米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★憧れの雲ノ平周遊(1日目)‥ 北ノ俣岳〜黒部五郎岳 【2006年8月14日】

<<   作成日時 : 2006/08/17 19:51   >>

トラックバック 0 / コメント 2

待望の北アルプスへ‥





有峰林道のゲートを抜けたのは午前7時
駐車場まで到着すると予想通りの大混雑
駐車場からはるかに下ったトンネルの先が最後尾だった



画像




準備をして登山口までしばらく歩く
折立ヒュッテ出発は午前8時



画像




しばらくは樹林帯が続くが、1時間ほどで視界が開けてくる



画像


画像




振り返ると眼下に有峰湖も見渡せるようになる



画像


画像




天気はいいが、かなり暑くなりそうな雰囲気
午後からの天候がちょっと心配



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




折立から緩やかに登り続けて3時間半
ようやく太郎平小屋が見えてくる



画像


画像


画像


画像




暑さでなかなかペースが上がらない
太郎平小屋に到着したのは12時頃



ここで宿泊の予定だったがまだ時間がある
さて、この先どうしようか‥
天候も大きな崩れはなさそうだ



思案しながら休憩していると
近くにいたオジサン3人組が気さくに話しかけてくる
かなり経験豊富な様子



オジサン:「これからどちらへ行くの?」
私:「どうしようか迷っているんですよ」
当初考えていた控えめな予定を話す



オジサン:「‥もったいない せっかくきたんだからグルッと周ってきなさい」
私:「CT見ると結構遠いんですよね‥」
オジサン:「大丈夫、行ける ここはCT甘いからなんとかなるよ」



雲ノ平周遊か‥
今日中に黒部五郎小舎まで行ければ
その先はなんとかなるかもしれない



憧れの「雲ノ平」に行くことができるなら
薬師岳は後日単品でもいい



薬師沢への道を左に分けて太郎山方面へ向かう
こんな機会は今後もあまりないだろう
頑張ってみようか



画像




少し雲行きが怪しくなってくる
この先はずっと稜線上を辿るルート
雷が心配



画像


画像


画像


画像


画像


画像




ハクサンイチゲやチングルマの群落がすばらしい
北アルプスらしい風景が広がり歩くのが楽しい道



画像


画像


画像


画像




太郎平から1時間半ほどで北ノ俣岳を通過 



画像


画像




快適な稜線歩きだがガスが晴れず残念
赤木岳を巻くように先へ行く



画像


画像




すれ違う方々から声をかけられるがほとんどの方が同じ事を言う
「これから黒部五郎小舎ですかぁ?‥」
「大変ですねぇ〜」



そんなに大変なんだろうか‥



画像

(↑中俣乗越付近からの中ノ俣岳〜薬師沢方面)

画像


画像


画像


画像




太郎平から約4時間
黒部五郎岳のカール上部の分岐点へ到着



画像




黒部五郎岳山頂は分岐から稜線ルート側へ少し登ったところ
ザックをデポして山頂へ向かう



画像




すぐに黒部五郎岳(2840b)山頂到着
たまに青空も覗くが展望はイマイチ



画像


画像


画像




少しづつ青空が広がり始めるが時間はあまりない
小屋まではまだかなり距離がある
早々に山頂を離れカールの中を下っていく



画像


画像


画像


画像


画像




五郎平まで来て振り返ると見上げるような山頂に圧倒される
もう少しゆっくりと時間をとって歩きたい素晴らしいところだと思った



画像




お花畑の広がる五郎平から黒部五郎小舎へ
この区間はかなり長い距離に感じられた



画像


画像




なんとか明るいうちに黒部五郎小舎に到着する
太郎平からはちょうど6時間(休憩含む)
折立からは約10時間のロングコースだった



夏休みとあって黒部五郎小舎はかなり混んでいたが
きれいな造りでスタッフの対応もよく、とても快適に過ごせた



夜になるといつの間にか晴れていて、風もほとんどない
外に出て夜空を見上げると無数にちらばる星と鮮明な天の川
しばらく部屋には戻れなかった









(翌日はコチラ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ!!、あきさんは北俣からだったのですね。あちらも残雪豊富ですね!!。小屋には昔、薬師側の三角小屋(自炊小屋)に二回泊りました。今回はここのテント泊がしてみたくて・・・8/14暑いテント場の午後、テントの中で伸びていました。こちらは8/14山頂往復、テント撤収後、五郎小屋のカレーと親子丼で力を入れ、三俣へ戻りました。
テントミータカ
2006/08/17 21:23
テントミータカ様
コメントありがとうございます

黒部五郎は予想以上にすばらしい山でした 特にお花畑のカールを抱いて聳え立つ姿は印象的で通り過ぎるにはもったいないところでした 小屋もテン場もいいロケーションで、天候がよかったせいもありしばらく滞在したかったくらいです 今回はテン泊の下見も兼ねて歩きましたので次に来るときはぜひ‥と思います
あき
2006/08/17 23:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★憧れの雲ノ平周遊(1日目)‥ 北ノ俣岳〜黒部五郎岳 【2006年8月14日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる