米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ヌクビ沢を登る‥ 巻機山(前編) 【2006年10月17日】

<<   作成日時 : 2006/10/18 00:19   >>

トラックバック 0 / コメント 4

自宅から1時間ほどの距離ながら未踏だった巻機山





登るならぜひヌクビ沢コースで‥と思っていた
何度か問い合わせていたが、そのたびに残雪が多く危険との返事
待ちに待った雪解けの知らせを聞いたのは紅葉の季節だった



■6:00 桜坂駐車場

一般登山道として表記されながら難コースのヌクビ沢
天候が悪いときは井戸尾根ルートへ行くところだが‥
予報どおりに雲のない空が広がっていた



画像




■6:30

歩き出すとすぐ分岐となる
左がヌクビ沢への道



画像


画像




ジメジメして滑りやすい道を30分ほど行くと巻道との分岐
ここも左へ向かい沢に出る



画像


画像


画像


画像




濡れた岩はよく滑るので気を使う
そろそろソールも減っているので張替えを考えないと



画像




アイガメの滝はなかなか見応えがある
道は滝上部の右岸を巻いていく



他の登山者グループが黒岩峰方向へ向かっている
道を間違えているようなので合図する
大丈夫かなぁ‥



画像


画像


画像


画像


画像




■8:00 ヌクビ沢出合

巻き道と再び合流するとすぐまた分岐となる 
右方向がヌクビ沢



画像


画像




■8:10 布干岩

滝の右岸を登っていく
鎖もあるがここはグリップもよく登りやすい



画像


画像


画像


画像




■8:40 行者の滝

落差もあり美しい滝
道は滝の右側を直登していく



画像


画像




かなりの斜度があり道というより岩場登り
3点支持でないととても無理


地盤が弱く信用できる岩は少ない
土は基本的に滑るので足を置く場所にも気を使う


やはり難路だな‥


慎重に登りきると遅い朝日が沢に差し込む
だんだん暑くなり沢沿いの涼しさも徐々に薄れてくる



画像




振り返ると平標山〜万太郎山あたりの稜線



画像


画像


画像




沢から見上げる紅葉の天狗岩



画像


画像


画像


画像


画像


画像




高巻き道は細く手がかりが少ない
沢に落ちたら‥と思うとぞっとする
先週の八ッ峰の方が安心して登れるような気がした



画像


画像


画像


画像


画像




沢を歩くこと3時間半
何度も渡渉を繰り返しながら高度を上げる



画像


画像


画像


画像


画像


画像




途中ガレの崩落箇所を高巻きする
浮石だらけで苦戦した
やがてヌクビ沢源頭が見えてくる



沢から離れしばらく行くと草つきの急登をよじ登るようになる
ここの斜度は壁のようだった(写真どころではなかった)

本来ならロープか鎖が必要なところと思うが‥
地面は柔らかく岩ももろいので大変
下山禁止もうなずける



画像




傾斜が少し楽になると稜線が近づいてくる



画像


画像




振り返るといつの間にか景色が広がっていた
谷川岳の肩には微かに富士山も見えた
厳しい沢登りルートもそろそろゴールが近い



画像




■11:00 稜線到着

無事に稜線までたどり着きホッとした
そこで真っ先に見えたのは‥





(後編はコチラから)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、行者の滝だ。清里の東沢渓谷にもあったやつだ(笑)(←2mもない小さいの)
さすが大物はかっこいいな〜。行者が下で水を浴びて修行しそうな感じだな。

ところで、最初の青いお花の写真…これトリカブトですよね?
山登りをするようになってトリカブトがこんなにあちこちで簡単に咲いていると知っていつもちょっとビビリ気味です。触った手でおにぎり食べたらどうなるのかな〜なんて怖い想像してます(^_^;)
今回も最高のお天気ですね!さぞかし気持ちよかったでしょう!
こんな日は200枚以上写真を撮ってしまう、それよくわかりますよ。さて後編を見に行こうっと。
プカプカ
URL
2006/10/20 23:47
プカプカさま
コメントありがとうございます

ドンピシャの晴天でしたねぇ‥ この日は暑いくらいで沢コースの空気は気持ちよかったです 実はカメラを二台持って行ったんですよ 前半の水の風景はシャッタースピード変えられる古いデジカメ使ってます もう少し上手に撮れるといいのですが‥
トリカブトは根に強い毒がありますが、葉や花にも毒性があります 私は触れたことがないのですが、触ったら念のため手を洗った方がよさそうです でも花のないこの時期に登山道を彩る花として貴重ですよね 
あき
2006/10/21 00:26
先週、登ってきました。
ヌクビ沢、登りたかったです。
看板にNGと書いてあったので諦めたのですが、、、
秋口でも、同じ警告がでているんですねー。

登ればよかったかな?
atsu510
URL
2007/07/12 02:10
atsu510様 こんばんは
コメントありがとうございます

この時期のヌクビ沢は厳しいルートだと思います 残雪が消える季節に登るのが一般的でしょう‥ このコースは事故も多く、雪が無くても結構厳しいところという印象を持っています ただ、井戸尾根のピストンでは少々物足りない気もしますので、この山のベストシーズンは秋かなと思っています 山頂付近の風景は素晴らしいので、私もまた登りたいですね〜

ご訪問頂きありがとうございました
あき
2007/07/12 21:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★ヌクビ沢を登る‥ 巻機山(前編) 【2006年10月17日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる