過ごしました 意外とラッセル疲れが残ったので(歳のせい?)、今から思えばほどよい撤退だったと思います

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/01/27 21:47
葦原ボーイ様 こんばんは
コメントありがとうございます

過去二回が悪天候だったのでまさに「三度目の正直」といっていいでしょう 途中撤退は予定通りでしたが、最高の天候に後ろ髪を引かれる思いでした 身近な山としてまた何度でも登りたいと思っています 

ここは「群馬県の山」となってますが、私の中では「県内の山」と認識してます 県境の名山はなぜか県外に主な登山口があることが多く、いずれの山も機会があれば「県内から」登りたいと考えてます(雨飾山なども) ここは「茂倉新道」からになりますね 平標山からの縦走や「馬蹄形縦走」もいつか実現したいです

ご訪問ありがとうございました
あき
2007/01/27 22:05
みっちゃん様 こんばんは
コメントありがとうございます

人を寄せ付けないような真っ白な冬山の景色‥荘厳で美しいと思います 穏やかな冬山は心地いいですね

あまりないことかもしれませんが「トレースの無い山歩き」って楽しいですよ ここは比較的易しいと思いました 無雪期でも常にコンパスで方角確認する癖をつけていると積雪期にとても役立ちます(要所では私も地図を広げますが、普段はコンパスだけでも確認するようにしてます) トレースつきの山ではただトレースを追いかけるだけでなく周りの景色をよく観察するようにしましょう 無雪期に登山道がどういう風に付けられているかもよく見ておく事が大切です 地形はもちろんの事、風向きや木の生え方、水の流れなど‥山全体を見渡して「自分ならここへ道をつけるけどなぜここを通るんだろう」って考えると面白いですよ よく見ると道の付け方には一定の法則があるような気もします 雪道で自分のトレースを誰かが追いかけると思うとなんだか嬉しいですね

道具と知識があれば後は経験を積むだけですね〜
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/01/27 23:01
 あきさん こんにちは
やっぱり雪化粧した山々は素晴らしいですよね。私は春山の残雪期で天神山から歩きました。もう11年も前ですが。最初は写真を撮りに天神山までのつもりでした。ところが一人の青年が山頂まで行きませんかと声をかけてきてくれましたが、アイゼンを持ってこなかったので無理ですと応えると、大丈夫です僕がカバーしますので行きましょうと言ってくれたので預けて山頂まで行きました。登りは問題なかったですが下りでやっぱり(ツル)青年が駆け寄りキャッチしてくれました。山頂からの展望は素晴らしかったです。あきさんは、途中で時間切れで引き返したようですが、やっぱり雪山の谷川岳(いや他の山)も素晴らしいですね。また、誰も歩いていないトレースのない所を歩くのって、私は楽しいような嬉しいような何ともいえない気分になります。あきさんはどうでしたか?。又、雪山の素晴らしいレポート楽しみにしています。
やまや
2007/01/28 12:31
あきさん、こんばんは。
真っ白な谷川岳と真っ青な空のステキな風景、しっかり堪能させて頂きました。
先週の金曜日に登られたんですか?
このところこんなにスッキリ晴れた青空には出会えていないので、写真でだけでも見ることができて、気持ち良かったです。
冒頭のあきさんの気持ち、わかります〜。暖かい&雪が降らない、という点は日々の生活の中では楽でいいのですが、やっぱり冬は寒くなくちゃ。
今日山スキーに行ってきたのですが、やはり暖かくて春のよう・・・。
この先が心配になってしまいます。
でも、あるところには雪、あるんですね〜冬の谷川岳、ちょっと遠いけど行ってみたくなりました☆
rommy
URL
2007/01/28 17:48
やまや様 こんばんは
コメントありがとうございます

トレースの無い道って気持ちいいですよね 私も同じように感じます わざと遠回りしてみたりして‥ もう少し時間があればよかったと思いました 天候も予想以上によかったので私も山頂まで行きたかったです

アイゼンなしで山頂まで行く勇気はないですね〜 まだまだ初心者なので無理をせず「安全第一」で楽しみたいと考えてます 冬の谷川岳山頂‥もう少し経験を積んでからぜひチャレンジしたいと思います

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/01/28 22:48
rommyさま こんばんは
コメントありがとうございます

26日に行きました 予報ではこの日の北信地域の天候はイマイチだったと思いますが(実際はどうだったんでしょう)、上越国境は晴れると確信してました この地域は晴れることが少ないので運がよかったと思います

この天候が続くと「春を迎える楽しみ」も半減ですね〜 例年なら雪が融けて土が見えてくると春の息吹を感じますが、今年は冬なのか春なのかわからないような日が続いていて‥ここまで暖冬だとちょっと異常だと思います 

谷川岳はいい山ですよ ぜひ行ってみてくださいね☆
ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/01/28 23:11
すごい景色ですね〜青空と雪景色のコントラスト、とてもきれいな風景で今季まだスキーで青空に縁のない私は羨ましい限りです。誰も歩いてない所に足跡をつけるというのは、スキーで誰も滑ってない所を滑るのと同じ様に気持ちのいいものなのかななどと思いながら見せていただきました。
わかんとスノーシューの違いさえ知らない私ですが、どうぞ、単独の冬山気をつけてくださいね。くれぐれも無理をされませんように。
つれづれ
2007/01/28 23:30
すばらしい青空!良い日に行かれましたね〜。
私も谷川岳は一度ガスガス(というより雨に降られちゃったんだっけ?)の時に行ったっきり。
やっぱりスッキリしてないのでリベンジ対象ですが、なかなか(^-^;
これ見ちゃったら雪の時期、行って見たいな〜って思います。
やっぱり白い山には青空が一番ですね!
白音
2007/01/29 00:10
つれづれ様 こんばんは
コメントありがとうございます

スキーで誰も滑っていないところを滑ったことはありませんが‥きっと同じような感覚なんでしょうね ワカンはスキーやスノーシューと違って浮力があまりないので結構疲れますが‥運動不足の体にはいい薬でした

谷川連峰は天候が悪い事で知られてますが、この日は素晴らしい青空に恵まれて気持ちよかったです ご心配頂きありがとうございます 仰るとおり冬山は無理ができませんのでレポは中途半端ですがこれでいいと思ってます

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/01/29 01:01
白音さま こんばんは
コメントありがとうございます

白毛門のレポありがとうございました 参考になりました 後追いも考えたのですが歩いた事のある谷川岳のほうがより安心と思いました(ロープウェイもあるし‥) 初めて間近で見た谷川岳はとても大きくて迫力がありましたよ 山頂からの展望はまたまたお預けでしたが‥ いずれまた行くことになると思います

青空をバックに白い山‥単純な景色ですがどちらも主役で引き立て合ってますね しばらくこんな天候の機会はないかもしれませんが、ぜひ行ってみてくださいね ルート自体は簡単なので迷うことはないと思います

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/01/29 01:17
雪の山道って静かですよね。ラッセルは大変そうだけど、自分で道を作り振り返るのはこの上もなく感動的な気がします。
本当にすっごいいい天気で気持ちよさそう!
木の生えてない山の雪景色はほんとにきれい。真っ青ば空と真っ白な谷川岳の姿がすばらしいなぁ…相変わらずいい写真撮りますね〜
雪山行きたいなぁ

あきさんのお住まいの地域は今そんなに雪が降ってないんですか?
いいですね、群馬の山も通いやすい場所なんですね。
プカプカ
URL
2007/01/31 00:59
プカプカ様 こんばんは
コメントありがとうございます

雪は音を吸収するので本当に静かですよね 余談ですが、無風のところに雪が積もる時、耳を澄ますと「雪が舞い落ちる音」が聞こえるんですよ 暮らしの中では何かと雑音が多いので、静かな時間は貴重ですね

青い空を切り取るように聳える真っ白な山の姿‥ 写真に撮ると平凡ですが実際に目の当たりにすると息を呑むほどの美しさです 何度見てもいいですね 無雪期と比べてややハードルが高いですが

私の住むところは例年なら今頃は雪と格闘している時期ですが‥ 今年は異常と思えるほど雪が降りません 春以降、いろいろと影響がありそうでちょっと心配ですね

私のところからは富山、長野、群馬、福島の各県境まではほぼ同距離です 地図を見ると山登りに恵まれてるなぁと思います

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/01/31 21:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★真っ白な山を眺めに‥ 天神尾根 【2007年1月26日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる