米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★強風の北八ツ‥ 天狗岳(前編) 【2006年11月7〜8日】

<<   作成日時 : 2006/11/08 21:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

天狗岳へ


私にしては珍しく連休だが
事情により2日目夕方には帰らなくてはいけない変則日程

迷った1日半の休日の行き先は‥
天気予報にも振り回されたが北八ヶ岳への再訪とした



稲子湯から更に登った「みどり池入口」駐車場にて車中泊
他に車はいない‥満天の星空


■7:30 出発

画像


シャクナゲ尾根に向かうつもりだったが
カラマツの森が気持ちよさそうなので少しだけ遠回りした

画像


画像


画像



■8:00

林道からシャクナゲ尾根に取り付く

画像


落ち葉の絨毯を歩く
たまに陽射しが当たると気持ちよいが‥天候はイマイチのようだ

画像


画像


名の通りシャクナゲだらけの道‥花の咲く頃に歩いてみたい

画像


画像


画像



■9:30 白樺尾根の分岐

画像


画像


左に向かえばニュウを経由して中山峠に至るところだが‥
チラチラと降っていた霰が激しくなり、次第に積もり始めた
遠くで雷音が聞こえるのでしばらく停滞‥

空のご機嫌を伺いながら白駒池方面へ向かった

画像


画像


画像



■10:30 白駒池

氷の張った湿原を抜けて行くと突然池のほとりに出る
静かな景色だ

画像


画像


白駒荘の前を通り麦草峠方面へ

画像


撤退も視野に入れてここまで来たが‥
迷った末に途中の分岐を高見石方面へ向かった

画像


たまに青空が覗くと気分がいい‥が、風はとても強い

画像


途中丸山からの道、渋の湯からの道を合わせる
交差点だらけで迷子になりそうなところだな

画像


画像



■11:20 高見石小屋

画像


さっそく高見石の展望台へ
強風で吹き飛ばされそうになる

画像


カメラを持っていられないほどの風
雲の動きも早く、パノラマどころではないのだが‥

画像


画像


これから向かう中山方面

画像


ところどころ凍った岩を慎重に降りる
小屋の軒先を借りて食事休憩
残念ながら臨時休業だった

画像


画像



■12:00 中山方面へ

展望のない樹林帯の緩やかな登りが続く

画像



■12;50 中山展望台

樹林帯を抜けると展望が開けるはずだが‥今日は残念

画像


画像


樹林帯の中にさりげなく山頂の標柱‥地味な山頂だ

画像


再び視界が開けると天狗岳の姿が見えた
雲の奥には硫黄岳の爆裂火口壁

画像


東側の麓は晴天の様子‥向かいの山々も晴天のようだ
奥秩父の山も候補に挙げていただけにとても残念

画像


画像


画像



■13:20 中山峠

画像


交差点を曲がればしらびそ小屋まで降りる事もできる
強風の稜線を前に撤退も考えたのだが‥

画像


画像


画像


気がついたら中山峠を見下ろしていた

画像


画像


画像


画像


途中、黒百合平からの道を合わせて山頂へ

画像


画像


画像


画像


画像


画像


西天狗からの道を合わせる‥山頂はすぐそこだ

画像


画像




(後編はコチラ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜む…すごい雪ですねぇ。すぐ近くなのにこんなに天気が違っていたとは…。
天狗岳に登ろうかと考えていた私です。危なかった!冬山装備なんて何もないですもん…一週間前の北ヤツからは想像のできなかった変化ですねぇ。
こんなにあっという間に季節は冬へ移行していくんですね。

瑞牆山の方角があんなに晴れてよく見えたんですね。
でも11時頃まではこっちも悪天でしたよ〜。そちらにはヒョウは降らなかったんですか?
瑞牆山はやっぱりちょっと標高が低いからなのか、山頂付近にも雪は全く残っていなかったし、降ってもすぐ溶けてしまいました。
あきさんもこっちに登ればよかったのに〜
なんて言ったら、いけませんよね…(反省)

雷、私も聞こえました。
きっと同じ瞬間の音でしょうね〜(笑)
プカプカ
URL
2006/11/09 00:12
プカプカさま
コメントありがとうございます

季節はあっという間ですね こんなに急に変わるとはビックリです 翌日が晴天だっただけにちょっと残念でしたね
瑞牆山は写真以上によく見えてましたよ〜 あんまり「あっちの方がよかった」って思ったから、天狗岳は怒っていたかもしれません 雹(ひょう)というには小粒でどちらかというと霰(あられ)でしたね 
瑞牆山は金峰山とセットで考えていたのですが、一日となると余裕がないし富士見平小屋泊は寝具が必要となるので‥ ルートを柔軟に変更できるこちらにしました ニアミスでしたね〜 残念です
ご訪問ありがとうございました 瑞牆レポ楽しみにしてますね
あき
2006/11/09 01:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★強風の北八ツ‥ 天狗岳(前編) 【2006年11月7〜8日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる