米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★冬景色‥ 毛無山 【2006年12月19日】

<<   作成日時 : 2006/12/20 00:49   >>

トラックバック 0 / コメント 14

雪景色も悪くはないが‥ 地面の上を歩きたい


今年最後の遠征は毛無山へ
期待はもちろん富士山の展望


久しぶりの車中泊‥夜空には満天の星
翌日は晴れの予報だった


しかし、翌朝起きて外を見るとどんより曇り空
少々残念だが回復を願って出発することにした

画像


画像


画像


歩き出すとすぐに分岐にさしかかる

まっすぐ尾根を登るルートの方が傾斜がきつい
本来ならこちらから登り、緩やかな地蔵峠経由で下山するつもりだった

空を見上げると雲の動きがほとんどない
天候が回復するとしても時間がかかりそうな雰囲気

あえて時間のかかる地蔵峠経由で登ることにした

画像


金山沢の左岸に沿って登る
意外と急な道だ
鳳凰山のドンドコ沢コースに似た感じ

画像


途中に現れる「比丘尼(びくに)の滝」
滝に見とれて進んでいったら草つきの高巻道になり道が途絶えた
慎重に戻りルートへ復帰 ここは怖かった

画像


画像


画像


ルンゼ状の沢から岩場を登る

画像


画像


画像


2時間ほどで地蔵峠に辿りつく
ここからは尾根道を北へ向かう

画像


画像


振り返っても富士山の姿はまったく見えないが麓は晴れているようだ
天狗岳に登ったときの記憶が蘇る

画像


画像


高度を上げるごとにガスの中へ

画像


木々の色が白くなってきた
ここで霧氷を見ることになろうとは‥

画像


画像


落ち葉の明るい色と白い木々のコントラストは不思議な景色

画像


画像


ほんの一瞬青空が覗く あきらめていただけに嬉しい
傾斜は少しずつ緩やかになっていく

画像


画像


画像


画像


麓への分岐を分けて山頂へ

画像


画像


毛無山山頂はガスに囲まれて展望なし
時間はあるので最高点まで行ってみる事に

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


最高点で休憩
展望はあきらめて戻ることにする

画像


画像


画像


画像


ガスの切れ目からわずかに陽がさすと木々が輝く

画像


画像


画像


画像


山頂まで戻りその先の分岐は左へ
下山は尾根道経由で麓へ向かう

画像


画像


鳳凰山の中道ルートのような急勾配をひたすら下る
白い色がなくなるとなんだか寂しい気がした

画像


途中「不動の滝」展望台からの景色

画像


深い樹林帯に入るとゴールは近い

画像


無事登山口到着
登りも下りもほぼコースタイムどおり
最後まで富士山の姿を見ることがなく残念だったが‥













片付けを済ませて車を走らせる

駐車場からすぐの三叉路を右に曲がると‥

画像


画像


最後に姿を見せてくれた富士山に感謝

国道に出るとすぐ雲に隠れてしまったが‥
一目で充分すぎるくらい雄大な姿だった




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
展望残念でしたが最後にご褒美ありましたね(^o^)
霧氷も見られたし、最高ですね〜♪

>雪景色も悪くはないが‥ 地面の上を歩きたい

この気持ち分かります(笑)
雪山始動ですが、土の山道も捨てがたいです。

それにしても遠出されましたね。
しかも渋い山を選ばれて、こちらの山をよくご存知ですね〜(@.@)
sanae
URL
2006/12/20 13:40
すっかり冬景色でびっくりです!
最後に姿を見せてくれた富士山、お見事ですね(^^)
そして、霧氷もきれいだなぁ〜

私は毎日、富士山をチェックしてから仕事に向かいます。
キレイな姿が見えると気持ちがいいんですよね。
この時期の空気がすんで、白い富士山が一番ステキです♪
tomomi
URL
2006/12/20 19:16
樹氷がとっても綺麗ですね。それにしても、あえて
時間のかかるルートを選ぶあきさん。頭が下がります。
いつも楽しようと考えてしまい・・・@(;・ェ・)@/反省…
前日の早朝、中央と長野自動車道が通行止めだったので
東名で帰ってきたのですがその時に今年最後になろう、
富士山を眺めてまいりました。皆さんが仰るように
雪が程よく纏って空気がすんで雄大な富士山でした。
最後晴れた富士 のご褒美本当に良かったですね♪ 
アフー
2006/12/20 21:54
私は地面ばっかりじゃなく早く雪の上歩きたいです(笑

小さいころから雪景色は嫌というほど見てきましたが、こういう景色は格別ですよね。凍りついた枝の一本一本にまで何かしら「生」というものを感じ思わず見入ってしまいます。ホントに美しいです!

そして雪を纏った富士山も美しすぎです・・。
みっちゃん
2006/12/20 23:08
sanae様 こんばんは
コメントありがとうございます

今回の遠出は冒頭の一文に尽きます 私のところではこれからの季節は嫌というほど雪景色を見ることになりますから‥ 
この時期の遠征は初めてで状況がよくわからなかったのですが、霧氷の景色は嬉しい誤算でした 展望は残念でしたが、よくある事と思いますので次の機会に期待です
朝霧高原周辺は東京在住の頃は冬になるとドライブに行っていたところなので懐かしいですね 遠かったけれど石鎚山から槍平にはとても及びませんね〜
ご訪問ありがとうございました 
あき
2006/12/20 23:44
tomomi様 こんばんは
コメントありがとうございます

駐車場から見上げた毛無山の山頂は雲に隠れていたので、山頂での冬景色は予想していませんでした ここまで南下してもこのくらいの標高だと白くなっているんですね この時期は山の情報が少なくて苦労しますが、今回は嬉しい誤算でした 
毎日の富士山チェックなんていいですね〜 私も同じように地元の米山さんチェックしてからの出社です 季節の行方も天候の行方も山が教えてくれますね
ご訪問ありがとうございました
あき
2006/12/21 00:00
アフー様 こんばんは
コメントありがとうございます

生憎の曇天で、山頂で晴れ間を待つには寒そうだった事もあり時間のかかるコースを選びました(どちらにしても周回ルートで歩くつもりだったんですよ) それでも晴れずに‥実は山頂付近でも1時間以上待ってたんです 下山後とはいえ富士山の姿を見る事ができてホッとしました ずーっと見えているより印象的だったかもしれませんね(笑
期待した山頂からの富士山の展望は残念でしたが、代わりに美しい霧氷の風景を見る事ができてよかったです 山頂からの展望は次の機会の宿題ですね(いつになるかな‥)
ご訪問ありがとうございました
あき
2006/12/21 00:40
みっちゃん様 こんばんは
コメントありがとうございます

雪山デビューの日が待ち遠しいですね 私は今期まだアイゼンもワカンも付けてませんが‥ 年明けには活躍することでしょう ワカン歩きも楽しいですよ〜
私も嫌というほど雪景色を見ていますが、地面が茶色で木々だけが白い風景というのは山歩きを始めてから初めて見ました 見慣れた雪景色とは明らかに違っていて不思議な感じがします 雪を見慣れていても一見の価値アリですよ
富士山は写真に撮ると平凡ですが実際に目の前に見るとやっぱり桁外れに大きい山ですね 周りに比べる山がないのにこれだけ大きく見えるのはすごい事だと思います
ご訪問ありがとうございました
あき
2006/12/21 00:59
おはようございます。
精力的に遠征お疲れ様でした。
それにしても見事ですね・・・・登山口では初冬の世界を登り始め、途中で霜柱に変わり、頂上近くで一転、霧氷の世界まで、何と美しい自然の作りうる舞台を見るようです。
生憎、青空は望めなかったようですが、最後には富士山がご褒美を下さったようですね・・・・・・お疲れ様でした。
来年も、引き続き美しい山の景色を楽しませてください。
葦原ボーイ
2006/12/22 08:13
葦原ボーイ様 こんばんは
コメントありがとうございます

真っ白な木々の景色はとても印象的でした 花も紅葉もないこの季節でも山には美しい景色があるんですね〜 展望は残念でしたが充分楽しい時間を過ごすことができました 次に行くときの楽しみも残ったので機会があればまた行きたいですね 富士山の展望が下山後の一瞬なんて‥私の山行ではこんな事が多い気がします(笑
ご訪問ありがとうございました
あき
2006/12/22 22:59
私と同じ日に、同じ山梨県の山に登ったんですね!
だから天候の様子、手にとるように思い描くことができます。この日は確かに天気予報は晴れのはずだったんですよね〜!

あきさんも苔の写真を撮りましたね♪淡く茶色がかった苔ってきれいですよね。
土を求めて登った山で出会った霧氷は思いがけずとても美しいですねぇ。
確かに、雪がなくなると寂しいような感じが私もしました。たまには土に触れたい、と思っても、やっぱり雪はきれいです。あるとそれだけで景色が違って見えますね〜。
若葉・青葉・紅葉・霧氷。この移り変わりがそれぞれ美しいものなんだなぁと初めて思いました。
私の行った場所はかろうじて山頂からは青空と雲の山展望がおがめましたが、富士山は最後まで雲に包まれて見えなかったんですよ。
だからあきさんの前に姿を見せてくれた富士さんにちょっとやきもち…
プカプカ
URL
2006/12/27 02:09
プカプカ様 こんばんは
コメントありがとうございます

山の雪は綺麗ですね でも街の雪は邪魔者扱いであまり綺麗ではありません もしも生まれ変わって雪になったら私は山に降りたいですね

山登りを始めてからやっと一年を過ぎました 山で見る四季の移り変わりはドラマチックで大きな舞台を見るようです 葉っぱにも四季があり、季節が過ぎると空の色さえも違って見えますね

またニアミスでしたね 甲府市内ですれ違っているかも知れませんね(笑 私はここが今年の登り納めになりそうです 最後にちょっとだけ姿を見せた富士さん‥意外と恥ずかしがりやさんなんですね(笑 いい思い出です
ご訪問ありがとうございました
あき
2006/12/27 22:09
こんにちは!
はじめてコメントさせて頂きます。
山頂からの富士山は見れなくて残念でしたが、
こんなに素晴らしい霧氷が見れたのはラッキーですね!
とてもキレイなお写真に楽しませていただきました。
mikko
2006/12/28 16:40
mikkoさま はじめまして
コメントありがとうございます

本文ではさりげなくかわしてますが、実際は「晴れなきゃ意味ねーっ」って心の中で叫んでました(笑) でも美しい霧氷の景色を見ることができたのはラッキーでしたね 富士山は機会があれば見ることができますが、写真のような霧氷はなかなか見ることができないですから‥ 晴れていたらきっと霧氷は融けていた事と思います 自然が相手なのでなかなか期待通りにはいかないけど期待通りじゃないから面白いんですよね

ご訪問頂きありがとうございました また遊びにいらしてくださいね
あき
2006/12/28 20:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★冬景色‥ 毛無山 【2006年12月19日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる