米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★冬の里山‥ 八石山 【2007年1月12日】

<<   作成日時 : 2007/01/12 22:29   >>

トラックバック 0 / コメント 14

私の住む街を囲むように並ぶ刈羽三山‥
米山、黒姫山、八石山

今日は自宅から一番近い八石山へ
ここへ登るのは久しぶりだ



三百名山「米山」と違い地元色の強い里山だが
なんともいえない暖かさを感じるところだ

市内から眺める八石山はそう大きく見えないが
雪化粧のこの時期は近づいてくると意外と高く見える

画像




シーズンなら途中で登山者を歓迎する横断幕が掲げられる道‥
自宅からは15分ほどで登山口のある追田(おおた)集落へ着く

この時期は積雪のため登山口駐車場まで行けないはずだが‥
意外なことにすんなり駐車場まで行けた 今年はやっぱり雪が少ないな

大型バスが転回できる広さの立派な駐車場にはすでに3台の車
冬の平日はいつもラッセル覚悟だがここはいつもトレースがある

画像


画像


深い樹林帯のショートカット道を少し登ると林道終点
登山者のためのストックがいつものように多数用意されていた

画像


このコースは冬も無雪期とほぼ同じ道を歩く
去年の同時期と比べると明らかに積雪が少ない

画像


今日は雪で見えないが‥
里山とはいえここの整備状況はとてもいい
いつも地域の方々のご尽力には頭が下がる
ここへ登った方なら誰でもそう感じることだろう

画像


画像


画像


しばらく行くと「沢コース」との分岐点(通称「カヤカリバ」)
積雪期は危険なので通行止の標識がある
いつものように「峰コース」へ

画像


画像


分岐から山頂まではずっと尾根通しの道
無雪期は意外と急な階段だが雪道だと歩きやすい

画像


画像


画像


少しずつ背後の景色が広がるはずだが今日は曇天‥
雪が少なく田んぼもまだ見えているところが多い

画像


登るごとに積雪が増えてくる
やっと冬の雰囲気を味わうことができる

画像


画像


画像


1時間半ほどで山頂小屋が見えてくる


八石山は南から「上八石」「中八石(最高峰)」「下八石」「赤尾八石」と続く連山
ここは「下八石(南条八石)」のピークである(513b)
登山口は多く、縦走も出来る山で四季を問わず人気がある

画像


小屋直下で先行の方々に追いついた様子
上から「ラッセル代」の請求コールが‥ 感謝、感謝です


小屋に入ると後続の方も到着
賑やかな昼食となった

地元ということもあっていろいろな話で盛り上がる
時間を気にせずゆっくりできるのはこの山ならでは

画像


「やまぼうし」と名づけられたこの小屋だが‥
無人小屋ながらいたせりつくせりで毎回感心する

八畳くらいの広さになんと畳敷き
二階には毛布などの寝具が揃っている
ソーラーバッテリーによる電灯があり
プロパンガスによるガスコンロが常設されている
冬にはありがたい石油ストーブが2台も
調味料や食器、飲み物まである

そしてすべて「ご自由にどうぞ」である

無人小屋というよりは貸別荘のような充実ぶり‥
地区の方々のこの山への思いが特別であることを感じる
すべて関係者の方々がボランティアで荷揚げしているのだ

「豆の木小屋」の資材も地区の有志の方々が荷揚げしたとの事
隣の「赤尾八石山」の展望台もボランティアの手によるものだ

画像




山の話に夢中になり、気がついたら2時間以上の滞在
外へ出たらほんの少しだが青空が出ていた

画像


画像


画像


画像


ここから眺める「刈羽黒姫山」は市内方面から見るよりかっこいい

画像


天気がいい日は妙高連峰、谷川連峰、巻機山、越後三山まで見渡せるのだが‥
残念ながら今日は米山の姿も見えない



楽しい時間を過ごした山頂を後にする
市内を見下ろしながらの道だが今日は厚い雲の中
わずかな青空もすぐに隠れ、雪が断続的に降ってきた

画像


画像


画像


画像



雪道ならではの高速下山‥
あっという間に登山口駐車場へ到着

画像


冬の里山も楽しい
また来よう





画像

「八石の自然を守り親しむ会」の皆様、いつもありがとうございます


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
今日はお休みだったんですね、ビックリです。
雪は例年より少なめとはおっしゃいますが、それでもなかなか、ラッセルするほどの積雪量じゃないですか。それほど標高差はないのに登山口と頂上とではかなり景色が違いますよね。
小屋の見える風景がとってもメルヘンチックです・・。

今回もやはりアイゼンは無しだったのでしょうか。また勉強させていただこうっと。
みっちゃん
2007/01/12 23:15
みっちゃんさま こんばんは
コメントありがとうございます

念のためにアイゼンも所持してましたが、このあたりの雪山だと出番はほとんどありません(今季まだ出番なしです) どちらかというと湿った雪質なのでアイゼンよりワカンの方が活躍します 時間が早い時はラッセル用にワカンを持っていくのですが、今回は遅い時間だったので車の中でした ほとんど「ラッセル泥棒」ですねー(反省) 雪が凍るようになるとアイゼンの使用場面もあると思います

この日の山頂付近の積雪は1bほどでした(ツボ足だと太腿くらいのラッセル必要) 去年同時期には「豆の木小屋」の屋根が足元にあったので今年の積雪は少ないですね

いつもご訪問頂きありがとうございます 雪の里山は楽しいですよ
あき
2007/01/13 21:11
見つけた。俺はストーカーか(笑)。
早いアップありがとうです。ラッセル代は雪が解けてからの
砂利上げということで。貴公が連れと二人で背負子を使っている
姿を想像すると、なんかいいね。
請求人
2007/01/14 16:12
請求人さま

見つかっちゃいましたね〜 その節はお世話になりましたっ
久しぶりの八石山、天候はイマイチでしたがおかげでいい時間を過ごすことができました 本当にありがとうございました 未熟者ですがまたお会いした時にはよろしくお願いいたします

コメント頂き恐縮です 砂利上げ頑張りまーす
あき
2007/01/14 21:28
なんてきれいな無人小屋!これなら山頂の休憩ものんびり2時間過ごしてしまうのも納得です。
「はちこくやま」と読むんですね。標高500m弱と見てビックリしました。雪がたっぷり積もっているだけで標高が高そうに見えてしまうのは関東人の情けないとこなんでしょうか…(←いや、情けないのは私だけでしょ?)
里山かぁ。私も千葉の小さな山に行ってみようと思いました。雪はないけど…
青空と雪の様子とか、光がさした雪と小屋の景色がとてもいい雰囲気ですね〜

地元でこんなに雪深い山を歩けるのはいいですね。トレーニングに事欠きませんね。ラッセル代を請求される山はちょっとイヤだけど…(^_^;)
プカプカ
2007/01/14 21:50
やまぼうし小屋の手入れ凄いですね。地域の方たちの山に対する情熱を感じました。これでこそ楽しく安全に山歩きで来ますね。
えいじ
2007/01/15 00:01
プカプカさま こんばんは
コメントありがとうございます

普段見慣れた山でも山頂付近が白くなると高そうに見えますね 私もそう思いますよ 標高3桁の「米山さん」も2000b級の山に見えたりします(笑
里山から学ぶことは多いです 書ききれないのでここでは割愛させて頂きますが‥ ぜひお近くの山へもお出かけくださいね きっと新しい発見がありますよ

ローカルな記事ですがご訪問頂きありがとうございました 関東地域の冬晴れが懐かしいです
あき
2007/01/15 00:03
えいじ様 こんばんは
コメントありがとうございます

経験少ないので多くを語れませんが‥私もまったく同感です 地味な山ですがここは冬でも「暖かい」感じがしますね 機会があったらぜひお立ち寄りください 里山らしい「心地よさ」が感じられるいい山ですよ

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/01/15 00:28
念の為。砂利云々は本人証明のために記述。
強制では全くありませんので。本人証明の
ために、僕は貴公が使った携帯用こんろを
見て小屋の中の物を使って、と言いました。
コレで上げろ=請求人という証明。

靴のインナー忘れるのは失格!!

当方、パソコン無し。携帯はプリペイド
という環境ですが、珠に覗くね。
上げろ、上げろ詐欺
2007/01/15 13:56
 こんにちは
八石山なかなか良さそうな山ですね。特に小屋(冬)のに泊まってみたくなるようなレポート(わー行ってみたい)すべて関係者の方々がボランティアとは凄いです。また、天気が良ければ展望も良さそうですね。今度、そちらへ出向く事があったら予定にいれて小屋泊まって見ようか?
やまや
2007/01/15 15:45
あきさん、今年もよろしくお願いします。
「やまぼうし」に「豆の木小屋」素敵ですね〜。
お住まいから15分でこんな素敵な山の入口に着いてしまうなんて。
ボクの雪道の練習にはちょっと豊富に雪がありすぎるみたいですが・・・。
例の如くあきさんの写真を見ると「そこに行ってみたい病」が。
Shucream
URL
2007/01/15 21:37
請求人さま こんばんは

たまにのぞいてみてくださいね
またお会いしましょう
あき
2007/01/17 01:08
やまや様 こんばんは
コメントありがとうございます

低山ですが天気がいいときは展望もなかなかです 周りにあまり高い山がないので結構見渡せますよ 
ここの小屋は居心地がいいので山の山頂にいることを忘れてしまいそうな感じです‥ ぜひ泊まってみてくださいね

ご訪問ありがとうございました
あき
2007/01/17 01:13
Shucreamさま こんばんは
コメントありがとうございます

他の方の写真を拝見すると私も行って見たくなりますよ でも私の場合、行けるところは限られてしまいますね‥ 機会があったらぜひ行ってみてください 春の花々、秋の紅葉もなかなか見応えありますよ

ご訪問ありがとうございました
あき
2007/01/17 01:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★冬の里山‥ 八石山 【2007年1月12日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる