米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★草紅葉の山頂‥ 巻機山(後編) 【2006年10月17日】

<<   作成日時 : 2006/10/18 00:20   >>

トラックバック 1 / コメント 22

(前編はコチラ





■11:00

稜線に到着すると目の前には越後三山の姿



画像




山頂のなだらかな山容も素晴らしい
今までとは別の風景が広がっていた



画像




稜線の分岐を左に曲がり割引岳へ向かう
途中で振り返ると避難小屋が小さく見えた



画像




■11:10 割引岳

360度の景色を眺めながらゆっくりと休憩



画像


画像


画像




なだらかな稜線が綺麗だ



画像




天狗岩越しに麓の清水集落



画像




稜線を戻り、巻機山山頂方面へ向かう



画像




振り返る割引岳



画像


画像


画像




稜線上は日差しが強くとても暑い
左手に見える牛ヶ岳が今日の目標



画像




■12:00 「御機屋」

山頂到着‥だが本当の山頂は牛ヶ岳方面へ少し行ったところにある
何人か休憩中なのでそのまま牛ヶ岳方面へ向かった



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




■12:20

狭い登山道の途中が牛ヶ岳山頂



あまり山頂っぽくない場所だった
先着の登山者もいて落ち着けない
そのまま折り返す事にした



画像


画像


画像




■12:40 再び「御機屋」

ベンチに座って食事休憩
日差しが強く暑いくらい



画像




越後三山に別れを告げる
下山は井戸尾根ルートへ



画像


画像


画像


画像


画像




■13:20 避難小屋



画像


画像




■13:30

前巻機山(ニセ巻機山)

標柱の奥には割引岳
なだらかな景色もこの付近まで



画像




ジャンクションピークに向かう稜線
いつかこの稜線も歩いてみたい



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




樹林帯に入ると展望はあまりない
噂には聞いていたがやはり単調な道
途中の展望台からヌクビ沢を望む



画像




樹林帯をひたすら下る‥ 下る‥



画像


画像


画像


画像




■15:30 桜坂駐車場到着

御機屋から2時間半
夢中で登った沢より単調な尾根の方が長く感じた
井戸尾根を登るのは辛そうだ



駐車場を出ると駐車料金(500円)の徴収
その後、山バッジを探したが見つけることができなかった



■16:30

通い慣れた温泉「千年の湯」でのんびり
秋の美しい風景が目に焼きついていた







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今日の紅葉。
巻機山です。 キレイだった〜〜!! でも今年はちょっとはずれらしい・・・。 (しかもちょびっと遅かった?ぎりぎり駆け込みセーフぐらい。 あ、でもすごく良かったですよ〜!) ...続きを見る
†White★Roots†Blog†
2006/10/18 22:05

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
先週の八海山、感動しながら拝見してましたが、【巻機山】これもまた、なんと素晴らしい沢登りであろうか・・・あきさんの行動力には脱帽です。
我が高校時代の山岳部の連中が、春夏秋冬を問わず「八海山」「巻機山」「苗場山」「飯豊山」等へ登ってた事が懐かしく思い出されます。
それにしても、ここもと紅葉の山歩きは全て天気に恵まれ最高ですね!!!。羨ましき限りです。
日頃の精進のお蔭で神様がプレゼントでは・・・。
いつも素晴らしい写真を有難うございました。
葦原ボーイ
2006/10/18 09:55
あきさん、こんばんは。
ヌクビ沢って・・・ウワサどおりすごい所を登るんですね(><)
先日、どうしようか・・ちらっと迷ったのですが、私には無理!と迷わず尾根往復にしました。
ほんと、すごいです〜
天気も素晴らしいですね。あきさんは休みの曜日は決っているんですよね?
いつも素晴らしい天気ですよね(^0^)/山バッチ、私も欲しいんですが、ないみたいですね〜あれだけ人が入るのだからあれば売れそうなのに・・。
八海山のレポも拝見しましたが、迫力ありすぎです。高所恐怖症の私は写真だけでゾクゾクしてしまいました。
次はどちらへ行かれるのか、写真が楽しみです♪
rommy
URL
2006/10/18 19:36
あきさん、こんばんはヽ(*^∇^*)ノ
宣言どおりに秋の巻機山を歩いてこられたのですね!
初夏の頃からあきさんの紅葉レポを楽しみにしていましたが、やっぱり良いですね〜v(*'-^*)o
お天気も最高で言うことなしでしたね♪
しかもヌクビ沢コースを選択するところが、やはりあきさん、さすがです!!
歩くのは大変そうですが、見所いっぱいですね。
特に行者ノ滝が綺麗ですd(・∀・`*)
とても参考になりましたぁ♪
moe
URL
2006/10/18 21:38
おかえりなさ〜い♪
最高の天気だったみたいですね!
山頂からの展望はガスガスで得られなかったので、こちらで楽しませてもらいました♪
う〜ん、また行きたい!!

私達もヌクビ沢からだったのですが、
体調がとっても悪かったので、
あんまし覚えてないし写真も少ないし・・・。
あきさんのレポ見つつ、あ〜こんな感じだったのか・・・って(^-^;
とってもキレイな沢なのでしたね。

山バッチ、駐車場代を徴収していたおじさんが売ってましたよ!
白音
URL
2006/10/18 21:39
こんばんは。
巻機山、とってもいい山ですね。ヌクビ沢もすごそうですが、でもいつかこの山を登る時には このコースにチャレンジしてみたいと思いました!(無謀かな〜)
新潟県にはすてきな山がたくさんありますよね。他のいろんな山へのアクセスもいいし、私も新潟県民に生まれたかったなぁ・・。
みっちゃん
2006/10/18 22:05
葦原ボーイ様
コメントありがとうございます

残雪の影響が無ければ本当は夏に行きたかったのですが‥ 秋晴れの空の下、紅葉と水の風景をたっぷりと楽しむ事ができました 先週駐車場にて敗退しただけに今回は待った甲斐がありましたね
昨年の秋はガスの思い出ばかりだったので今年は恵まれていると思います これから冬に向けて新潟は天候が崩れるので今のうちに楽しまないと‥です
ご訪問ありがとうございました
あき
2006/10/18 23:11
rommyさま
コメントありがとうございます

私の会社は火曜日が定休日です 他は不定休ですが営業職なので休みも思うようにいかないのが現状です 確実な連休があれば予定も立てやすいのですが‥ おっと愚痴になっちゃいますね(笑  少ない休日が晴れるとやっぱり嬉しいです
実は私も脚立に登れないくらいの高所恐怖症なのですが‥ いつの間にか少しずつ改善してますね 自分でも驚いてます 山のおかげですね
バッジは↑白音さまのご指摘にて判明しました 私も欲しかったなぁ あとでTBさせてくださいね
ご訪問ありがとうございました
あき
2006/10/18 23:28
moeさま
コメントありがとうございます

山歩きを始めようとして初めて買った本に巻機山の紹介がありコースはヌクビ沢だったんですよ それを見てここに行きたいって思ってました 晴天の下で登ることができ、またひとつ宿題を片付けた感じです 鎖もそうでしたが沢も癖になりそうですね(笑  ココを登ると稜線の景色がより一層なだらかで優しく見える気がします‥
紅葉の季節は忙しいですね〜 ご訪問ありがとうございましたぁ
あき
2006/10/18 23:36
白音さま
コメントありがとうございます 無事に戻りましたぁ‥ 
白音さまもヌクビ沢だったんですね 体調不良であんなところ登っちゃだめですよぉ〜 でもとてもキレイな景色でしたね 私もまた行きたいのですがあの尾根歩きはちょっと辛いかな‥ 経験を積んで天狗尾根もいつか挑戦してみたいと思います
バッジはオジサンが売ってたんですか‥ う〜ん近場だから買いに行こうかな(笑
ご訪問ありがとうございました あとでTBさせてくださいね
あき
2006/10/18 23:55
みっちゃん様
コメントありがとうございます

山歩きを始める前の新潟は「豪雪による自然災害の多い地域」のイメージでしたが、今は恵まれていると思うようになりました 目の前にはトレーニングに最適な山があり、県境を富山、長野、群馬、福島、山形に囲まれ山登りを楽しむならいいところですね 少しずつですが地元の良さも再認識していきたいと思います
巻機山は沢の風景が魅力と思ってました 技術的に2年目の私にはどうかと思っていましたが、なんとか無事に踏破できてホッとしてます 岩や鎖とは違った難しさがありましたが、それ以上に魅力的な景色があり天候も良かったので歩いていて楽しかったです
ご訪問ありがとうございました もう少しで冬景色ですね‥
あき
2006/10/19 00:29
はじめまして、Shucreamと申します。
今月山デビューを果たしてから、ほぼ毎日のように拝見させて頂いております。写真がすっごくきれいなうえに量も多くてうっとりです。とてもIXY50で撮影されているとは思えないです・・・。
お気に入りにリンクさせて頂いても良いですか?
Shucream
URL
2006/10/19 20:15
Shucreamさま
はじめまして コメントありがとうございます

毎日のように‥ですかぁ このような説明不足のブログに足を(指を?)運んでいただいてありがとうございます お褒め頂き嬉しいです
私も昨年の秋から少しずつ山に行き始めいつの間にか1年経ちました ブログもまだ半年ですが見てくれる方がいると嬉しいですね リンクの件、こちらこそよろしくお願いいたします 
あき
2006/10/19 21:49
ありがとうございます。
早速リンクさせて頂きました!
あきさんの写真を見るとその場所に行ってみたくなります。これからも毎日のように拝見したいと思います!
Shucream
URL
2006/10/20 00:05
あきさん♪こんにちは♪
いつも楽しく拝見しております♪
先日の八海山に続き、とても素敵な写真♪
見事な紅葉をまだ、今年見ていないので
こちらで堪能させて頂いちゃいました(*^。^*)
アフー
2006/10/20 11:23
Shucreamさま
再度のコメントありがとうございます

私も他の方のブログやHPを拝見すると行ってみたくなりますよ でも事情がありなかなか行けない山も多いですね‥ ご訪問ありがとうございました
あき
2006/10/20 22:09
GRINさま
コメントありがとうございますっ

このところ珍しく晴天に恵まれる日が続き、写真を撮るのも楽しいです でも実際の景色はもっと綺麗ですので、機会があればぜひ越後の山にもお出かけください 
そろそろ街に秋の景色が降りて来る季節‥ 近場の里山も秋の色になってきました 短い秋ですがもう少し楽しめそうですね ご訪問ありがとうございました
あき
2006/10/20 22:34
「この黄色い山肌の色はなんだろう?」と気になっていたら、あきさんが撮った写真でわかりました。黄色というより枯れてるように見えるのに、こうして引きで見ると鮮やかな黄金色ですね〜。高山はこれがあるからいいですね。
稜線が本当にきれい。もう本当にきれいできれいで…
最高ですね。あぁ本当にこの眺めを私も見てみたい。

実は先日あきさんもよくお見えになっているrommyさんの所でこの巻機山の名前を知り、すぐに自分でも行けるか調べてみたんですよ。
かなり無理だと思い知ったわけですが、五合目にある展望台という所まで行って帰るのはどうだろうと思いました。
あきさんが登ったコースでそこを通るのかわからないんですが、もし通られていたらどんな感じか是非教えて下さい。
もちろんそこから巻機山の山頂が見えないようだったら諦めるつもりです…(T_T)
プカプカ
URL
2006/10/20 23:54
プカプカさま
コメントありがとうございます

厳しいコースを登った後だけに、稜線のなだらかな景色はとても優しい感じがしました
通常の井戸尾根コースの場合は後編の写真を逆に見ていくカンジではないかと思います 登山口から展望台までは樹林帯の中なので展望はないです 五合目展望台まで辿りつくと天狗岩とヌクビ沢を眺めることができます(アップしている写真の通り)
途中上方には山頂らしいところが見えるはずですがそれは実は前巻機山(通称「ニセ巻機山」)で、写真の通りニセ巻機山(九合目)まで登ると巻機山独特のなだらかな山頂の稜線に出会えます 
井戸尾根コースは危険なところもなく道も整備されていますよ 標高差は雨飾山と同じくらいですね
あせらず少しずつ頑張りましょう! 私もこの景色を見るのに一年かかりました‥

膝の状態はいかがですか 心配してます
ご訪問ありがとうございました
あき
2006/10/21 01:09
巻機山、私も二回目は紅葉の時期に行きました。
きれいですよね。
また行きたいとその時思いましたが
こうして拝見するとその思いが増します(^-^)
あきさん、お近くで羨ましいです(^o^)
sanae
URL
2006/10/25 23:31
はぁ、ため息出ちゃうほど綺麗です。
巻機山も紅葉に歩きたい山なんですが、遠い上に行程もハードなので今年は諦めたんです。
でも絶対絶対私好みの山だと思うんです!
そしてあきさんの写真を拝見して、ますます行きたくなっちゃったんですけど〜。
う〜ん、来年は焼岳を紅葉第一候補と決めたばかりですが、やっぱり巻機山に行きたくなってしまいました(笑)
まるち
URL
2006/10/27 00:07
sanae様
コメントありがとうございます

残雪のなくなる時期が夏であれば涼しく歩けるかなと思っていたのですが紅葉の時期になってしまいました でもちょうど草紅葉の時期と重なったのでいい山行になりましたね 
私はまだ「初めての山」が多いのですが、これからはsanae様のように「また行きたい山」が増えるのでしょう‥ 
ご訪問ありがとうございました
あき
2006/10/27 22:12
まるち様
コメントありがとうございます

火打、苗場に似た感じのなだらかな稜線の草紅葉‥ きっとお好みだと思います(笑  雨飾山と同程度の標高差なので尾根往復なら楽しめるのではないでしょうか ここは小屋泊も可能なので来年はぜひお越しくださいね 私もまた行きたいです
秋の焼岳レポをチラホラ見かけていたので私も行きたかったのですが、昨日の休日は別の山へ行ってしまいました‥ 焼岳は来年の宿題ですね
ご訪問ありがとうございました 
あき
2006/10/27 22:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★草紅葉の山頂‥ 巻機山(後編) 【2006年10月17日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる