米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 夏の北アルプス   常念岳 【2006年7月4日】

<<   作成日時 : 2006/07/04 23:55   >>

トラックバック 1 / コメント 8

7月といえばやっぱりアルプス







この日は一ノ沢から常念岳へ
CTが長いのでいつもより早めに出発
駐車場に到着したのは午前4時





歩き始めたのはその一時間後
稜線に朝日があたりオレンジ色に染まっていた
寝不足を感じつつも軽い足取りで歩き始めた





画像


画像




まだ薄暗い樹林帯を歩いていく
沢音が心地よい緩やかな道
途中で何度か小沢を渡りながら徐々に高度を上げていく





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






少しずつ視界が開け、高かった稜線が近づいてくる
頭上には青い空が広がり気持がいい
振り返る安曇野方面は雲海に覆われていた





画像


画像


画像


画像


画像


画像






ガスは少しずつ上がってきていた
やがて行く手に雪渓が見えてくる
時折吹く冷たい風が心地いい





画像


画像


画像






雪渓をゆっくりと登っていく
振り返るとガスが追いかけるように近づいてくる
自然とペースが上がるがその早さには勝てそうもない





画像


画像


画像






やがてガスに追いつかれて周囲は霞んでいく
稜線からの眺望も期待できないだろう
道は次第に急坂となる





画像


画像


画像


画像






最後の水場を過ぎるとペースが落ちていく
第三ベンチを通過する頃、周囲は真っ白に
だが稜線直下まで来ると青空も見えるようになった





画像


画像






登山口より4時間ほどで常念乗越に到着
ガスが晴れて景色が広がる
槍ヶ岳から南へと続く稜線がとても近くに感じられた



 

画像


画像


画像






小屋前のベンチでしばらく休憩
残念ながら山頂方向はガスの中
1時間ほどのんびりと休憩した後、山頂へ向かった





画像


画像


画像






山頂へ向かうガレ場の道
浮石に注意しながらゆっくりと登っていく
傾斜が次第に緩むと山頂が近づく





画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像






常念乗越から一時間ほどで常念岳山頂に到着
穂高連峰の稜線には残念ながら雲がかかっていた
穂高の眺望は蝶ヶ岳に続いてまた宿題に





画像


画像






山頂でしばらく休憩
その先の蝶ヶ岳に続く主稜線を眺めた
更に歩いて行きたいところだが戻らないと





画像






再び常念小屋の前に戻り、静かなベンチで食事休憩
周囲は再びガスに囲まれてしまった
1時間ほど休憩の後、下山を始めた





画像


画像






ガスの中を延々と歩いて16時頃に駐車場に到着
寝不足のせいもあり、とても疲れた
登山口から駐車場までの僅かな区間もやたらと長く感じた





下界は晴れていたが振り返る常念岳は雲の中
車窓からその姿を眺めることはできなかった














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
常念岳 
2007年8月25日〜26日 常念岳 (常念岳、2,857m) 天候: 大枠晴れ ...続きを見る
海男、日本百名山に挑戦 !
2007/09/02 13:36

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あきさん、こんばんわ!
遊びにきちゃいました〜。
日帰りで、常念岳ですか〜。健脚ですね!お天気にめぐまれてよかったですね。しかし、今年は常念も雪が多く残っているのですね。。。
わたしは三股から常念〜蝶〜三股で、1泊小屋戸まりでやったことがありますが、そのときはヘロヘロでした〜。頂上付近の景色はなつかしいです。穂高〜槍のキレットも雪かぶっているのですね〜。
プロフィールを拝見させていただいたのですが、2005年デビューなのですね!わたしと山登りは同期!これからも情報交換など、よろしくおねがいしま〜す。
まゆ太
2006/07/05 23:25
コメントありがとうございます
連休なら三股からの周回コースを選ぶところですが今回は日帰り予定だったので一の沢コースの往復としました 山頂付近では私もヘロヘロでした が、後ろから単独のオジサン(私よりあきらかにオジサン)がガンガン登ってくるので抜かれないように頑張ってしまいまして‥ 下りは辛かったです^^;
2ヶ月ほど先輩ですね また遊びに来てください
あき
2006/07/06 00:13
あきさん、こんにちは♪
そして常念岳登山お疲れ様でした。
12時間近くの山行から帰ったその日にレポをUPするなんて、凄すぎます!!
あきさんの写真はいつも綺麗ですが、特に稜線から見える槍のパノラマ写真が、とても素敵ですね♪
私もいつかそんな素晴らしい景色が見れるといいなぁ(´▽`*)
moe
2006/07/06 15:32
コメントありがとうございます
最近記憶力が低下してきているようで‥ 記憶が新鮮なうちにUPしておかないと忘れちゃうんですよ(笑) 帰ってからは靴の手入れしながら写真をアップロードするのがひとつの楽しみになりました 
頂上からの穂高〜槍の眺望を期待していたのですが少し遅かったようです やっぱり朝が勝負ですね 私はもともと朝は苦手なのですがあの景色が待っていると思うと不思議と目が覚めるんです 日々の景色は忘れがちですが山の風景は印象に残りますね また覗きに来てください
あき
2006/07/06 22:17
ガスとの競争 大変でしたね。槍がみえたなら
引き分けでは ないでしょうか。
わたしの場合、丁度 3000mに雲がかかっていて 残念! 逆転負けの気分でしたが。
NJ
2006/07/08 06:46
コメントありがとうございます
この日の朝は写真のとおりすばらしい青空でした 山中一泊でしたらきっと素敵な景色と出会えていたでしょう いずれテント泊実現したいですね 去年の秋の山行はガスられまくりだったので今年は勝ち越しているのではと思います 天候だけは思うようにいかないですね
あき
2006/07/08 22:54
こんにちは、はじめまして。
常念岳、今年行かれたのですね〜!
私も今年は行きたいと狙っていたのですが、一の沢林道が土砂災害で復旧のメドが立っていないらしく、今年は無理なのかな・・・。

槍もくっきり見えてますね〜
雪がかぶった山の展望、素敵です♪
穂高は見えなくて残念でしたが、
良い時に行かれましたね。
白音
2006/07/24 20:19
コメントありがとうございます
一の沢林道の件は残念です 昨年の豪雪といい今回の大雨といい自然の猛威にはかなわないですね‥ 
穂高は再度チャレンジのつもりですが見る前に登ってしまいそうです^^;
ご訪問頂きありがとうございます また遊びに来てくださいね
あき
2006/07/24 22:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★ 夏の北アルプス   常念岳 【2006年7月4日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる