米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★秋風の稜線‥ 鹿島槍ヶ岳 【2006年9月19日】

<<   作成日時 : 2006/09/20 14:05   >>

トラックバック 0 / コメント 20

初の鹿島槍ヶ岳は日帰りで挑戦



山頂までは赤岩尾根ルートが最短距離
だが稜線に早く出られる柏原新道から行くことにした
稜線上はそろそろ秋の景色になっているだろう



前夜到着後、扇沢の登山口前駐車スペースにて車中泊



■5:00

まだ暗い道をヘッドランプをつけて歩きだす
登山道は急坂で始まるが暗いせいかあまり傾斜を感じない



30分ほど登っていると少しずつ空が明るくなってくる



画像


画像


画像


画像




■6:00

左手には朝日を浴びる岩小屋沢岳
振り返ると扇沢のターミナルが見える



画像


画像


画像




■7:00

主稜線の山々を見上げながら高度を上げていく
柏原新道は整備されていて歩きやすい道



画像


画像


画像


画像


画像




■7:40 

種池山荘まで到着すると秋風が気持ちいい
期待していた立山連峰の眺望はガスの中
扇沢を見下ろしながらゆっくり休憩



画像




■8:00

爺ヶ岳方面へ出発
主稜線が大きくカーブしているので
冷池山荘から先の稜線までよく見渡せる



画像


画像


画像


画像




晴れたり曇ったりと落ち着かない天候
わずかな小雨の中、種池山荘を振り返ると見事な虹



画像




■8:30

爺ヶ岳分岐(南峰)にさしかかる
すぐそこに山頂があるのだが信州側はガスで展望も期待できない
時間節約のため巻いて行く事にした



画像


画像


画像


画像


画像




■9:10

冷乗越で赤岩尾根からの道を合わせる
ここから最低鞍部まで少し下り、登り返すと冷池山荘



画像




■9:20

冷池山荘前に小高い広場がある
簡単な食事の後、鹿島槍ヶ岳へ向かう



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




■10:30

布引山山頂
鹿島槍ヶ岳(南峰)山頂まであと少し



画像


画像


画像


画像




■11:20

鹿島槍ヶ岳山頂(南峰)到着
まぁまぁの展望
立山連峰は一日中雲がかかっていて残念



画像


画像




少し休憩後、更に北峰へ向かう
ここからは急な岩場



吊尾根から初めて眺める五竜岳
八峰キレットのギザギザもよく見える



画像




一瞬ガスがひくと正面に北峰の姿



画像


画像




■11:50

鹿島鑓ヶ岳(北峰)到着 
ガスで展望はないが静かな山頂
10分ほど休憩の後、再び南峰へ



画像


画像




■12:40

北峰からの復路はとてもキツく感じた
南峰で20分ほど休憩した後、登ってきた道を下山



画像


画像




一瞬の剣岳‥

画像


画像


画像




■14:00

冷池山荘で食事休憩
行く手に見える爺ヶ岳への登りが辛そうだ
日帰りなら赤岩尾根ルートの方がよかったな‥



画像




■14:30

冷池山荘出発
下山でこんなに登り返すのは初めてかもしれない



画像


画像


画像




復路で時間があれば爺ヶ岳山頂にも寄りたかった
鹿島槍北峰を往復してしまって時間がないのでまた巻いた



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




■15:50

種池山荘到着
宿泊者が続々と到着していた



画像




■16:00

扇沢へ下山開始
登ってくる人たちに「これから下山ですかぁ」と驚かれた



画像


画像


画像




■18:00

ほぼ予定通りの時間に登山口到着
大町温泉郷にて入浴後帰宅
秋の風が気持ちよく爽やかな一日だった



疲れたぁ‥










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ!槍ましたねぇ・・日帰りお疲れさんでした。
今日の一枚は、虹の写真かな?素敵です!
先月登ったばかりなのに、懐かしい感じです。
山はすっかり秋色ですねぇ。


ぽぽ
2006/09/20 16:24
先月の白馬縦走のとき、まだ日程に余裕があるにもかかわらず五竜で下りてしまったのが大変に悔やまれました。槍、行っとけばよかった〜(涙)。
それにしても最近のあきさん、ものすごい勢いですね。吹奏楽部だったという話ですが、隠れた才能の持ち主だったのですね!!私も吹奏楽部でしたが、、、相変わらず 行けてない日々です・・・

みっちゃん
2006/09/20 21:09
またまた日帰りで頑張りましたね。
笠ヶ岳といい、すごいです。
笠新道登山口の前を歩いた時、あきさんのことを思い出しました(^-^)

もう紅葉が始まってますね。
本当は連休にそちら方面を考えていたんですよ。
鹿島ではありませんが。
秋は素通りして、あっという間に雪景色になってしまいそうですね〜
sanae
URL
2006/09/20 21:43
ぽぽ様
コメントありがとうございます

紅葉にはまだ早いかなと思ったのですが、所々で秋色の景色に出会うことができました
虹は何度も見てますがこの時のは見事でした ちょうど太陽を背に尾根を見下ろす感じだったのでほぼ「輪」のようでした 手持ちのコンデジのレンズではとても収まらなかったので縦構図を横に並べて撮り、合成ソフトを使いました マクロレンズ搭載できる一眼レフ欲しいです‥ 
あき
2006/09/20 22:25
みっちゃん様
コメントありがとうございます

縦走で行きたい所ですねぇ 北峰から2時間ほどでキレット小屋ですから私も一瞬五竜までの縦走を考えてしまいましたが‥ もう少し天候のいい時に再度チャレンジです きれいな吊尾根もまだ見たことないので

みっちゃん様も吹奏楽部でしたか なかなか書き込むのに勇気のいる事(笑)ですがお仲間がいてくれて嬉しいです 

秋になると日照時間が短くなるので長いルートも今年はそろそろ終わりかなと思います 
あき
2006/09/20 22:49
sanae様
コメントありがとうございます

思い出していただき光栄です 次は扇沢でぜひ‥(笑  
私も本当は別のところを考えていたのですが迷った末にここにしました 稜線では思っていたより秋の訪れは早いですね 今年は今回が最後のアルプスになりそうな予感です‥
ご訪問ありがとうございます また覗きに来てくださいね
あき
2006/09/20 23:15
こんにちは〜!
鹿島槍、今週末は草紅葉どうかな?
・・・って考えてた所でとってもタイムリーでした。
チングルマが色づくのはもう少し先かな?
虹がとっても素敵ですね、秋晴れでいいな〜。
今週末はまた予報は悪そうですし・・・。

しかし、日帰りすごいですね!
白音
URL
2006/09/20 23:23
白音さま
コメントありがとうございます

稜線の風景はどうかなと思っていたのですが、秋の景色はまだ一部でした でもこれからの季節は一週飛ばすとすっかり景色が変わっていそうで恐いですよね‥ 
偶然出会ったほぼ丸い虹は素敵でした 実際はとても大きく写真で撮りきれない下の方までキレイに続いていたんですよ とても幻想的な景色でした
ここは山中一泊でのんびり行きたい所ですが‥ 温泉好きの私には日帰りのほうが向いてる気もします
 
ご訪問ありがとうございます また遊びに来てくださいね
あき
2006/09/21 00:30
あきさん、鹿島槍ヶ岳お疲れ様でした♪
鹿島槍は冬場に毎週のように、スキーに通っている場所で、masaが日本百名山に登りたいと言うきっかけになった山です!!
私達も今年登る予定でしたが、最近週末になるとお天気が悪いので、いつになることやら・・・
もう紅葉が始まっているのですね!
虹の写真も、本当に見事です(´▽`*)
あきさんの写真はいつも素敵で、ますます早く鹿島槍に登りたくなりました♪
moe
URL
2006/09/21 17:02
moe様
いつもコメントありがとうございます

鹿島槍は思い入れのある山なんですね‥ 私は来年の夏ごろ縦走で行くつもりでいたのですが、先日の笠新道往復でここも日帰り可能と判断し今回の山行となりました 天候が安定しない時期ですが早く行けるといいですね とても北アルプスらしい素敵な山でしたよ 

秋の景色にはまだ早くデジカメの出番も少ないかなと思っていたのですが撮った写真は結局百枚以上になってました この時期の山ブログで一日に64枚も写真載せるのは私くらいですかね‥(笑 

紅葉の季節‥これから忙しくなりますね♪

あき
2006/09/21 22:38
こんばんは
鹿島槍も日帰りしちゃいましたか。
もう紅葉が始まってきていますね。
連休にどこかに行こうと思っていたのですが、今年はどうも天気に恵まれません。
たまにはカラっと晴れた空の下で山歩きをしたいものです。
dalfour
URL
2006/09/21 23:03
あきさん、こんばんは。
またまたがっつり日帰りコースでしたか〜。鹿島槍ヶ岳も行ってみたいです。…行きたい所ばっかりで選べませ〜ん(苦笑)私は日帰りできないので、来年までお預けですね。

もう既に秋の色になってきているんですね。
夏山シーズンが終わってちょっと淋しかったですが、紅葉を追いかけないとスグに終わってしまいますねぇ。
あきさんのお花や、葉っぱの写真ってなんか色っぽいっていうか、艶っぽいっていうか。…とにかく素敵。葉っぱの写真を見ているとますます紅葉が楽しみになってきちゃいます♪
まるち
2006/09/21 23:10
こんばんは。
日帰りとはすごいです!
2週前に行ってきましたが、一気に色づいた感じで素敵ですね♪
どうも、あきさんとはちょっとずつずれて訪れる山が多いみたいです。

紅葉はあっという間ですものね。
どこにしようと迷っている間に終わってしまいそうです(^_^;)
tomomi
URL
2006/09/21 23:27
dalfour様
いつもコメントありがとうございます

諸々の事情により今回も日帰りでした 北峰から下界を見下ろしてスースーするはずだった(笑)のですが生憎のガスで次回に持越しとなりました
天候は落ち着かないですねぇ 去年の秋はガスの思い出しかないので「今年は少しはマシだろう」くらいに考えてます カラっと晴れた空の下‥そんな日は大抵仕事してますねぇ(涙
連休晴れるといいですね ご訪問ありがとうございます
あき
2006/09/21 23:32
まるち様
コメントありがとうございます

私も行きたい所ばっかりです‥ お金と時間を節約するためにも日帰りで行けるギリギリの山を選びました 次に訪れるときはテント担いでゆっくり歩きたいですね
私も夏が終わってさぁ何処へと考えていたのですが、この日は花と紅葉がオーバーラップする変化に富んだ稜線歩きができていい一日になりました
素人写真ですがお褒め頂きありがとうございます 秋の気配少しは伝わりましたでしょうか また覗きに来てくださいね
あき
2006/09/21 23:59
tomomi様
コメントありがとうございます

そうでしたか‥ 偶然とはいえビックリです 
同じ山に何度も行く機会はあまりないので写真の中に時の流れが見えるのって楽しいですね 今回の紅葉はルート全体の一部でしたがこれから山全体が染まっていくのでしょう 
秋の景色は本当にあっという間ですから私も毎日週間天気予報と睨めっこしてます いい風景に出会えるといいですね ご訪問ありがとうございました
あき
2006/09/22 00:32
あきさん、はじめまして
16-17日と私も登っていました。台風の次の日だから晴れていたのですね。なんか2日間で紅葉が進んだように思えます。写真の撮り方がうまいからそのように見えるのかな・・・
えいじ
2006/09/22 01:13
えいじ様
はじめまして コメントありがとうございます

鹿島槍のレポ拝見させていただきました 立山三山も剣岳も素晴らしいですね 私が見たかった景色です ここだけの話、台風の後のタイミングというのは実はちょっと狙ってました スッキリとはいかなかったのですがまあまあの天候で気持ちよかったです
小屋でもクマの話が出てました 朝夕の薄暗い時間が危ないといいますが今回の行程ではドンピシャで危険な時間帯に危険なルートを歩きましたので神経質になりました 鐘はガンガン鳴らし、ストックはバシバシ突付き、たまに大声で奇声をあげたりしてましたよ(笑
花も紅葉もそんなに変わらないと思いますが、陽が射した分色味が強く感じるのではないかと思います

お名前は前々から存じておりましたがご訪問頂きありがとうございました これからもよろしくお願いいたします
あき
2006/09/22 01:43
私も、最近車中泊をするようになったんですよ。
遮光シートとか布を貼り付けて完全な暗闇にして。「泊」と言ってもせいぜい2,3時間ですけど…

虹すごいですね!虹の写真は自分で撮ってもそうだし人のを見てもそうですが、そんなにクッキリきれいに撮れる事のなかなかないものだと思ってました。
あきさんの撮ったようなきれいな虹は初めて見ます。しかも半円を描いている…!

それにしてもすごい時間登ってますねぇ。すごい標高差なんでしょうねぇ。
ついこの間まで私勝手にあきさんて女性なのだとばかり思ってたんです(名前から。ごめんなさい)けど、男性なんですね。納得です。基礎体力があるはずです!!
5時〜18時の合計13時間(!!)で「疲れたぁ…」だけで済むあきさんがすごいです(汗)
とても気持ちのよい山行きになったみたいですね!
プカプカ
URL
2006/09/27 00:02
プカプカさま こんばんは
コメントありがとうございます

車中泊は私も試行錯誤中です レポに書ききれない色々なことがありますが安全面と防犯が大切ですね 周りにはいろいろな人がいますのでお気をつけ下さい 
↑にも書きましたがこのときの虹はほぼ円のようなもので見事でした 背中側が明るく虹の背景が暗かったので鮮やかに撮れたのではないかと思います 山にいると普段見られないものをいろいろ見ますね‥
行動時間は春から少しずつ増やしてきました 山行スタイルは自分なりでいいと思います 距離や時間で点数つけるわけではないので‥ 楽しむことのほうが大切だと思います 
あき
2006/09/27 01:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★秋風の稜線‥ 鹿島槍ヶ岳 【2006年9月19日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる