米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★南八ヶ岳一日縦走‥ 赤岳〜横岳〜硫黄岳(後編) 【2006年10月26日】

<<   作成日時 : 2006/10/27 21:18   >>

トラックバック 2 / コメント 36

(前編はコチラから)





■10:40

岩場を登っていくと突然景色が広がる

画像


画像


雲海に浮かぶ富士山‥やっぱり美しい山だ
山頂は風が強そうなのでしばらくこの場所で休憩


■11:00

赤岳山頂

画像


先行したご夫婦も休憩中
山の話は途切れることがない

画像


画像


画像


画像



■11:40

赤岳天望荘

画像


行動食にて休憩後、稜線を北へ向かう

画像


富士山を眺めながらの稜線歩きは気持ちいい

画像


画像


画像


横岳への稜線は岩場が続く 
結構きついが楽しいところ

画像


画像


画像


画像


画像



■12:40

横岳山頂

画像


画像


「カニの横ばい」を過ぎてしばらく進むと突然なだらかな景色に変わる
変化のある縦走路だ

画像


画像



■13:10

硫黄岳山荘到着

風が強いので山荘の中で休憩させてもらう
他に誰もいないので静かな小屋での食事

画像


■13:40

硫黄岳山荘出発

なだらかな稜線を一歩一歩登っていく
山頂は近いように見えたが登ってみると意外と遠い

画像



■14:00

硫黄岳山頂到着

画像


なだらかな稜線の反対側は切れ落ちている
爆裂火口を覗き込むとずいぶん高度感がある

画像


広い山頂からは360度の景色
北八ヶ岳の山々、蓼科山もいずれ登ってみたい

画像


画像


天候は安定しているが時間が気になる
山頂から広い尾根を下り、分岐を赤岳鉱泉へ向かう

画像


画像


展望を充分に楽しんだ後は樹林帯の道を下るだけ

画像


画像


画像


画像



■14:50

赤岳鉱泉到着

ここも雰囲気のいいところだ
事情が許せば小屋泊まりでゆっくりと過ごしてみたい

画像



■15:00

赤岳鉱泉出発

画像


画像


再び沢の音が近づいてくる
水の流れは次第に大きな流れになっていく

画像


画像


画像


画像



■15:40

堰堤広場

画像


ここからは林道歩きとなる
駐車場まではもうわずかな距離


画像


画像



■16:10

美濃戸山荘到着

画像


楽しい山だった‥人気があるのがよくわかる
ちょっと遠いがぜひ再訪したいと思った

画像



きれいな夕焼けの中、悪路を再び走る

大門街道へ向かう途中、車窓には八ヶ岳の全景
薄暗くなる頃、白樺湖には蓼科山が映っていた



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
八ヶ岳
■八ヶ岳(やつがたけ) 《所在地》長野県・山梨県 《標高》2899m(赤岳) 《日程》2006年7月30日(日) 《天候》晴れ 《コース》赤岳山荘(4:50)−南沢−行者小屋−地蔵仏−赤岳山頂−阿弥陀岳山頂−中岳のコル−行者小屋−赤岳鉱泉−北沢−赤岳山荘(14:00) 《TOTAL》9:10(休憩含む) ...続きを見る
♪M&Mの百名山登山日記♪
2006/10/31 17:24
北八ヶ岳 茶臼・縞枯登山(1)
【茶臼山編】 登山口は八千穂高原の麦草峠にあります。 麦草峠の標高は既に2,127mです。 ここから登り始めれば初心者の私でも簡単に登頂することができるのです〜 ...続きを見る
山と葉っぱと猫が好き
2006/11/02 22:16

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
いちばん V(^0^)♪楽しみにしておりました♪
赤岳&横岳&硫黄岳、とはしかも日帰り、あきさんの健脚ぶり
恐れ入りましたm(._.)m それにしても、お天気まさに
快晴ですね♪食い入るように写真に見入ってしまいました。
そうなんですよね、八ヶ岳って行ってみると人気のある山なのが
わかりますよね。実は私もそのひとりでした_(^^;)ゞ

これからもとっても楽しみにしてますV(^0^)
アフー
2006/10/27 22:09
青い空と富士山、素晴らしいですね。こんな天気はそんなに経験できないですよね。羨ましいです。
えいじ
2006/10/27 22:39
夏に逆コースで歩こうと思っていました。
あいにく雷注意報で硫黄岳のみのピストンになってしまいましたが。
来年、また挑戦しようと思います。
問題は美濃戸までの穴ぼこだらけの林道です。あれが僕を近づけさせないのです・・・・
dalfour
2006/10/27 23:10
コマメ‥GRINさま
コメントありがとうございます

天気もよかったので、絵になる景色の中でとてもいい時間を過ごすことができました 稜線の風は冷たかったのですが青い空が嬉しかったですね 参考になるレポありがとうございました おかげで道に迷わずにすみましたよ‥(笑
ここはまた行きたいですね あの悪路が難点ですが、次に行くときは小屋泊まりでのんびりと‥ (もっと休みがあればなぁ)
早速のご訪問ありがとうございました いつも楽しいレポ楽しみにしてますよ
あき
2006/10/28 00:41
えいじ様
コメントありがとうございます

狙っていたとはいえ、秋の晴れ間はやっぱりいいですねぇ‥ このところ晴天の山歩きが続いたのでとても嬉しいです 越後はこれから雪に閉ざされて家から出るのも一苦労ですから、今のうちに楽しみたいですね
私は富士山をまともに見ることは少ないのですが、雲海に浮かぶ姿はやっぱり日本の名峰だなと思いました 次はもう少し近くで眺めてみたいものです
ご訪問ありがとうございました
あき
2006/10/28 00:51
dalfourさま
コメントありがとうございます

私も林道が不安だったのですが、レガシィでも行けるとの情報から躊躇無く入っていきました エアロパーツ付でも擦る事なく走れたのでホッとしてます(車高はノーマル) でも気を使いますよね〜
夏も雰囲気がよさそうなカンジでしたがきっと混むんでしょうね‥ でもまた行きたいと思いました
ご訪問ありがとうございました 私も下ノ廊下は行ってみたいです
あき
2006/10/28 01:15
こんにちは。
前回の巻機山に引き続き、すばらしい景色ですね〜。
ボクにはまだまだ実際に見るコトは難しそうですが、雲海からのぞく富士山、あきさんの写真で十分感動です。いろんな山に連れて行ってもらっている気がします。
Shucream
URL
2006/10/28 17:05
Shucreamさま
コメントありがとうございます

今回は紅葉の混雑を避けて展望の山行としました 空気も澄んでいたので遠望がすばらしく、いい休日となりました
お褒め頂きありがとうございます でも本当は自分の足で登って楽しむのが一番と思います 風の匂い、木々の音、岩の感触‥山の楽しみは実際に歩かないと味わえないものの方が多いです 事情はわかりませんがいつか実際に登る機会がありましたら、その日その時間その場所でしか出会えない偶然をぜひ楽しんでくださいね
ご訪問ありがとうございました 秋の那須岳‥私も来年は行きたいです
あき
2006/10/28 23:05
初の八ヶ岳ついに登ったんですね、近い内に行くだろうなと思ってたけどやっぱり。
秋の早朝は登り始めの道が薄暗くてなんだか私には心細い感じがします…。でもぐいぐい標高をあげていってからは最高の眺めの連続なんですねー。天気すごいいい!いや〜これはかなりウハウハだったんじゃないでしょうか。
私は富士山が見える所の展望写真がとっっても気に入りました〜(*^^*)
雲がみんな自分より下にプカプカ浮かんでいて、その上にぽっこり頭を出している富士山。私だったらまるで「二人きりになったね…」て感じで心の会話をはずませる事間違いなしです(笑)

いい眺めがたっぷりですね。私も絶対行きたくなりました。とりあえずしばらくは北ヤツの標高差が軽い所から行こうと思ってあれこれ調べてます。

あきさんの所からだと八ヶ岳はちょびっと遠くなるんですね。
でも八ヶ岳に行くまでにもたくさんの大きな山があって選り取りみどり状態ですよねー。いいなぁ

ところで特典画像は二日間限定なんですか?
つーても顔がわかんないじゃないですか(笑)
プカプカ
URL
2006/10/28 23:28
プカプカさま
コメントありがとうございます

飯盛山からの八ヶ岳全景画像にやられました‥(笑
ウハウハというよりは圧倒されたというのが実感です 北ア、中ア、南ア、富士山から上信越の山々まで‥どこを見たらいいのかわからない感じでした 梅雨の晴れ間と秋晴れはやっぱり展望がいいですね〜

早朝の薄暗さを避けるには東から西へ登るルートを選ぶといいのではと思います(お考えの事と思いますが) 北八ッ‥私もぜひ行きたいです

素敵な風景写真にお見苦しい画像が混じっていたようで‥(笑  今週末は天気もよく、みなさんお出かけと思ったのでお留守番の方々にちょっと特典付けてみました 恥ずかしいので期間限定ですよ〜

ご訪問ありがとうございました お会いした富士山から「プカプカさんによろしく」との事でした‥(笑
あき
2006/10/29 00:47
はじめまして〜!あきさんって、やっぱり若い方だった〜・・って判っていたはずですが、写真で再認識しました。(^_-)
それにしても、行きたい!と思っている山が我が家と被っています。だから、とっても嬉しくて、羨ましく、そして楽しく見せていただきました。
そんなに美濃戸口までは悪路なのですか・・サーフでは行けますよね?
きっと今度行く時に参考にさせていただきますので、このブログは期間限定にしないでくださいませ。(笑い)
ただし、我が家の場合はスローペースで、とてもあきさんの行程は参考にならないのですが・・(^_-)
きれいな写真・・ありがとうございました。
つれづれ
2006/10/29 01:16
つれづれ様
コメントありがとうございます

美濃戸口〜赤岳山荘は悪路ですが、サーフなら余裕で大丈夫ですよ〜 ぜひ楽しんできてくださいね
たまにはゆっくり歩こうと思って登ったのですが、横岳付近の稜線上のコースタイムは結構辛く途中で時間が気になりました 日帰りの場合時間の制約があるのは仕方ないですね 雰囲気のいいところなので小屋泊まりでゆっくりするのがオススメですよ
ご訪問ありがとうございました 蓼科山‥私もぜひ行きたいです
あき
2006/10/29 01:57
来週の3連休の候補にしたいと思います!
みっちゃん
2006/10/29 22:32
みっちゃん様
コメントありがとうございます

そちらからもちょっと遠いですよね でも雰囲気のいいところでオススメです いい天気になるといいですね レポ楽しみにしてますよ〜
ご訪問ありがとうございました
あき
2006/10/29 23:55
赤岳〜横岳〜硫黄岳日帰りですか!健脚ですね〜。
8月に逆コースを1泊2日で計画しましたが、荷物の重さと体調の不良でノックダウン早々に敗退決定(笑)赤岳鉱泉から行者小屋周遊してきました。本当にステキな展望写真にウットリしちゃいます☆あきさんの写真の腕がいいんでしょうね〜。来年リベンジ決定です!
のんすけ
URL
2006/10/30 13:24
うわぁ。
すごい大展望でしたね!!こんなに富士山がくっきり見えちゃうなんてすごいです!
あきさんはすばらしい天気の日に恵まれることがとっても多いですよね。
太陽が微笑んでくれるのですね。いいな〜♪
このくらい標高の高い所はもう結構寒いでしょうか?
展望狙いで11月には1回くらい八つに行きたいなって思ってます。
白音
URL
2006/10/30 20:53
のんすけ様
コメントありがとうございます

夏にも八ヶ岳は候補に挙がっていたのですが‥ 結局この時期になってしまいました 遅れてきた私を素晴らしい展望で迎えてくれた八ヶ岳に感謝です 気持ちよかったですよ〜
素人写真にお褒めのお言葉ありがとうございます 山歩きを始めてから、実際の景色を写真に収めるのがこんなに難しいとは思わなかったです あんなに大きく見えた富士山も小さいし、北アルプスの大展望も「こんなじゃないんだけどなぁ」って‥ いつももどかしく感じてます でもしばらくは古いコンデジと定型のブログフォームでどこまでできるか挑戦ですね
ご訪問ありがとうございました のんすけ様のリベンジが晴天に恵まれますよう願ってます
あき
2006/10/30 22:35
白音さま
コメントありがとうございます

待望の八ヶ岳が晴天でよかったです 実は空気が澄んでいる雨上がりの晴天をずっと狙ってましたから‥(笑
でも富士山やアルプスがこんな風に見えるなんて実はよく知らなくて‥かなり感動いたしました 赤岳付近では先行のベテランご夫婦にあちこち山座同定してもらい、かなりの時間を過ごした気がします
最近は直前の予報で行き先を変えることも多いので、晴れの山行が増えました 私の山行は日帰りばかりで翌日の天候を気にしなくていいですから楽ですよね‥ 
この日の稜線上は風が強まると寒かったですが、風が弱まると陽射しが暑いくらいでかなりの温度差があったように思います 早朝の沢沿いの道がとても冷え込んでいて寒かったですね 白音さまの八ヶ岳も晴天に恵まれるといいですね
ご訪問ありがとうございました 来年は私もツクモグサ見てみたいなぁ‥
あき
2006/10/30 23:23
私、2回登っていますが、どうもお天気がイマイチで、すっきりくっきりの景色をみた事がないんですよ(涙)
…いつもお花目当てで、梅雨時なので仕方ないのですが、ちょっと悲しいです。こーんな絶景が見られるというのに、勿体無い。
硫黄岳の爆裂火口も見れてないんですよぉ。あきさんの写真でしっかりと楽しませてもらいました♪
ここの稜線っていろいろな表情があって楽しいですよね。私も好きな山です。
まるち
URL
2006/10/30 23:28
まるち様
コメントありがとうございます

今年の八ヶ岳レポ拝見いたしました 私がシーズン前の大雪渓に初挑戦した頃、雨の稜線を歩かれたんですね〜 その当時は車中泊日帰りで八ヶ岳なんて思いもしなかった事ですが‥ 初めての山で晴天に恵まれるとやっぱり嬉しいです
実はあまり下調べをしていなかったのですが、実際に行ってみて景色のよさに驚くことが多かったです 来年は花の時期に行ってみたいですね
ご訪問ありがとうございました 次回の八ヶ岳は晴天になるといいですね♪



 
あき
2006/10/31 00:54
あきさん、最高の写真をありがとうございます♪って感じです。赤岳から見る富士山、かっこいいですね。
八ツは何度も歩いているけれど、赤岳鉱泉だとか今回あきさんが歩かれたコースはまだなんです。(といっても私の場合、日帰りではきっと無理だけど)
今年も最後に樹氷を見に、いい時を狙って登ろうかな〜と考えています。あとは毎年恒例の開山祭まで八ツはお預けかな。
ちなみに温泉好きのあきさんに質問。帰りはどの温泉に寄りましたか?
rommy
URL
2006/10/31 07:50
爽やかな展望の南八つですね〜。いい景色を拝見させてもらいました。ところで、私だけだと思うのですが、硫黄岳の爆裂火口の淵・壁を見るたびに「臼」(餅つきに使うウス)の縁を思い浮かべるんですよ。
面白い眺めですよね(笑。
テントミータカ
2006/10/31 14:19
あきさん、こんにちは♪
先週の火曜日は全国的にお天気が悪そうだったので、先週の登山はお休みされたのかと思っていましたが、木曜日に行かれていたのですね!
お天気も良くて、どの写真も最高ですね〜d(・∀・`*)
私達は赤岳〜阿弥陀岳を行ったので、いつか横岳・硫黄岳も行きたいなと思っています。
先週末は編笠山に登りましたが、赤岳・横岳・阿弥陀岳の眺望が最高でした(´▽`*)
TBさせて頂きます。ヨロシクお願いします♪
moe
URL
2006/10/31 17:22
rommyさま
コメントありがとうございます

八ヶ岳の広いエリアの中で最初に何処へ行こうかと迷いましたが‥ やっぱり主峰赤岳ははずせないと思い、せっかくの遠征なので三山縦走としました 余裕で周れるかなと思ってゆっくりと登ったのですが、稜線は意外にアップダウンがあり結構キツかったですね〜(予習不足です) 
私は他のエリアを知らないのですが、赤岳鉱泉や行者小屋のあたりはとても雰囲気のいい所でぜひまた行きたいと思いました 樹氷の景色も見てみたいですね
この日は下山後もまだ明るかったので八ヶ岳の全景をぜひ見たいと思い、近辺の温泉には立ち寄らずに走り去ってしまいました‥ 入浴は妙高高原IC近くの通い慣れた「温泉カフェ(旧ランドマーク妙高高原)」に行きましたよ このエリアでいいところがあったらぜひ教えてくださいね
ご訪問ありがとうございました 蓼科山もいずれ後追いしますね(来年かな‥)
あき
2006/10/31 22:58
テントミータカさま
コメントありがとうございます

あの景色、何かに似てるなぁ〜って思っていたのですが‥ まさにそれです 確かにちょっと変わった景観でしたね〜
初めての八ヶ岳が晴天でよかったです 何度も行きたいエリアだけに最初にいいイメージを残したいと思っていました
ご訪問ありがとうございました ご覧頂き嬉しいです
あき
2006/10/31 23:15
moeさま
コメント&TBありがとうございます

火曜日の天候まで気にして頂いて嬉しいです その日は確かに荒れ模様でしたのでショップ巡りしてました(笑  火曜日以外の休みは不定休なのですが今回はうまく晴天の日にあたり嬉しい休日でした
過去レポを拝見していたので阿弥陀岳には未練が残ります 御小屋尾根経由で四山縦走も考えたのですが、せっかくの八ヶ岳なのでゆっくり歩けるルートとしました 次回の南八ッは阿弥陀〜キレット〜権現〜編笠あたりが目標になりますね(いつ行けるかな‥)
ご訪問ありがとうございました 編笠レポ楽しみにしてますね♪
あき
2006/10/31 23:35
あきさん
いつも長いコースをさらりと歩かれますね!すごい〜
こんな天気のいい八ヶ岳は最高ですね。
今年はまだ八ヶ岳に行っていないので、楽しく拝見しました。
硫黄岳の爆裂火口に、地図を飛ばした苦い思い出があります・・・
テントミータカさんの、臼に見えるとのコメントにはまりました〜
tomomi
URL
2006/11/01 01:20
tomomiさま
コメントありがとうございます

実は予習不足で‥CT見て「こんな感じかな〜」ってルートを決めたんですが意外と歩きがいがありましたね ちなみに南沢から周ったのは単に語呂がよかったからです(笑
秋の青空は高くて気持ちいいですね〜 八ヶ岳とはきっと相性がいいんだと勝手に思い込んでます(笑  ぜひまた行きたいエリアですね
ご指摘の「臼」ですが‥ どんなカタチだったかなって思い出そうとするんですが、すっかり爆裂火口の絵とカブってしまい本物がわからなくなってしまいました(爆  (余談ですが、火打から見える妙高もあるものにカブってしまってなかなか抜けられずにいます‥)
ご訪問ありがとうございました 秋の朝日縦走羨ましいです 私もいつか行くぞ〜
あき
2006/11/01 18:09
おばんです
素晴らしい青空、雲海に浮かぶ富士山、沢山の「八ヶ岳」最高の画像を拝見させて頂き有難うございます。
実は本来、今日11月1日〜2日「八ヶ岳」に登る筈でした。
八ヶ岳も登ったことがなく、とても楽しみにしていたのですが、参加希望者が少なく残念ながら中止となりました。
止む無く、10月28日〜29日の「谷川岳」へ変更した次第です。
そんな訳で、本山行記登った積りで隅から隅まで、とても嬉しく拝読させてもらいました。
是非、近い将来に八ヶ岳へ挑戦したいものと思います。
葦原ボーイ
2006/11/01 21:40
葦原ボーイ様
コメントありがとうございます

残念でしたね‥ 私も今日が休日だったので某百名山へ向かったのですが天候が悪く時間も遅かったのでお休みとなってしまいました(泣 ご承知のように、これからは季節風の影響で日本海側の天候が荒れてきます 山に行くのも厳しい季節になりますね
八ヶ岳はミニアルプスって感じで山の魅力が凝縮されているところだと思いました 事情が許せば時間をかけてゆっくりと歩きたかったですね 
ご訪問ありがとうございました 八ヶ岳挑戦がいい日になりますよう願っております
あき
2006/11/01 23:17
あきさん、はじめまして!
@snowさんからやってきました。
南八ヶ岳は3度ほど登っているのでとてもなじみがあり、
思わずコメントに参加したくなりました。
晩秋のこの時期はまだ行った事が無く、
抜けるような青空とほんのり紅葉が見えるふもとの木々に
見入ってしまいました。
北八ヶ岳は私もいずれ行きたいと思っているんですよ。
また、積雪の時期もなかなかいいですよ。
私たちは、年末年始を八つで過ごすのが恒例になりつつあります。
nobu
URL
2006/11/02 13:06
nobuさま はじめまして
コメントありがとうございます

八ヶ岳は初めてだったのですが、とても落ち着ける雰囲気のところだと感じました 私のところからは若干遠く感じますが、季節を変えてまた登りたいと思います 次はどんな表情を見せてくれるのかとても楽しみですね

年末年始を八ヶ岳で‥なんていいですね〜 私も事情が許せばぜひ実現したいです 日頃寒がりの私ですが、山の寒さが平気なのは不思議です‥(笑

写真貼り付けるだけの粗雑なブログですが、ご訪問頂きありがとうございます また遊びに来てくださいね
あき
2006/11/02 21:25
流石にこの時期は、富士山が凄くきれいですね。
9月下旬に赤岳と蓼科山に登った時は、富士山が見えなくてガッカリでした。
何度も行きたい山域ですね。
山いろいろ
2006/11/04 17:35
山いろいろ様
コメントありがとうございます

私も初の八ヶ岳でしたがこの展望にはかなり感動いたしました 実際のパノラマはとても写真に収めることができず、ぜひまたこの目で見たいと思いました もう少し近いといいのですが新潟からはちょっと遠いですね‥
ご訪問ありがとうございました 蓼科山もいずれ行きたいと思います
あき
2006/11/04 21:32
ニアミスですね。僕は26日の夜に清里の美しの森で27日から登って
麦間で抜けました。半日ずれてれば会えましたね。
はると
URL
2006/11/09 11:30
はると様 はじめまして
コメントありがとうございます

平日の稜線は人も少ないので、お会いしていたらきっと声を掛けていたに違いないですね 残念です
美しい雲の写真拝見しました 私の山行は日帰りばかりなので普段見ることのない景色を楽しませて頂きました 事情が許せばぜひ縦走してみたいところですね
ご訪問ありがとうございました
あき
2006/11/09 22:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★南八ヶ岳一日縦走‥ 赤岳〜横岳〜硫黄岳(後編) 【2006年10月26日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる