米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★花の鳥海山 【2006年8月19日】

<<   作成日時 : 2006/08/20 21:45   >>

トラックバック 1 / コメント 16

夏休みの最終日は東北へ





到着したのは鉾立山荘前の駐車場
車はまだ少ないがほとんどの方が車中泊の様子
少し開けていた窓から蚊が侵入して煩い





ウトウトしかけた頃空が明るくなってきた
早朝出発組の車が次々と到着していく
寝不足の体を起こして準備を始めた





早朝5:00 象潟登山口を出発した





画像


画像






登り行程のほとんどは太陽に向かって歩くことになる
暑くなりそうだ
4gの水が入ったザックが重い





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






一時間ほどで賽ノ河原に到着
斜面には無数のニッコウキスゲが咲き乱れていた
周辺は一面のお花畑




画像


画像






左手に秋田方面の町並みを見下ろしながら高度を上げていく





画像


画像


画像


画像


画像






2時間ほどで御浜神社に到着
鳥海湖を眺めながらの休憩
遠く月山の姿を望むことが出来る





画像


画像






次々と登山者が到着して賑やかになる
落ち着かないので人ごみを避けるように歩き出す 
山頂が見えてくるがまだまだ遠い





画像


画像


画像


画像






御田ヶ原付近から山頂を眺める
堂々とした立派な姿に足を止める
複式火山特有の複雑な地形が特徴的





画像






「八丁坂」の付近でいったん下降する
緩やかなアップダウンが意外とキツい





画像


画像


画像


画像


画像






どこまでも続くお花畑
とても写真に撮りきれない
やはりコンデジには限界がある





画像


画像


画像






七五三掛の分岐を8時に通過
外輪山へ向う道を右に分け千蛇谷コースへ向かう





画像


画像


画像


画像






雪渓を越え風がなく暑い道をダラダラと登っていく
山頂を屏風のように取り囲む外輪山が風除けになっている様子
火山特有の風景が印象的





画像






分岐から一時間ほどでガレガレの山頂が見えてくる





画像


画像


画像






大物忌(おおものいみ)神社到着は9時半
暑さであまりペースがあがらなかったがまずまずのペース
3時間で来たというオジサンもいたが私にはとても無理
早速ザックをデポして山頂へ向かった





画像


画像


画像


画像


画像






久しぶりの3点支持
山頂への道はジャングルジムのようで楽しい
岩の隙間へ下降した後、再び登りきると待望の山頂に到着





画像


画像






新山山頂からは360度の展望 外側は外輪山の稜線
山頂の周りはガレた小ピークがあり、まるでテーマパークのセットのよう





画像


画像






神社まで降りて食事休憩
アルプス以上に物価が高いのには驚いた
外輪山の稜線を歩いて戻ることにした

 



画像


画像






七高山への登り返しは短いがかなりの急登
登りきるとやっと外輪山の外側が望める
遠くまで続く雲海がきれいだ





画像


画像


画像






行者岳付近から望む新山山頂方向 
どこから見ても不思議な景色が続く





画像


画像






大物忌神社を後にして1時間ほどで再び鳥海湖が見えてくる





画像






八丁坂の登り返しは意外と辛かった
ガスで陽射しがない分助かった





画像


画像






大物忌神社から約2時間で御浜神社に到着
下からは次々と登山者が登ってくる
人気のある山だ





小休憩後、歩いてきた石段の道を下っていく
だんだん足先が痛くなってきた
石段の歩幅が合わないので段のない端を歩いた





画像






御浜小屋から1時間ほどで稲倉山荘の屋根が見えてきた 
下山完了は14:30
日帰りはやっぱりキツい





さすがに名山と呼ばれる「鳥海山」
お花畑は素晴らしくとても華やかな印象
いつか再訪したい山のひとつになった





画像






駐車場はほぼ満車状態
観光客で賑わう駐車場で着替えと片付けをした
自宅までの距離は遠い





明日から仕事
社会復帰しなくては













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鳥海山登ってきました。
滝ノ台から雪渓を登りました。雪渓は ところどころ割れていて慎重な対応が必要です。 スライドショーへ プログランキングへ お暇な方  NJのホームページへ ...続きを見る
R153からのマイカー登山
2006/08/23 21:53

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
鳥海山お疲れ様でした。
素晴らしいお天気の中、美しい高山植物のお花に癒され、満足してお帰りですね。
ほんとにいい山ですよね・・・天気が良ければですが、あきさん一回目で、この天気ラッキーでしたよ。
昨年7月末、小学校時代の幼馴染四人で、二度目の鳥海山を歩いた日を思い出しながら拝見しました。
下記ブログに記録しておきました。
http://ashihara.at.webry.info/200508/article_2.html
葦原ボーイ
2006/08/21 07:19
あきさん、こんにちわ〜。
な、なんと。夏休み?!たくさん山登りされたのですね〜。
まず、槍より高い山って、富士山だったのですね〜。金剛杖、わたしもその昔、買いましたよ〜(笑
でも、結構役に立った記憶があります。旗は風で飛んでいってしまったけど。
で、北ア縦走!同じような時期に近くにいらしたのですね〜。天気もまずますだったし、何よりもお花がめちゃくちゃきれいでしたよね!北ノ俣〜黒部五郎、鷲羽〜雲ノ平〜太郎平を歩いたことがないので、今度行くときは絶対このコース歩いてみたいと思います!
そして、鳥海山。思ったとおり、すばらしい!!秋に行ってみようと思ってはいるのですけど、夏もすばらしいですね。お天気に恵まれて、展望もよく(この時期、東北はなかなかすっきりしないことが多いそうです)よかったですね!

と、長々とすみませんでした。
まゆ太
URL
2006/08/21 12:48
葦原ボーイさま
コメントありがとうございます

ブログ拝見いたしましたがほぼ同じコースを行かれたのですね(やはりこちら周りが定番なのでしょうか‥) 稜線の涼風を期待していたのですが残念ながらこの日は本当に暑かったです 外輪山を下るとき地元のご夫婦が手持ちの水不足で登頂をあきらめて下山するとの話を伺ったので私の手持ちをお分けしたくらいでした アプローチで少々無理をしましたが天候に恵まれてとてもいい山行となりました 翌日の仕事は辛かったです‥
あき
2006/08/21 22:32
まゆ太さま
コメントありがとうございます

山三昧の充実した一週間でした 今月はもう山に行けないので最後の鳥海山では少々無理をしましたが、すばらしい眺望とお花畑に迎えられてとても嬉しかったです 
短期間にまったく違う山域を歩きましたがそれぞれの山に違った空気感があり、とてもいい時間を過ごすことができました
来年はぜひ雲ノ平のテン場あたりでお会いしたいですね 宿題になってしまった高天原にも行かなくてはいけないので‥
あき
2006/08/21 22:56
鳥海山のお花畑、カラフルですね!
いつかは行ってみたいと思いますが、なるほど今頃の季節、とっても良さそうです。
参考になります♪

会社復帰・・・つらいですよね(^-^;
なんだかお仕事身が入んなくって、
北アの風景思い出してますよ(^-^)
白音
URL
2006/08/22 21:09
白音さま
コメントありがとうございます

鳥海山のお花畑は種類も豊富で咲いている数にも圧倒されました 写真はかなり撮ったのですがあまりに多いので少し割愛しました 個人的には賽の河原付近のニッコウキスゲ、鳥海湖付近のハクサンシャジン、山頂付近のイワギキョウ、チョウカイフスマがとても印象的でした 
夏休みの最終日を使ってしまったので翌日は仕事辛かったです 北アのすばらしい風景は私も忘れられないです 来年の夏が待ち遠しいですね‥
あき
2006/08/22 23:03
すばらしいお花畑ですね。
鳥海山の花って なんか とっても栄養よくって大きくみえましたが きのせいかな。
ことしは 東北へいく予定がなくなって、もっぱら 愛知県での夏休みでした。いいですね
東北は
NJ
URL
2006/08/23 21:48
NJさま
コメントありがとうございます
TBもありがとうございました

私にとっては初めての東北の山でしたので多くを語る立場にありませんがとてもいい山だと思いました 一日でいくつもの山を登ったような景観の変化に富んだコースで楽しかったです 
花の大きさについてはあまり感じなかったのですが色が鮮やかだったように思います きっと栄養がいいのでしょう 栄養不足の「中年単独層オッサン」としては羨ましいですね
あき
2006/08/23 22:28
あきさんは北アルプスといい、かなり充実の夏休みを送られていたのですね♪
天候にも恵まれ、羨ましいかぎりです(´▽`*)
鳥海山、私達は昨年の10月に湯ノ台口(滝ノ小屋)から登りました。
やはり夏も花がたくさん咲いていて、素敵ですね!!
私も鳥海山はまた登りたいなぁと思える好きな山のひとつです♪
moe
URL
2006/08/24 23:43
moeさま
コメントありがとうございます

北アに続き天候に恵まれ遠征した甲斐がありました お花畑の豊富さには本当にびっくりしましたがコースの変化もあり楽しい山行でした ここは小屋泊まりでゆっくり歩きたい山ですね 帰りの車中から山の全貌が望めなかったのが残念でした 機会があれば季節を変えて再訪したいところです 
あき
2006/08/25 02:09
雲ノ平の後に鳥海山というのは、私も同じでした。丁度、一週ずつずれてのことですが。鳥海山は、北アに負けない見事な花の山でしたね。私のブログにもようやく写真をのせました。滝ノ小屋からのコースも雪渓登りがあったりして面白いですよ。機会がありましたらどうぞ。
さすらい人
URL
2006/08/29 14:27
さすらい人さま
コメントありがとうございます

拝見させていただきました 偶然ですねぇ‥ビックリです でも新潟からだとどちらも無理なく行けますよね
確かに見事な花の山で北ア以上と感じました 次は滝ノ小屋からのコースも検討してみます ありがとうございました
あき
2006/08/29 22:55
はじめまして!
いろいろ検索していたらこんなすてきな所を発見してしまいました。
とっても丁寧にコース案内をしてあるので、迷わず行けそうな気がしてきます(^_^)

私はずっと山が好きでハイキングとか簡単なものはよくやっていたんですが、最近はいろんな方の山ブログを拝見している内にすっかり影響を受けて、ついに登山を始めるようになった初心者です。
脚力がなくてまだまだゼーゼー大変ですが、山を登ることの楽しみを知ってしまいました。
私も平日休みの仕事をしているので、山はいつも平日なんですよ。平日って確かに中高年の方が多くて同世代の人はあまり見かけないんですよねー。
まだまだあきさんには及びませんけど、私もいつかここに載っているようなすごいコースを歩けるようになりたいです!
では、お邪魔しましたー。
プカプカ
URL
2006/09/01 02:11
プカプカさま はじめまして 
コメントありがとうございます

私も最初はハイキング程度のつもりだったんですけどね‥(最初の目的は秘湯に入るためだった) 楽しみを知ってしまうといつの間にか体が勝手に動くようになります 初めの頃はすべてが試行錯誤の繰り返しでしたが、最近は自分のペースや趣向がだんだんわかってきて、山登りをより楽しく感じるようになりました

平日休みの方からのコメントはとても嬉しいです 週末休みの方々とは違ういろいろな事‥同じような気持ちをお持ちではないかと思います どこかの山でお会いできるといいですねー これからもよろしくお願いいたします

あき
2006/09/01 22:36
こんにちは、遊びに来ました(^^)
あきさんとは、どうも一週ずつずれているようです。
私も一週遅れで鳥海山に行ってきました。
全く同じコースですが、チングルマはほとんど終わっていました。
秋に近づいて、静かな景色でしたよ。
すてきな山ですよね、ついついゆっくりしてしまいました(^_^;)
tomomi
URL
2006/09/02 17:39
tomomiさま
コメントありがとうございます

ブログをあちこち周ると北アの後に鳥海山って方がチラホラ‥きっと定番なんですね(笑

私は北アの華やかな雰囲気と違うところへ行こうと思ったのですが、行ってみたら人も山も北アに負けないくらい華やかでビックリでした(土曜日だったし‥) 季節を変えて再度行ってみたいと思います 静かな景色もいいですよね
ご訪問ありがとうございました 
 
あき
2006/09/02 23:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★花の鳥海山 【2006年8月19日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる