米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆初冬の遠征‥ 蓼科山 【2006年12月5日】

<<   作成日時 : 2006/12/06 00:29   >>

トラックバック 1 / コメント 28

この時期、日本海側の天気の悪さにはうんざりする
休日、県境を越えた地域では天候がよさそうだったので遠征することにした


早朝、まだ暗いうちに車を走らせる
海沿いの国道を西に向かうと、傾きかけた満月の明かりが海を照らしている


いつもの県道へ左折 田園地帯の中を妙高方面へ向かう
頚城平野はすでに雪に覆われていて月の明かりが反射している


徐々に東の空が明るくなり山の稜線を浮き上がらせる
一見濡れているように見える路面だが凍結していてかなり怖い


次第に妙高連邦の山々が近づいてくる
こんなにスッキリと見渡せる日は珍しい
今日の新潟の天気はあまりよくないはずだが‥


やがて国道18号線に合流 時刻はまだ午前6時頃
右手に見える妙高山は山頂付近に朝日を浴び始めていた


こんな機会はあまりないので寄り道して写真を撮っておこう
撮影ポイントは「いもり池」  車を降りたらあまりの寒さに震えた


画像



「こんなにいい天気なら予定変更して妙高山もいいかな‥」

などと分不相応な思いがよぎるが、山頂直下の急な白い稜線を見てすぐ却下した
そもそも車内に地図がなかったので行けるはずはないのだが


県境を越えトンネルをいくつか越えると霧の中に入ってしまった
いかにも盆地の気候だ‥山裾を見ると霧の上は晴れている様子がわかる


上田市周辺の道路はいつも混雑している
雪が無いのでまだいいのだが‥

画像



大門街道を快調に走る
ビーナスラインとの交差点を左折すると蓼科山の山容が大きく目に飛び込んでくる


スッキリ快晴とまではいかないが、まずまずの天候にホッとする
ビーナスラインの日陰部分はガリガリの凍結路面


正面に八ヶ岳の姿が見えてくると右手に女ノ神茶屋
少し手前の左手に駐車場がある
誰もいないかと思っていたが一台の車が駐車していた

画像


いつものように準備をして歩き始める
気温は零度ほどだが、薄日が差しているせいかあまり寒さを感じない

画像


画像


少し歩くと急登になる
今日は新しい靴の履き慣らしなのでイマイチ足元が落ち着かない

画像


画像


1時間ほど登ると背後の景色が広がってくる
南、中央アルプス、御嶽山‥

画像


更に登ると途中見えなかった八ヶ岳の姿も

画像


急登が一旦落ち着くと正面に山頂が迫る

画像


山頂はすぐに見えなくなり‥また急登が続く
写真で見慣れているはずの八ヶ岳を何度も振り返る

画像


ある高度から一気に周りの景色が白くなる
気温も徐々に下がってきてグローブがはずせない

画像


画像


画像


画像


画像


どこまでも続くような長い急登
靴が少し重くなった分なのか足取りも重く感じる

画像


ふと見上げると山頂の一角と思われるガレ場に出た
突然樹林帯が終わり劇的に景色が広がる

画像


画像


画像


画像


慎重にガレ場をトラバースするとまもなく山頂ヒュッテが見えてくる
冷たい風が強くなってきた

画像


画像


画像


標識を曲がるとまもなく山頂に到着
平らなガレ場の珍しい山頂だ

画像


画像


画像


画像


山頂の淵に沿うように360度の景色が広がる

パノラマ写真を撮ろうと思ったが強風のためうまく撮れない
(いつもあまり上手ではないが‥)
遠景と近景が混じるので合成も難しい

画像


誰もいないヒュッテの陰で休憩

画像


カップ麺にお湯を入れ、残ったわずかなお湯はそのままにしていたが‥
食べ終わった頃にコッヘルの残り湯が凍っていたのにはびっくりした
ここの気温はいったいどのくらいなんだろう

画像


画像


画像


画像


八ヶ岳を眺めながらの下山

向かい風になるので更に寒さが増す
ガレ場はところどころ凍っているのでゆっくり降りる

画像


画像


画像


樹林帯に入ると風は弱くなるが‥
雪のある下り道は慎重になるのでペースが遅い

画像


画像


画像


陽が差して暖かく感じられるようになってきた
踏みしめる乾いた雪の感触が心地よい

画像


すっかり青空になってしまった
ちょっとタイミングが悪いが仕方がない

画像


画像


画像


登山口到着

画像


慎重に降りてきたので下山の所要時間は1時間半くらい
このコースは急登の連続で思っていたよりキツかった


所々凍結してテカテカの道を無事に下り、白樺湖畔から蓼科山を振り返る
下山後に登った山を眺めるのはとてもいい時間だ

画像



時間に余裕があるのでゆっくりと帰路へ
長野市を過ぎると再び妙高山が見えてきた まだ晴れていたようだ


妙高山を通り過ぎると遠くに見えるはずの米山は‥厚い雲に覆われていて見えない
地元に戻ると土砂降りの大雨だった


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
18.10/8.9蓼科山へ・・
連休の真ん中・・8日に飛騨まで出かけていったけど、白山登山を諦め、さてどうしようか・・と 国道156号を戻りながら相談・・・。 ...続きを見る
気ままに・・忘れないように・・
2006/12/07 17:24

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪ いつも楽しみにしております♪
あきさんも靴を新調されたのですね♪
蓼科山の雪化粧もとても綺麗ですね、
周りの山から見てもすぐに蓼科山と区別のつく
山頂はあきさんの仰るように珍しく平らなガレ場で
私も非常に印象の強い山です。
アフー
2006/12/06 05:46
こんにちは。
ホントにそうですね〜この時期だけ向こう側(太平洋側)に移住したいなぁと毎年思ってます(笑
やっぱりあちら(北八ツ)の方面に行かれてたのですね。トップの写真でそうじゃないかな〜と思いました。
キラキラと輝く樹氷、張り詰めた冷たい空気、冬山ってやっぱりいいですよね。靴も新調されて、これから雪山へGo!って感じですね〜羨ましい・・
私も挑戦したいですが・・どうなることでしょうか・・。
みっちゃん
2006/12/06 08:05
こんばんは
蓼科山はまだ雪の付きも少ないのでかえって歩き辛かったのではないですか?
でも木々は白い衣をまとって綺麗ですね。
エビちゃんも。
冬の食事は待ち物は冷めますね。
僕も春に金峰山で失敗しました。おあずけになっちゃって・・・・
やっぱり山でも冬の食事は鍋ですね。
前日に仕込んでおかないといけませんが(笑)

dalfour
URL
2006/12/06 21:52
アフーさま こんばんは
コメントありがとうございます

八ヶ岳周辺に向かう時は蓼科山を見ながらのアプローチとなるので、いつか機会を見て行こうと思っていました 遠くからでもすぐにそれとわかる特徴的なカタチですね 平らな山頂でそこだけがガレ場になっている様子は「プリン」を連想してしまいます(カラメルソースが山頂‥笑) 
もう少し雪があるのかなと思っていたのですが意外と少なかったですね このくらいが一番きれいな気がします

ご訪問ありがとうございました 靴の話は私も近々アップしますね
あき
2006/12/06 21:53
みっちゃん様 こんばんは
コメントありがとうございます

私も毎年この時期になると移住計画をたてます(笑 計画だけで終わるのですが‥ 
冬の八ヶ岳はやっぱり定番なので今回は未踏の蓼科山にしました(一番近いし‥) ヤマケイJOY冬号見てたからずいぶん雪が少なく感じました(笑 山の雪はきれいに見えるから不思議ですね
ご訪問ありがとうございました 
あき
2006/12/06 22:33
新潟はこの時期お天気が不安定なようですが
素敵な山行になりましたね〜
一ヶ月前とはガラリと変わった白い風景、素晴らしいです。
sanae
URL
2006/12/06 23:08
dalfour様 こんばんは
コメントありがとうございます

そうですね 雪の降り始めと融けかかった頃は歩きにくいと思います そのあたりの格闘が意外と楽しかったりもします この時期は装備も増えて荷物が重くなるのがネックですね この日はアイゼン、ピッケル、スパッツ、サングラスなどほぼ冬山装備でしたが、実際使ったのはネックゲーターくらいでしたが‥
私の山メシは寒くなるとカップめんとおにぎりが定番化します あの手軽さと温かさは時間に制約のある日帰り山行ではありがたいです 山で鍋‥う〜ん憧れます いつか機会があったら試してみたいですね
ご訪問ありがとうございました 
あき
2006/12/06 23:13
私も今年登りました〜。登りは同じコースでしたが、かなり急登でバテバテだったのを思い出しました。
そしてここの山頂でも景色が見れなかった私(笑) 私ってそんなんばっかりですね。もしかして雨女ならぬ曇り女?!
白くなった木々が綺麗ですね。雪のある季節は山から遠ざかってしまうので、興味津々デス。
まるち
URL
2006/12/06 23:34
sanae様 こんばんは
コメントありがとうございます

晩秋の少し寂しい風景も白い色が混じるようになると少し華やかに感じます 虫もいないし熊と出会う心配も少なくなり、天候さえよければいい山歩きができる季節と思いますね 年末に向けて仕事が多忙になるので機会は減ってしまうのですが‥ 年内にあと一回は山に登りたいですね
ご訪問ありがとうございました
あき
2006/12/06 23:38
まるち様 こんばんは
コメントありがとうございます

夏のレポ拝見しました 同じ周回コースも考えたのですが‥冬はなぜかピストンになっちゃいますね 登ったところを降りるのはやっぱり安心します
山頂からの景色はとても印象的でした 写真うまく撮れなかったけど本当に360度の展望でしたよ 寒くて山頂ではあまりゆっくりできなかったけれど行ってよかったなと思います 白い木々もとても綺麗でした

ご訪問ありがとうございました そういえば太郎平で雲が出てきたような気が‥(笑
あき
2006/12/07 01:16
こんにちは〜
蓼科山、もう行かれたのですね。懐かしく、そうそうこんな風だった・・と見せていただきました。この時期の高い山はもう終わりかと思ってましたが、まだ登ることが出来るのですね。この日は誰にも会われなかったようですが、それもちょっと怖くないですか?(笑い)
それにしても、頂上での眺望きれいに見えて羨ましいです。行った場所だけに、見えていたらこんな風だったのかと見せていただきました。
それに、一番最初の妙高山の写真!すごい!絵に描かれたような写真ですね。中々巡り合えない景色でしょうが、お陰さまで見せていただきました。!(^^)! まだ真っ白ではないのですね。私はその妙高山の見える志賀高原に来月の連休にお邪魔しま〜す(^^♪
同じ山の記事ということで、TBをよろしくお願いしますm(__)m
つれづれ
2006/12/07 16:36
あきさん、こんばんは♪
5日に登られたんですね。この時期、どうしても日本海側は雨、雪、曇り(TT)が多いですよね。
長野県でも天気予報を見ると中・南部は晴れなのに北部は雪。。。そんな日は南下すれば晴れ、とわかっていてもどんより&さむ〜い家からは出られなくなってしまいます。
妙高〜蓼科の道、私もよく利用するのでわかります(^^)
蓼科山は女神茶屋から登られたんですね。
秋に同じコースを歩きましたが、だいぶ雰囲気が違いますね。
見ているだけでも寒そう。でも、綺麗な雪景色ですね〜
私的には青空と白もいいけれど、最初の方の黒と白、墨絵のような景色がいいなあ〜って思ってしまいます。
rommy
URL
2006/12/07 17:56
あきさん、こんばんは。
新しい記事を心待ちにしてました!
休みの日の天気予報がさえないと、滅入ってしまいますよね。ボクも山に登るようになって雨や曇りがこんなにつまんないものかと再認識しました。もちろん曇りや雨の楽しみ方もあうでしょうケド、今は展望が利く晴れ登山がいいです、やっぱり。
白がある景色、綺麗ですね。くだらない質問で恐縮なのですが、雪のある山道は滑るんでしょうか?経験が浅いと雪のあるところは歩かない方が無難ですか?あきさんの御意見に全責任を負わせるような行動はとりませんので、参考までに教えて下されば幸いです。
Shucream
URL
2006/12/07 18:50
うぅー、寒いです。
これが、私の見られなかった霧氷ですね〜
10日ほどしか違わないのに、すっかり景色が変わって驚きです。
ここからの展望は本当にすばらしいですよね。
遠くから眺めて楽しい山だと思っていたので、歩いてみて印象ががらっと変わった山です。
tomomi
2006/12/07 19:45
つれづれ様 こんばんは
コメント&TBありがとうございます

秋から冬にかけてのこの時期、天候さえ良ければ展望が期待できます ここはずっと登りたかった山ですが、この時期を選んでよかったなと思っています 遠くの景色を眺めるのはやっぱり気分がいいですね
この日は登りの時に下山者お一人とすれ違いました 私より先に駐車していた方だと思います それ以降は貸切でした 私にとってはよくあることですが、百名山「蓼科山」の貸切はちょっと贅沢な気分でしたよ 怖いといえば確かに怖いですが‥人がいても怖いのに変わりはないですよ
いよいよ志賀高原の日が近づいて来たんですね もしも機会があったら「いもり池」ぜひ行ってみてください 墨絵のような白黒の景色に朱色に染まる山が浮かびあがる様子は圧巻でした 今回ベストショットは間違いなくコレですが‥本題からはずれてますねぇ(笑
ご訪問ありがとうございました 
あき
2006/12/07 22:50
rommy様 こんばんは
コメントありがとうございます

北信地域もこの時期は天気悪そうですね 海沿いの私のところは季節風が非常に強く吹き荒れるので、今の季節は山の稜線に住んでいるような感じです 日常生活の中で自然に「耐風姿勢」覚えちゃいますね‥
ルートは悩んだのですが、初めての山なのでいちばん定番っぽいコースにしました(違うかな) 墨絵の景色は本当に線を引いたように突然で、なんだか撮影用のセットを見ているような感じでした 白い木々のトンネルの中では風に飛んだ雪の粉がダイアモンドダストのようにキラキラ光っていてとても綺麗でしたよ いずれ季節とコースを変えてまた行きたいと思います
ご訪問ありがとうございました
あき
2006/12/07 23:21
Shucream様 こんばんは
コメントありがとうございます

山は晴れた日に登りたいですね 本当にそう思います 仕事柄なかなかうまくかみ合わない事も多いのですが、今年は晴天率が高かったと思います 私の場合、駐車場で撤退したことも何回かあるのですが‥

さて雪のお話‥ 雪国に暮らす私にとって雪の上を歩くのは日常の事ですから雪に対する感覚が違うと思います また、一言で「雪」といってもいろいろな状態があるのでここでは説明できませんが‥ 基本的には滑るのでそれなりの準備と「慣れ」が必要と思います 最初は誰だって経験がないところから始めるわけですから、それなりの失敗は覚悟しなくてはいけませんね ただ、山での失敗は命にかかわる事なので、リスクの少ないところから少しずつ経験して行くしかないと思います 斜度が緩く、雪も少なく、登山者も多い山‥ 山頂にはこだわらずに雪の上を歩き、その感触をご自分で実際に確かめる事が何よりと思います 経験者と一緒に歩く機会があるといいですが、ツアーなどに参加するのもひとつの方法と思います 参考になれば幸いです
ご訪問ありがとうございました
あき
2006/12/08 00:05
tomomi様 こんばんは
コメントありがとうございます

「歩いてみて印象が変わった山」‥まさにその通りでした 名前の響きも山容もどちらかというと私には穏やかなイメージだったのですが、結構険しく登り応えのある山でした 360度の展望はやっぱりいいですね〜 再度の天狗岳も考えたのですがこちらにして正解でした イマイチ歩き足りない感じでしたが‥
毎週少しずつ寒くなりますね この冬は未だアイゼンの出番がないので残念ですが、あの凍った雪の感触を楽しみにしてます 次はどこへ行こうかな
ご訪問ありがとうございました
あき
2006/12/08 00:33
あきさん、こんにちはヽ(*^∇^*)ノ
この時期の蓼科山、全てが雪に覆われているのとはまた違って、とっても美しいですね!特に樹氷が凄く綺麗です!!
私達が登った時は山頂からの眺望が全く無かったので、360度こういう眺望が広がっていたのだなぁと楽しませて頂きました♪
やはりまた登らなければダメですね〜。
最初の「いもり池」からの写真も本当に綺麗です。
私達はおそらくもう春まで登山はお預けなので、あきさんのレポを拝見しながら登った気になって、楽しませて頂こうと思っています!
くれぐれもお気をつけて登ってきてくださいね!!
moe
URL
2006/12/08 14:49
moe様 こんばんは
コメントありがとうございます

樹氷のトンネルを見た時は感激しましたよ 文章表現が下手なのでうまく説明できないのですが、本当に本当に綺麗な景色でした 展望もとてもよかったのですが、風が強くゆっくりと写真を撮れる状況ではなかったのが少し残念でした 私も季節を変えてまた登りたいと思います
もうスキーのシーズンですね 今年は‥いろいろ考えてます 仕事が忙しくなるので思うようにはいかないのですが また遊びに来てくださいね
ご訪問ありがとうございました
あき
2006/12/08 22:26
蓼科山も雪景色になりましたねぇ♪
銀世界はわくわくしますよね!

靴の具合はどうでしたか?
私も今年の春ごろ安く購入した冬靴をまだ一度も履いてないので、
もうそろそろ履き慣らしに行きたいなぁ・・・って思ってます。
何処に行こうか考え中、天気の良い明後日辺りにデビューかな?
ここもこの冬にはそのうちに行きたいですね♪
白音
2006/12/08 23:04
白音さま こんばんは
コメントありがとうございます

街の雪景色を見慣れていても山の雪景色はやっぱりきれいだと思います もう少しで真っ白な山歩きになりますね 晴れた冬の休日が楽しみです
春に冬靴の購入なんてさすがですね きっと靴の方もデビューの日を待ち望んでいたことでしょう 新しい道具はわくわくしますよね〜 また素敵な景色に出会えるといいですね
ご訪問ありがとうございました
あき
2006/12/10 00:59
冬の八ヶ岳、間近で見ると最高ですね!私も見てみたいなぁ。
夏タイヤでチェーンも持ってないのでこの時期は怖くて蓼科方面には行けません(T_T)
蓼科山の登山道の雰囲気はいいですねぇ。
最近笹原の道でいい山がないかあれこれ探してます。なかなかないですね。あっても高山なので雪まみれ…この冬には行けそうもない所ばかりです。
あきさんの撮る樹氷(って言っていいのかな?)がいつもきれいです。すっごいなぁ〜って感嘆の声がもれてしまいます。
 アイゼンくらい買っておかないとなぁ。ネットで安く手に入れられるところ知りませんか?(^_^;)
プカプカ
URL
2006/12/11 19:29
プカプカ様 こんばんは
コメントありがとうございます

この時期になると白くなった八ヶ岳の写真をあちこちで見ることができますが、やっぱり実際に見ると迫力ありますね 地元の山でもそう思うのですが、同じ山でも白くなると標高が高く見えるから不思議です 
車で行くと滑り止めなしでは心配なエリアですが、佐久平駅から蓼科牧場まではバスが出ているので蓼科牧場ゴンドラリフトを使うといいのではと思います(詳しくは今月号のヤマケイJOY参照) ぜひぜひ行ってみてくださいね
少しは期待していた白い木々の景色、今回は運が良かったです とても綺麗でした 天候にも恵まれたと思いますね

ご訪問ありがとうございました 中古品でよければ私のアイゼンをお譲りしますよ
あき
2006/12/11 23:19
なんてうれしい申し出!(T_T)
アイゼンにも重い物と軽い物があるとのことですが、あきさんのアイゼンはどちらですか?
プカプカ
URL
2006/12/12 00:30
プカプカさま こんばんは
いくつか持ってますよ 詳しくはトップページからメール頂けたらと思います 
あき
2006/12/12 18:41
お返事遅くなってしまってごめんなさい!さっそくあきさんにメールをお送りしようとしましたが、残念ながらビッグローブに登録してブログを作成しないと送れないシステムになっていました。
私のアドレスをここに掲示したりリンクを貼ったるりするのも若干の心配があり、(スパムメール被害に遭って困ったことがあるので)どうしたものか…いい案が思いつかないのですが、前向きにお話をすすめていただきたいと願っています。
ところで最近の天気予報、雪が多いですね〜!!
ようやく仕事の合間に登ろうと思っていたのに、目当ての地域がみんな雪・雪の予報で、いきなり挫折感です(T_T)
標高1700m級の山はもうだめかなぁ…うぅぅぅ
プカプカ
2006/12/17 00:30
プカプカさま こんばんは
コメントありがとうございます
メールの件大変失礼しました プロフィール画面にアドレス記載しておきますのでそちらからお願いします

お天気は確かに良くない時期ですね〜 北へ向かうほど悪いのでやっぱり南に向かう方が無難な気がします これからの季節、上信越では1000〜1500bくらいの山でもなかなか手ごわいですよ 無理せず少しずつ‥がいいと思います 安全第一で楽しく歩けるといいですね
ご訪問ありがとうございました
あき
2006/12/17 01:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆初冬の遠征‥ 蓼科山 【2006年12月5日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる