米山の麓より

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 北アルプス遠望   雨飾山 【2005年11月1日】

<<   作成日時 : 2005/11/01 22:38   >>

トラックバック 0 / コメント 4

まだ暗い早朝に自宅を出発した






自宅からは少し遠い雨飾山の登山口
キャンプ場の駐車場へ着くころには真っ青な空が広がった
紅葉はもう終盤だが気持ちよい山歩きができそうだ





画像


画像


画像


画像






最初は川沿いの静かな道を行く
途中からジグザグの急登が始まる
色鮮やかな景色にあまり疲れを感じない





画像


画像


画像






やがて雪化粧の山々が見えてくる
美しい風景に足を止めながらゆっくりと登っていく
荒菅沢が近づくと布団菱とよばれる岩壁が現れる





画像


画像


画像


画像


画像


画像






荒菅沢を過ぎると急な尾根上を登るようになる
高度を上げていくと徐々に周囲の景色が広がってくる





画像






背後には白い焼山
遠くに並ぶ白い稜線は北アルプス後立山連峰
笹平からは日本海が見渡せる





画像


画像


画像






日陰には新雪が残っていた
シャリシャリと歩くのは心地いい





画像






笹平を過ぎ、最後の急坂を登ると雨飾山山頂に到着 
山頂は北と南の双耳峰からなっている
白く輝く後立山連峰の稜線が目をくぎ付けにした





画像


画像


画像






海からの風が強くてじっとしていられない
南峰直下の岩陰で食事をした
動かないと寒いので早々に下山を始めた





画像






午後になっても天気が崩れそうな様子はない
やはり晴れた日の山歩きはいいもの





画像


画像


画像






山頂からの眺望は素晴らしかった
いつか新緑の頃にも登ってみたい





画像









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪あきさんの所にも遊びに来ちゃいました。
雨飾山はすっきり晴れることの少ない山らしいですね。
それなのに、みごとな快晴!!
あきさんの日頃の行いが良いおかげですね!
私もまた紅葉の時期に登ってみたくなりました♪

moe
2006/06/26 00:43
コメントありがとうございます
新緑の頃も残雪とブナ林がすばらしいらしいので行きたかったのですが今年は機会がなくて残念です 割と近い山なので次は新潟県側から登ってみようと思います
あき
2006/06/26 22:45
雨飾山に登ってみたいと思ってるんです。今年の秋にどうだろうと思ってこの間調べてみて、標高差が1000mは軽くあるので…考えあぐねて止めました。
でもさすがあきさん!やっぱり軽々登ってしまうんですね。本当にスポーツ歴ない方なんて信じられないです(^_^;)
雪と紅葉と青い空…秋の北信州はやっぱりいいなぁ。
プカプカ
2006/10/11 21:28
プカプカさま
コメントありがとうございます

ご覧頂くとわかるように標高差が1000bを越える山行はこの日が初めてでした でも天候がよかったので笹平まではあっという間だったような気がします 荒菅沢の紅葉は終盤でしたが最盛期はもっと素晴らしいのではと思います 
ちなみにこの日は荒菅沢で60代と思われるオバチャン三人組に抜かれ、その後は何処まで行っても追いつけませんでした(それどころかどんどん離された) 今思えばこの時から「まだ若いんだから負けられない」って思ってましたね 
ここは海風が強い場所で、悪天候で避難できる小屋もありませんが展望は素晴らしいです 下山後の温泉も楽しめるので天候のいい日にぜひ行ってみてください 春はブナ林の新緑が素晴らしいとの事ですから私も来春また行こうかな‥
ご訪問ありがとうございます 
あき
2006/10/12 02:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
★ 北アルプス遠望   雨飾山 【2005年11月1日】 米山の麓より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる